このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

最近、タウンジーにも韓国料理屋ができました。
ヤンゴンにはたくさんある韓国料理ですが、タウンジーには今までなかったのです。

今日は土曜日で私の仕事が休み。
(結局、仕事関係の買いだしで休暇が半分つぶれたのですが・・・)
タウンジーの町を歩きまわって帰るのが遅くなり、晩ごはんをつくれなかったので、彼氏をそそのかして外食をすることにしました。

メニューは韓国語で、ミャンマー語訳と韓国語発音の英語表記が書いてありました。
私は「トッポギ」と「キムチチゲ」を注文し、彼氏は「ビビンバ」を注文しました。
他にも、ジャージャー麺やのりまき、冷麺、ラーメンなどのメニューがありました。
焼き肉は豚肉と鶏肉しかなかった・・・。

パオ族の辛い料理に慣れた私としては、キムチチゲでもあんまり辛さを感じませんでした。
キムチがひっくり返ったみたいな酸っぱさで、ちょっと残念。
全体的には美味しい感じですが、キムチの酸っぱさがかなりのマイナスポイントです。
値段もビビンバ4000ks、キムチチゲ5000ks、トッポギ3000ksと高めですので、たま~に韓国料理が食べたい気分のときに行けばよいかな、という感じです。


さて、この店のオーナーは韓国人夫妻でした。
奥さん(ミスキムチ?)がミャンマー語をけっこう話せます。
ちょっと発音が変なところがありますが、それは私もお互い様という感じ。
以前はヤンゴンで韓国料理店をやっていたそうです。

帰り際に、オーナー奥さんとおしゃべりしました。
タウンジーに韓国人が何人いるか聞いたところ、5人いるとの答え。

「日本人は一人だよ」と私が言うと、「そうなの?会ったことないなぁ」と奥さん。
「私だよ~」と言うと、奥さんはビックリしながらも納得した様子です。
(また日本人に見られなかった私・・・)

「キムチチゲに白ご飯を入れて食べているから、変だなぁと思ったの。ミャンマー人はキムチチゲを食べたことがないから、白ご飯を食べてスープを飲んでという感じだもん。白ご飯を入れるのは、韓国人と日本人だけよ!」
とのことでした。

確かに、ミャンマー人は食に関して保守的だし、韓国料理なんてドラマでしか見たことないでしょうから、食べ方わからないんでしょうね。
私の彼も、「おなかいっぱい」とか言ってあんまり食べていなかったけど、本当は食べ慣れないからたくさん食べられなかったんだと思う・・・。
タウンジーで韓国料理が受け入れられるのは、もうちょっと先になりそうです。

しかし、タウンジーに韓国人5人とは・・・。
日本人は一人ですよ!やっぱり、日本は出遅れているのかしら?


 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/333-ba9d36a2