このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー。
さて、前回の記事ではタウンジーで踊ったことについて書きました。
そして14日の午後にタウンジーから出発し、ヤンゴンに飛行機でバビューン!と行ったわけです。

ヤンゴンに着いたのは18時くらい。
当然もう夕方ですので、水はかけてないだろうなーと思ったのですが、まだまだ水をかけまくっていました。
タウンジーだったら17時半には皆が水かけをやめるのに・・・。
さすがは暑い町、ヤンゴンです。

「ちょっと前に雨が降ったのかな?」とリオコさん。
そういえば、道全体が切れ目なくぬれています。
「いや、違う。わき道がぬれていない!」
なんと、切れ目なく道がぬれていたのは、雨ではなくて全て水祭りの水だったのです!!
ひゃー!ヤンゴンは規模が違うなぁ。
「切れ目をつくったら、ヤンゴンっ子として恥ずかしいぜ」みたいな、ヤンゴンっ子の心意気が感じられます。

ガバエー通りはもう酷かった!
インヤーレイクの前あたりに大型のマンダがたくさんあり、下はゴミだらけです。
どうやら、大型マンダで人気アーティストのライブがあったらしく、ガバエー通りは日中、完全封鎖状態だったようです。
歩いてなら通れるけど、車は通行止めだったとか。
ライブを楽しんだ人たちが捨てたゴミがめちゃくちゃ散らばっていて、汚い!!

私たちが泊まったのはTPAのヤンゴン事務所ですが、どうやら事務所の周辺は日中身動きがとれなそうです。
こんなことで、明日無事に空港にたどり着けるのだろうか・・・と不安になりました。
晩御飯を食べようにも、お店はほとんど閉まっていて、ご飯難民状態。
ヤンゴンの水祭りは怖い、と思ったタウンジーっ子たちでした。

ということで、翌日15日は、朝早くからダウンタウンに避難しに行きました。
ヤンゴン中央駅で列車の情報を調べ、その後はトレダースホテルのラウンジでまったり☆
ぜいたくにも、マッサージまで受けたりして、水祭りとは思えないゆっくりとした時間を過ごしました。

だって、本当はヤンゴン→シットゥエの飛行機が午前11:30発の予定だったのに、15:30に変更になったんですもの。
だったら、ヤンゴンに前日入りする必要もなかったのに~!!と、ちょっと不満ですが、トレダースでゆっくりできたから良しとします。

そういう感じでヤンゴンを楽しみ、ヤカイン州のシットゥエまでやってきました。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/307-d1e77685