このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
昨日の日記に引き続き、バンコクにとどまっている私です。
本当は今日の15時の飛行機でヤンゴンに帰るはずだったのにね。

どういう状況か、説明するのは複雑で難しいのですが・・・。
ちょっと説明してみます。


1)覚書の期限が切れる
ミャンマーでNGOが活動するには、関係省庁との覚書を結ぶ必要があります。
TPAは国境省と覚書を結んで活動していますが、2011年9月8日で期限が切れてしまいました。
延長手続きは頑張って進めていますが、あと1ヶ月ちょっとはかかりそうです。
これは幸運なことに、他のNGOに比べると、異例の速さです。

2)覚書の期限切れに伴い、ビザが切れる
覚書の期限切れと同時に、私たちのビザも切れます。
覚書の更新手続き中のため、ヤンゴンで延長してくれたらよいのですが、国境省としてはできない、とのこと。
ということで、一度ミャンマーから出て、ビザを取得しなければなりません。
日本は遠いので、一番近いバンコクに行くことにしました。
もちろん、国境省にも連絡して「いってらっしゃい」とのことでした。

3)在日本大使館と在タイ大使館の違い
ということで、タイにやってきた私たち。
マネージャーはソーシャルビザを、私はビジネスビザを申請しました。
日本のミャンマー大使館では、NGOからの推薦状でビジネスビザがもらえます。
しかし、なんと在タイの大使館では、関係省庁(TPAの場合は国境省)からの推薦状がなければダメとのこと。
事前に電話したときは、いつも申請している通りだよ!とガチャ切りされたのに・・・。
国境省だって、いってらっしゃい!って感じだったのに・・・。
ねばったけど、レターがない限り無理だそうです。

4)お役所のレターは遅い
だったら国境省からレターを出してもらえば良いではないか!?と簡単に言わないでください。
レターをもらうには、こちらからレターを出してほしいむねを書いたレターを出して、担当がレターを作成してくれて、その後えらい人がサインをしてくれる必要があります。
そして、国境省の大臣から外務省に連絡してもらって・・・と、泣きたくなるようなステップを踏まなければなりません。
2週間から1ヶ月かかる作業です。

5)NGO関係者は、観光ビザを取得できない
ビジネスビザがダメならば、観光ビザで入国してはどうか?と考え情報収集をしたところ、
一度NGO関係で入国している人には、観光ビザは下りないとのこと。
パスポートを新しくして、履歴が残らないようにすれば、観光ビザがもらえるかもしれない、と。
パスポート紛失届を出して新しいのを発行してもらう?なんて裏技みたいな案もチラリと考える。
っていうか、私もうミャンマーに観光で行けないのか・・・。


ね。
NGOがミャンマーで活動するのって、大変でしょ?
世界でもかなりNGOが活動しづらい国だと言われているのは、このへんの理由もあってです。
NGOが来てくれるのは、ミャンマーとしては嬉しいことであって欲しいのですが、嬉しくない理由もあるようですね・・・。


ということで、急いで国境省に電話をかけてレターを準備しました。
その一方で、NGO仲間の皆さんにメールを送って、他団体はどのように切り抜けているのか情報収集です。
バンコクという地の利を活かし、ネットや国際電話を使いまくりました。
レターもこっちで作成できたし、パソコン持ってきてて本当に良かった・・・。

他のNGOの中には、月に一度日本まで戻ってビザをとってきている団体や、「現在MOA更新手続き中です」と関係省庁からレターをもらってバンコクで申請している団体もありました。
事前にレターの件がわかっていれば、うちも持っていったのに・・・。
でも、国境省は「ビザの手伝いはできない」と言っていたしなぁ。

もしや、バンコクで1ヶ月くらい待機しないといけない?
または、このまま日本に帰らなければいけない?

などと考えていたのですが、国境省が意外と頑張ってくれています。
金曜日のお昼にはレターができ、えらい人のサイン待ち状態に入ったとか。
月曜日の午前中にレターを送ってもらえれば、火曜日にはヤンゴンに戻れるかもしれません。
遅くても、水曜日とか木曜日には帰れるんじゃないかなぁ。

残っている仕事もマネージャーにお願いして、私は友達の家に泊まってホテル代を節約!
スパに行ったり、週末市場に買い物に行ったり、日本食スーパーに行ったりして、バンコクライフを満喫中です。
飛行機も無事に変更できたし。
問題は、彼氏に会えないのが寂しいくらいですかね。

ということで、なんとか元気にやっていますよ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/252-0b766def