このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー(こんにちは)!地球市民の会の鈴木です。
本日より、「ミャン豆」と題して、ミャンマー豆知識情報を毎日少しずつお伝えしていきます。
記念すべき1粒目のテーマは「ミャンマーの地理・季節・民族」です。


●ミャンマーの地理
ミャンマー連邦は東南アジアに位置し、中国・タイ・ラオス・インド・バングラデシュと国境を接しています。
面積は日本の約1.8倍。そこに6000万人の人が暮らしています。

都道府県のような感じで、7つの管区と7つの州があります。
管区にはビルマ族が、州には少数民族が主に生活しています。私達が行くシャン州は、ミャンマーで最大の州です。

首都は、2006年よりネーピードーに移りました。
しかし、旧首都であるヤンゴンのほうが都市として栄えています。
最終日はヤンゴン観光がありますので、お楽しみに!


●ミャンマーの季節
ミャンマーの季節は、雨季(5月下旬~10月中旬)・乾季(10月下旬~2月)・暑季(3月~5月中旬)の3つに分かれます。

雨季は日本の梅雨をひどくした感じ。
食べ物、衣類、本、というように、何にでもカビが生えます。
私の友達は、なんと、お肌にカビが生えました!

乾季はとっても過ごしやすいです。
少し肌寒いかな?と感じることもありますが、日本人は薄着で大丈夫です。
しかし、ミャンマー人には寒いらしく、フリースやコートを着て過ごしています。

暑季は最も暑い季節。日傘、昼寝、水分補給が欠かせません。
夕方にはスコールのような夕立が来ます。
昼間は出歩かないで体力を温存しましょう。

以上が一般的に言われるミャンマーの季節ですが、シャン州は高原地域ですので、そこまで暑くはありません。
夜は冷え込むこともありますので、長袖の上着を準備すると良いでしょう。


●ミャンマーの民族
ミャンマーには、135の民族がいると言われています。
「誰が数えたの!?」という感じですね。
一番多いのは「ビルマ族」で約70%。その他、シャン族、カレン族、ヤカイン族、華人などが続きます。
シャン州には「シャン族」がいる他、インレー湖周辺で暮らす「インダー族」、TPAが事業をしている地域には「パオー族」が暮らしています。

ちなみに私は「中国系シャン人」によく間違えられます。シャン人はビルマ人より顔が中国系よりだそうです。


明日のミャン豆は、「ミャンマーの人気観光地」についてです。
お楽しみに!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/26-ff6931a5