このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
こんばんは。
先日のブログで、15日に佐賀、18日にミャンマーと書きましたが、予定が変わりました。
16日から佐賀、21日にミャンマーに行く予定です。
でも、どうなるかまだよくわからない!?


さて、先日は本屋さんで立ち読みをし、「断捨離」をしようと思い立ちました。
思いついたらすぐ!
早歩きで家まで帰り、すぐに部屋の物を捨てました。

もう着ない服!
もう読まない本!

「断捨離!断捨離!」と叫びながら頑張りました。
今の私の部屋にあるほとんどのものは、一年間使われていなかったものですので、捨てても平気なものばかり。
それでも、物を捨てるのって難しいですよね・・・。


そういう方にオススメなのが、こちら!!

1)もう着ないブランド服がある方は・・・
チャリティショップ「ばーん・たわん」

こちら、地球市民の会がおこなっているチャリティショップです。
ブランド物や、質の良いお洋服、かばん、財布などがあれば、ご寄付ください。
いただいたブランド物を質屋さんで販売し、その売り上げがタイの子供の教育のために使われます。

「なんでタイの子供にブランド物が必要なの!?」と、よく勘違いされるのでご注意ください。
古着をそのままタイの子供に寄付するのではなく、質屋さんで売ってお金で寄付することになりますので、あまりボロボロだったり、安すぎて値段がつかないようなものはご遠慮くださいませ。
詳しくはホームページ、または地球市民の会までお電話ください!(0952-24-3334)

私はブランド物を持っていないので、残念ながら該当なし。
古い服は残念ながら捨てました。
着ない服は、小さく切ってストックしておき、フライパンの油汚れをふき取る布としても良いですよね。
油を拭いて、ゴミ箱直行!
水のためにも、焼却炉の燃料節約のためにもよいです。


2)もう読まない本がある方は・・・
ブックレイジング

こちらは地球市民の会に寄付されるものではありませんが、紹介です。
古本を古本屋さんに送ると、その買取金額が古本屋さんからNPOに寄付されるという仕組みです。
こちらも、本がそのままどこかに寄付されて、どっかの学校の子供が読むわけではありません。

しかも、送料は無料!
電話をかけて申し込むだけで、家までヤマト運輸が取りにきてくれるのでラクラク!!
うちには本やCDがいっぱいあったので試してみましたが、本当にラクラクでした。

「私が捨てるこの本が、寄付として誰かの役に立つ」と思うと、断捨離にも力が入ります。
迷っても、「寄付になるから」と考えて、断捨ることができますので、オススメ!

ご紹介したリンク先のほかにも、シャプラニールがやっている「ステナイ生活」など、いろいろな団体が行っているようです。


3)書き損じ葉書、使っていない切手、使用済み切手がいっぱいある方は・・・
ちいさなことからはじめようキャンペーン

こちらは、地球市民の会のキャンペーンです。
書き損じハガキは郵便局に持っていくと、5円の手数料で新しいハガキにかえてもらえます。
使っていない切手はもちろん使えます。

使用済み切手は、なんとマニアの方がいらっしゃるらしく、買い取ってもらうことができます。
レアな切手とか、珍しい消印とか、集めている方がいらっしゃるらしいですよ。
自分の誕生日の消印を探すのも良いらしい・・・。
ということで、使用済み切手もとても需要があるものらしいのです。

こちら、タイやミャンマー事業のために使わせていただきますので、書き損じた年賀状や41円切手、62円切手などの使いづらい切手があれば、地球市民の会までお送りください!!

〒840-0822
佐賀県佐賀市高木町3-10
地球市民の会

※ミャンマーブログ見てます!などと書いていただけると嬉しいです。
※ご連絡先をご記入いただいた方には、お礼のハガキをお送りいたします。


ということで、今はやりの断捨離と社会貢献、一度にやってみませんか?
部屋も心もスッキリすること間違いなし!です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/263-7678aaa8