このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
さて、水祭りについて簡単に説明します。
水祭り(ダジャン・ティンジャン)は、ミャンマーの新年のお祭りです。
タイでもこの時期、水かけ祭りがありますよね?
暑い国ですから、皆で水をかけあって、涼しく新年をお迎えしよう!という感じでしょうか。

水祭りには、「ダジャンアチョーネッ」という前祝いみたいな日が1日、本番が3日間あります。
前祝いの日は夕方から水をすこしずつかけだし、マンダッと言われる舞台のオープニングセレモニーをしたりします。
本番の3日間は、徐々に盛り上がっていくそうです。

マンダッと言われる舞台が、メイン道路沿いにいくつか設置されます。
マンダッの前を通りかかると、車も歩行者もバイクも皆、水浸しになります。
マンダッでは歌や踊りのステージショーが繰り広げられます。
伝統的な水祭りの踊りから、今風のヒップホップ、ミャンマーポップスのノリノリな音楽までなんでもありです。

マンダッのステージ時間は、だいたい朝9時から午後1時までと、午後7時から10時までです。(とはいえ、遅れるのが常です)。
午後はステージショーがお休みなので、マンダッはがらんとしています。
周辺の店なども閉まり、人通りも少ない・・・。
「まるで日本の正月みたいだなぁ、なんだか淋しい」
と思っていたのですが、夜になるとお店もオープンし、人々も街にあふれていました。
午後は皆、昼寝をしていたみたいですね。

我らのカウンターパートである国境省も、マンダッを主催しています。
なんと168万円もかかったとか!!円ですよ、円!(聞き間違いかもしれませんが)
TPAにもマンダッのために寄付のお願いが来たのですが、日本が地震で大変な今、マンダッのために使えるお金はないと言って断りました。
国境省のマンダッはなかなか大きく、国境省のスタッフが休み返上でシフトを組んでやっています。
段取りメチャクチャですけどね・・・笑。

国境省のマンダッは、私の彼氏の店の近くにあります。
なので、彼氏の店に遊びに行き、ついでに国境省のマンダッに顔を出して媚を売る、という毎日を送っています。
彼氏の店に遊びに行って居座るとか、感覚が完璧にミャンマー人化してますね(笑)

さて、9時開始予定のステージショー、9時半近くになってやっとスタートした模様。
そろそろ顔を出しに行ってきま~す!


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/195-fe98c610