このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
今日はお休みでしたが、午前中はトゥンウィンさんにも来てもらい、マネージャーと3人で覚書関係の書類を作成しました。
エンジニアや村にいろいろと頼んでいるデータがあるので、明日も休日ですが3時から仕事です。
大変だけど、あと一歩!

午後からは休暇ということで、マネージャーとリオコさんとマネージャーの娘さんと一緒に、古着屋さん巡りに行きました。
市場の近くに、通称「古着屋さん通り」があります(日本人3人でただ呼んでいるだけ)。
日本や中国、韓国などで使わない古着がミャンマーに流れてくるらしく、一生懸命探せば、日本のちょっと良いブランド物が見つかることもあります!
状態はあまり良くないのですが、服が一枚1000ksから買えます。
ジーンズは3000ks程度。日本円で言えば、300円です。
その辺の店で新品の中国製の服を買うより、古着のほうが安くて良いものが買えるので、私たちは重宝しています。

今回も、結局3時間ほど粘り、めいめい良いものをゲットしました!
たった20メートルの間に4軒ほどある古着屋だけで、3時間です。どんだけ!
山のように服が積んである中、下のほうから引っ張りだしてきて、まさに「掘り出しもの」状態でした。
試着室もろくにないのですが、一人が大きい服を持って着替えている人を隠す作戦で、どんどん試着をしていく私たち。
そのうち、「サササと着替えれば平気!」みたいな気持になって、どんどん大胆に。
いつの間にか、店のおっちゃんが気を使って外に出てくれていました・・・。

皆で試着をして、「似合う!」だの、「これでこの値段だったら買いだ!」だの言って盛り上がっているうちに、めいめい3着ずつぐらい買ってしまいます。
いつも盛り上がっているので、古着屋さん界隈では有名になっています。
「あ、またダヌのグループが来たね!」と。
マネージャーの旦那さんがダヌ族なので、ダヌグループと呼ばれています(謎)。

さてさて、戦利品の発表です。
私は、ジーンズのスカート1500ks、白のスカート1500ks、ワンピース2000ksをゲット!
そのうち、白のスカートは、日本では絶対手が出せない価格の、素敵なワーキングウーマンブランドものでした!
これだけ買っても、5000ks(約500円)ですからね。財布に優しい~♪
ミャンマー人は古着嫌いが多く、彼氏からも「人が着た服なんて買うのやめなよ」と言われますが、洗えば平気だもんね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/237-58d3b570