このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
3月21日、タンボジ青少年育成センターの第10期生卒寮式が開催されました。
10年生試験も無事に終わり(結果はまだですが)、ついに10年生が2年間生活したタンボジ寮を卒寮する日がやってきたのです。
毎年行っている行事のため、準備のほとんどはタンボジセンタースタッフとトゥンウィンさんでやってくれ、日本人は出席するだけでした。

式次第
1.開会の言葉
2.国境省からの挨拶
3.教育省からの挨拶
4.TPAからの挨拶
5.卒寮証書授与
6.9年生代表からの送る言葉
7.10年生一人一人の決意表明
8.閉会の言葉
9.9年生、10年生女子からの踊りの出し物

保護者、タウンジー国境省のトップ、PNOの先生、ニャウンシュエ高校の先生たち、地域の代表者など、たくさんの人が卒寮式にかけつけてくれました。

10年生の決意表明では、アウンジーくんが暗記していた内容を完全に忘れ、パニックになった結果、「ぼ、僕は、農業が好きです!」と言い、会場が笑いに包まれました。
間が抜けていましたが、素直な気持ちを話してくれてとても良かったです。
マピューちゃんは、なんと号泣。彼女が泣くとは思わなかったのでビックリでした。
皆、「ここで学んだことを生かして、村の青年リーダーとなり、村を良くしていきたい」と力強く決意表明をしてくれました。

式が終わった後はお昼ご飯です。
コックのウーニュンペイさんが腕をふるった美味しい食事がふるまわれました。
食事を終えると、来賓の皆さんは帰っていかれました。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/190-1ac4ff7f