このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー
まだまだ続く、ミャンマーの結婚式関係の話です。

2日目の午前中は、僧院に行ってお坊さんの前での結婚式でした。
日本人感覚からすると、「僧院で結婚式?」と不思議に思いますが、ミャンマー的にはとても一般的です。

結婚式6

まずはお坊さんのところで世間話などをしてノンビリ。
それから瞑想室に行き、参加者皆で瞑想をしました。
その後は、お坊さんたちと一緒にお経を唱えて、お坊さんに食べ物やお金、日用品などを寄付する儀式です。
歌が上手い坊さんが一人いて、マイクで素敵な節をつけたお経を唱えてくれました。

結婚式7

その後、お坊さんに昼ごはんを寄付し、皆で昼ごはんを食べました。
ここでもアイスクリームが出てきて、カステラと一緒に食べると本当に美味しかったです。
100人近くお坊さんや瞑想している人がいましたが、今日の皆の昼ごはんは、新郎新婦からの寄付となります。

結婚式8

最後に皆で記念撮影をして式は終了でした。
こう書くと、短い式のような感じがしますが、8時半ごろから1時ごろまでかかりました。

結婚式10

午後は事務所に戻って少し休憩すると、すぐに夕方の結婚式の時間となりました。
5時から会場に行ったのですが、始まったのは6時すぎ・・・。
皆で集まってラフにご飯を食べる会でした。
日本からいらっしゃったキンちゃんの上司の方からの挨拶と、新郎新婦の挨拶以外には、特にプログラムは何もなしでしたが、和やかな雰囲気でした。

この夕方の会場がとても良かったです。
「ハウスオブメモリー」と言って、ブラゾンのすぐ近くにあるのですが、なんと、アウンサン将軍が昔に事務所として使っていた建物をレストランにしたものだったのです。
アウンサン将軍が使っていた机やタイプライター、アウンサン将軍一家の写真(もちろんスーチーさんも写っています)などが展示されています。
中には「煮豆とナンがあったら食べたい」と、アウンサン将軍が奥さん宛てに書いたメモも展示されていたりして、なかなか面白かったです。

ハウスオブメモリー

ミャンマーという国の思い出(メモリー)が詰まった家なので、ハウスオブメモリーという名前になっているそうです。
レストランにしながら貴重な展示をしているということで、ヨーロッパかどこかの賞も受賞したとか。
オシャレな雰囲気のレストランで、食事もけっこう美味しかったです。
今度お客さんが来た時には、ここにご案内するのも良いのではないかなぁ、と思ったりしました。

結婚式11

ということで、キンちゃんに強引に押し切られて休みをもう一日とって参加した結婚式でしたが、けっこう楽しい一日になりました。

結婚式9
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/282-dad2700a