このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
今日は道路に行きました。
開通式の準備が順調に進んでいるかチェックです。
事業期間が終わっているのですが、式の準備のためにちょくちょく見に行かなくてはなりません。

コミティーの人たちはとても忙しそう。
なんでも、ウンジー(州大臣?日本語がよくわからない。とにかくえらい人)が5人も来るらしく、ウンジーが来るのであれば盛大な式にしなければ格好がつかないということで、昼食準備、式典用の看板作り、民族舞踊などの出し物の手配、記念品の準備など、目が回る忙しさのようでした。

そんな中でも一緒にお昼ご飯を食べ、道路にまつわるいろいろな話をしてゆっくり過ごしていると、突然の大雨。
そろそろ雨季ですから、雨は毎日のように降るのですが、今日の雨はとても激しいです。
雷も鳴っていました。

雨の中、車で山を登りタウンジーへ戻ります。
山登りの途中、タウンジーから落ちてくる水が滝のようにすごい勢いで流れていきました。
タウンジーの街についてみると、道路のそこここに水がたまり、その上には大量のごみが浮いています。
皆、普段ドブにゴミをたくさん捨てているので、ドブから水があふれて町中がゴミだらけになっていたようでした。

さらに、家の近くでは大雨のせいで木が倒れ、木の下の喫茶店の看板が倒れるという事態が発生!
大きな木が看板を倒しながら、道をふさいでいる状態でした。
幸いなことに、誰もけが人はいなかったみたい。
この木が倒れたことにより、おそらく電線が切れたようで、事務所は4時間くらい停電が続きました。
その日のうちに無事復旧して良かった。
皆、この手のアクシデントには慣れているようですね。

このような大雨、雨季の季節には月2回くらいのペースで起こるそうです。
そのたびに道路がゴミ水だらけになるのは嫌だなぁ。
タウンジーの排水は山を下っていき、最終的にはインレー湖にまで流れて行きます。
インレー湖のためにも、「ゴミはその辺にポイ捨てするもの」という意識を改めていきたいところです。

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/216-d98486e9