このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー
久しぶりの更新になってしまいました。

タイに行って無事にビザをゲット(90日間です)した後、一度タウンジーに戻ったもののまたヤンゴンにおりてお客さんにあって、その後風邪を引いて・・・という感じでした。
風邪を引いてすでに一週間以上たつのですが、熱はないものの、セキがとまらずに苦労しています。
変な空咳が出て、夜はオエッってなるくらいセキが出ています。
普通の薬と、中国系の漢方シロップみたいなのを飲んで頑張っています。

さて、最近はものすごく停電が続いています。
ヤンゴンもかなり停電がすごいみたいですね。

以下、タウンジーの例です。
この2週間くらい、6時間電気が来て、その後12時間電気が来ない、という状態です。

1日目は、朝5時から昼の11時まで電気がきて、あとは停電。
夜中の11時から朝5時まで電気が来ます。
午前中に電気が来て、あとは寝ている時間ですね。
あんまり嬉しくないパターン。

2日目は、夕方5時から夜の11時まで電気が来ます。
これが一番嬉しいパターンです。

3日目は、昼11時から夕方5時まで電気が来ます。
午後に電気が来るので、まあまあ良いパターンです。

こんな風に、3つのパターンの繰り返しで電気が来ている状況です。
わかりづらいかな?
去年はこんなことはなく、ほとんど電気が来ていたので、最初は驚きました。
電気が来ないと不便ではありますが、いつ切れるか、いつ電気が来るかまったくわからない状態よりは、わかりやすくて良いなと思います。

こちらでは、停電は慣れっこですので、そこまで不便を感じることなく生活できています。
お風呂は大きなボイラーで電気のあるときにお湯をつくって魔法瓶みたいにしておいてくれるので、停電中でも温かいお湯を浴びられます。
ご飯もガスで炊けばよいので大丈夫。
バッテリー式の電灯もあるので、電気の来る時間に充電しておけばOK。
事務所で使うPCやプリンターは、バッテリーがあるので使えます。
新しいバッテリーを購入しておいて本当に良かったなぁ・・・。
小さなライトをたくさんお土産でいただいたので、大変役に立っています。
洗濯は電気のあるときを狙って洗濯機を回します。
ドライヤーは、電気がないときは仕方がないので自然乾燥です。

6月2日からは24時間電気が来るようになると言われていますが、どうなるでしょうかね。
しばしば切れるようだったら、12時間来て6時間停電みたいなほうが良いと思うのですが・・・。

そんなこんなで、停電中の家でこのブログを書いていますが、そろそろ目が悪くなりそうなのでこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/315-575f81fc