このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
こんばんは。
今日は、ミャンマーのお祭りと観覧車についてご紹介します。


~あらすじ~

ニャウンレーピンという町にて、大きな祭があると聞き、一人でバスに4時間ゆられて行ったあかり。
途中でいろいろとハプニングに遭遇しながらも、無事にスーちゃんと会うことができた。
さっそく、お祭に行くことに。


****ミャンマー式観覧車***************************

さてさて、無事にニャウンレーピンに到着し、スーちゃんとも会えたあかり。

彼女はムスリムだった。
ムスリムの人と友達になったのは初めて!
なんでも、女性が外出するのを親が嫌がるから、大学を卒業してからは外で仕事もせず、ずーっとおうちですごしているんだって。
この祭りに来たのも、今回が初めてだって!!

ということで、スーちゃんと、友達のスーモンちゃんと一緒に祭りへ。

この祭りはミャンマーで一番大きなキリスト教のお祭りらしい。
マリアさま信仰よー。
教会の敷地内の洞窟っぽいとこにイエスの像(ミャンマーのナッの精霊に似てる)があって、
そのイエスさまにお財布やら、病気の子供やらをお見せすると、お金持ちになったり、病気が治ったりするらしい。

洞窟っぽいところの周りには、いっぱいお店が出ていました。
教会の敷地内には、キリシタン系グッツがいっぱい売っている!
敷地外には、ミャンマーの普通の祭りと同じように、食べ物とか服とかなんでもかんでも屋台が出ていた。

全国から熱心な信者が集まってくるから野宿だらけ。
夜は歌を歌いながら道を歩く。
そして、観覧車も出ていたよー。



観覧車!!
みなさん、ミャンマーの観覧車は人力なんです!!
祭りがあるところに、サーカスのように巡業していくのです。

4人乗りのが12個あって、全部に人が乗るまで待ってなきゃいけない。
そして48人がそろうと、
「観覧車ダマー」(「観覧車野朗」と訳すべきか?)たちが、観覧車に登りだす。
まるでジャングルジムに登るかのように。

そして 掛け声とともに片側に寄って、車にぶら下がったりして、
嗚呼、とにかくもう、彼らの体重によって観覧車は回されるのだ。

彼らの動きはプロフェッショナルで、阿吽の呼吸で誰がどのタイミングでぶら下がって降りるとか、決まっているのかいないのかああああわかんないけど、とにかく、見事にまわす。

んでもって観覧車のくせにけっこう速くて怖いんだ。

バイキングに乗ったときに感じる
「ふわぃっ」
っていう、あの変な浮遊感が超こわい。でも楽しい。

わーーーーい。

7周くらいぐるんぐるん回ると終了。
私は5回くらい乗った!!


一緒の車に乗った子どもいわく
「あの赤いシャツの兄ちゃんが一番うまいんだよ!
 もう、ぐるんぐるんっていって、下まで行ったら地面にぶつからないようにこうやって
 んでまたこうやって。。。。」
らしい。

「あんた一体何回乗ってるの」
ってツッコミ入れてしまいやした。
(今冷静に考えると、私も大人のくせに何回乗ってるんだ?とつっこみをいれたい)

****************************************


仏教国で、ムスリムの友達と、キリスト教のお祭に行く。
なんて寛容な国なんでしょう!
こういうところ好きだな。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/22-d40dcc23