このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ご無沙汰しております。
地震のことがあり、少し更新をお休みしておりました。

3月11日より17日まで地球市民の会のスタディーツアーがあったため、その間はブログやツイッターが自動更新されるように設定していました。
そのため、日本が大変な状況にある中で、不適切な内容の更新をしていまいました。
深くお詫び申し上げます。

東北関東大震災で被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げ、亡くなられた方のご冥福、また一人でも多くの皆様の無事をお祈りします。



日本の地震のニュースはミャンマーでも大変話題になっています。

上述のとおり、私は11日よりスタディーツアーのアテンドとしてインレー湖などの観光地をまわっていました。
ミャンマー人も外国人も、私たちが日本人だとわかると「アイムソーリー」と声をかけてきます。
最初、「宮城のほうで地震があった」という情報しか持っていなかった私たちにとって、皆が深刻な顔をしているのが不思議なくらいでした。
あまりに多くの人から声をかけられるので、「もしかしたら大変なことになっているのではないか!?」と思ってきました。

夜、ホテルでCNNを見せてもらって驚きました。
電波が悪く、不鮮明な映像でしたが、町がまるごと津波で流されている様子を見て、大変ショックを受けました。
「あの日本が、こんなことになるなんて・・・」
また、原発が爆発している映像も見たのですが、英語のニュースだったために詳しい内容が理解できず、非常に不安な気持ちになりました。

それから、たくさんのミャンマーの方から次々と心配の電話をいただきました。
国境省のお役人さんから「日本人が10万人なくなったと聞いたけど、家族は大丈夫か?」という電話が来ました(そのとき、本当は1000人くらいでしたが)。
パオー民族自治組織の方からもTPA職員の家族の安否を気遣う電話をいただきました。
「山の上の未開の地」というくらいの村に行ったときにも、日本の地震と津波を気遣う言葉をいただきました。
僧院に行くと、お坊さんが日本のために毎日祈っていると言ってくれました。

核の問題はこちらでも大きく報道されており、雨が降ったらぬれないように呼びかけがされています。
なのに先日、季節外れの台風が来て、雨にうたれてしまったのですが・・・。
あまりにも季節外れの大雨だったため、日本の地震の影響でこちらに雨が降ったのではないかとウワサされるほどでした。

こちらでは日本の詳しい状況がわかりづらいので、東京にいる家族に電話をして情報を入手しています。
また、お金持ちの友人の家に行き、NHKワールドやNHKのニュースを毎日チェックしています。
昨日より、地震以外のニュースも流れるようになってきて、少し安心したところです。


日本の皆さん、まだまだ大変で不安な日々を過ごされているかと思いますが、くじけずに頑張ってください!
ミャンマーからも、たくさんの人々が日本を応援しています。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/181-3e3ea83a