このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
今日はタンボジセンターに行きました。
今日の休日クラスはトゥアウンくんの担当で稲に関する授業の予定でしたが、トゥアウンくんのおばさんの調子が悪く、付き添いで実家に帰ってしまっている関係で、学校の勉強の補講をおこなったそうです。

来週には鹿児島大学の学生が来るので、タンボジセンターは受入れ準備で大忙しです。
受入れ準備を主に担当していたトゥアウンくんの穴は大きいです。
というか、ちょっと怒ってしまった私。
というのも、トゥアウンくんは受入れ準備の進捗具合を誰にも引き継ぎせずに里帰りしてしまったのです!

そもそも、「だいたい4~5日村に帰ります」という言い方で休みをとりがちだけど、4日なのか5日なのか、はっきりしてほしい。
というか、人間誰でも怠け癖が出ますので、4~5日などと幅をもって期間を設定すると、たいてい遅く帰ってくるものです。
しかし、こっちとしては、はっきりしてもらえないと予定が立たないので大変困ります。

また、期限が迫っている仕事、例えば今回のツアー受入れ準備などは、進捗状況をセンター長に報告して、自分ができない部分は誰かにお願いしておくのが当たり前でしょ!と思うのですが・・・。
だって、シーツとか買ったのかどうかとか、センター長がぜんぜん把握できてなかったんダヨ。
休みを取るのは良いけど、まわりのことをしっかり考えて行動してもらわないと困ります。

センター長も、トゥアウンが休みを取るって知っているんだったら、確認してくれても良いのに。
なんで一つ屋根の下に住んでいるのに、こんなにも意思疎通ができてないのかしら。
謎です。

まあ、こういう話はトゥアウンくんに限ったことではありません。
TPAの他のスタッフでもあるし、他の団体でもよく聞く話です。
特に、頼んだ仕事の報告がないのが困る!
ミャンマーでは、仕事の仕方を新入社員研修で習う日本と違って、誰にも教えてもらえませんから仕方がないのかもしれませんが。
しかし、ちょっと想像したらわかりそうなものなのになぁ・・・。

今度のスタッフミーティングでは、仕事の進め方研修をせねばならないかしら、とちょっと考えてしまいました。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/243-0228c157