このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
今日はナウンカセンターに行きました。
2ヶ月に一度行っている、7日間の循環型農業研修。
歴史あるこの研修、今回で64回目を数えます。
今日は、第64回目の開会式(と言っても、そんなに盛大なものではありませんが)でした。

今回の参加者は23名。定員20名のはずですが、オーバーしました。過去最高人数です。
シャンのグループから大学生の女の子たち15名、マインタク村から4名、ナウンカ村から4名という、シャン族、インダー族、ポオー族の民族いろいろの集まりです。
その他、ゲストとして、いつも7日間研修の参加者集めに協力してくれているウーサンアウンじいちゃん(83歳なのにアクティブ!)、シャングループの代表と副代表が来てくれました。

研修参加費は一人5000ks、テキスト代が2000ksです。
参加費5000ksといっても、7日間の食事と宿泊費で全部なくなってしまいますので、実習に使う堆肥資材は地球環境基金からの助成金でまかなっています。
無料で研修をやるNGOも多いと思いますが、TPAの研修は「お金を払ってでも参加したい!」という内容ですし、「お金を払って参加したんだから頑張ろう!」と思ってもらうためにも、有料にしています。(本当はもっと値上げしたいくらいです)。

一日目は、スタッフの自己紹介から始まります。
そして、私からTPAの事業について紹介し、循環型農業の考え方について簡単に説明します。
それから、参加者一人一人の自己紹介(名前、参加目的、村で直面している問題など)をして、循環型農業の詳しい内容や実習に入っていきます。
座学よりも実習が多いので、ビルマ語があまり得意でない少数民族の人でも、わかりやすい内容になっています。

7 days training


いつも私が話すパートで、「日本は今は工業国だが、昔は農業国だった」というところがあります。
そこでは、いつもこういう風に話をします。

「皆さん、日本といえば何を思い浮かべますか?
車ですよね。スズキの車って、見たことありますよね。
 ま、スズキは私のおじいさんの会社なんですけどねー」

これを言ったときの皆の反応がたまりませんね。
「えっ!?」とビックリする人もいれば、ミャンマーでは名字という概念がないために、話についていけていない人もいたりして。
でも、ほとんどが反応できずに、シーンという感じです。

その後、「冗談でした~。鈴木は日本でとても多い名字です」という話をすると、「なぁんだ~」という雰囲気になります。
まあ、オヤジギャグで、あんまりウケてないんですけど、ついつい言ってしまう。
やめられませんね、あの寒い雰囲気。

以前、山の奥の超いなかの村で同じように話をしようとしたら、村人が誰もスズキの車を見たことがなく、話ができなかったことがありました。



シーン。




・・・まあ、それはさておき。

他にも、TPAスタッフはそれぞれ持ちネタがあります。
例えばマウンヨー。
にんにく銀行という、村人ににんにくを貸し付けて返してもらう制度について説明するとき、こう言います。
「町の人はカンボーザー銀行を使うけど、僕たち村人のためにはニンニク銀行があります」
(注:カンボーザー銀行は有名な普通の銀行)

このときの言い方がなんとも言えず面白いんだよなぁ。
たぶん、ブログではあまり伝わらないでしょうが。
マウンヨーは天然で、受け狙いで言っているのではなくて真面目に話している様子なのですが、なぜか参加者からは爆笑の嵐です。

もちろん、研修のメイン講師であるウーミョーミン先生は、元教師というだけあって、本当に面白くて分かりやすい話をしてくれます。
自分も農民をやっているために、農民たちが共感できる話をたくさんできます。
先生は研修の最初に、豆だらけの日焼けした手を皆に見せ、自分が本当に農業をやっている人間だということを示します。
だから、参加者たちも抵抗なく先生の言葉を吸収していけるようです。

60回以上も同じ研修をずっと続けているだけあって、講師陣の話術は大変磨かれていますし、工夫もたくさんされているなぁと感じます。
7日間の研修も、ほとんどスタッフにお任せ状態。
私は初日と最終日だけ参加して、少し話をして、参加者の発表を聞くというだけでOKですので楽ちんです。
最終日の参加者スピーチが楽しみです。

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/220-cc9e1e36