このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
水祭りの過ごし方ですが、ステージショーや水をかけてばバカ騒ぎするだけではありません。
仏教の国、ミャンマーらしく、瞑想センターに行って瞑想の修行に励んだり、2週間の短期出家をしたりして過ごす人もいます。
また、村の僧院では毎日お坊さんの説法が行われますので、そこに参加してお経を唱えるのも、良い水祭りの過ごし方です。

私はスタッフのマウンヨーと一緒に、ナウンカ村の僧院まで行ってきました。
ナーリー村のお坊さんがくれたポオー民族の民族衣装を身にまとい、マウンヨーのバイクの後ろに乗って出発です。
普段はヘルメットを着用しなければなりませんが、水祭り中だと何故かヘルメットをかぶらなくて良いという常識があります。
私もヘルメットではなく、バスタオルを頭に巻くというポオー民族特有のスタイルで、約一時間、バイクの後ろに乗って行きました。

僧院に着くと、たくさんの人が説法の始まるのを待っていました。
パオー服を着たものの、頭のバスタオルが上手く巻けない私は「この子、ポオー民族じゃない!」感じ丸出しです。
その辺のおばちゃんにバスタオルを巻いてもらったのですが、その間、たくさんの人が物珍しそうに集まってきました。
「ジャパンム、ジャパンム(日本人の女の子)」と言いながら大注目されて、大変恥ずかしかったです。
バスタオルを巻き終わると、私はすっかり「ポオーム(ポオーの女の子)」です。
「中国人は顔が違うけど、日本人はポオー族と顔が似ている」と、皆が口ぐちにつぶやいていて、恥ずかしいけど楽しいです。

すっかりポオームになったところで、僧院の敷地内に小さな小屋があったので行ってみました。
そこには、大きな僧院の設計図が展示してあります。
なんでも、将来的に僧院を建て替えたいので、そのための寄付を募っているとのこと。
私もさっそく、1000ksを寄付しました。
お坊さん自らお金を受け取り、名前入りの素敵なレシートをくれました。
タバコを吸いながら、お金を扱ったりして、なんだか俗っぽい・・・。

他にも、甘いジュースを配布するコーナーもあり、無料で砂糖水のようなジュースを飲むことができます。
お風呂の洗面器みたいなのでジュースを作り、ペラペラのプラスティックのコップに注ぎます。
そのコップを受け取り、ジュースを飲んでコップを返すと、もちろんもう一度洗面器からジュースが注がれます。
特に洗ったりせず、皆で間接キス状態ですね。
日本からするとありえない状況ですが、こちらでは、普通のことです。

また、ここのジュース無料配布場で奉仕活動をしているのが、今どきの高校・大学生というのが驚きです。
茶髪にしていたり、アクセサリーをつけたりと、今風の若者なのですが、しっかりこういう活動に参加する姿は、なんだか微笑ましいものがあります。

そして、いよいよ説法の時間です。
普段は無駄に広いと思っていた僧院ですが、村人がたくさん集まってきて、ぎゅうぎゅう詰めで座っています。
そして、なにやらパオー語で話すお坊さんとえらい感じの人。
どうやら、これだけ人が集まってくるのはこのときくらいしかないので、この機会を利用して、皆に周知したいことを、村のえらい人が話しているようです。

それが終わると、いよいよお経読みの時間です。
お坊さんが唱えるパート、お坊さんの後に皆が唱えるパートなどがあります。
私も、間違えたり、意味がわからなかったりしながらも、お経を唱えます。
この「声を出す」という行為が高揚感を誘うんだろうなぁと思います。

そんなこんなで約30分間の説法が終わると、皆いっせいに帰っていきます。
毎日「○○村では9時から、○○村は11時、○○村は13時から」など、説法のスケジュールがあり、皆好きな村にバイクで出かけたりするそう。
そうやって、静かに徳を積むのも、なかなか素敵な水祭りの過ごし方だと思います。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/197-102a1244