このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー!

きのこ1

今日は日曜日、ということでタンボジセンターの日ですね。
今回の日曜クラスは、トゥアウン先生による、きのこ栽培についてでした。
写真は、きのこの菌をうえるための土をつめるビニール袋を折っているところです。
午後は袋に土をつめる実習を行ったようです。

タンボジセンターでは、今年からきのこ栽培を始めました。
スタッフのトゥアウンくんが「きのこを育てたい!」ということで、きのこの先生を呼んできて、栽培方法を教えてもらったのです。
どんどん自分のアイディアを試し、さらに生徒たちに教えていっていて、大変素晴らしいですね。

タンボジセンターも自立を考えていかなければなりませんから、ただ「きのこを育てたい」というだけではいけません。
利益を考えていかねばならず、トゥアウンはその点についてもよく考えています。

きのこの場合、ビニール袋、土、菌・・・などの材料は、1袋70ksのコストでできます。8袋から1viss(こちらの重さの単位、約1.6kg)のきのこを採ることができ、1vissを4000ksで販売できます。
560ksのコストで4000ksが手に入る計算になります。
きのこはとても人気があり、良く売れますし、乾燥させれば長持ちしますので、ヤンゴンに送って外国人相手に少し高めに売ることもできます。

きのこ2
きのことトゥアウン


他にも、鶏(卵や鶏肉が収入になる)、うずら(鶏と同じ、餌代が安い割に卵は高く売れる)、うさぎ(肉が売れる、繁殖スピードがはやい)など、今でも少しずつ収入があるのですが、トゥアウンとしてはもっと数を増やして利益を増やしたいとのことで、今日も相談がありました。
やればやるだけ儲かりますし、子どもたちも動物の育て方や利益の出し方などを習えます。
タンボジセンターも、ナウンカセンターに負けずに自立へ向けて、頑張っていきたいです。

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/218-ceb29d2a