このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
カックーパゴダの後は、ティハムスエ村の僧院に瞑想体験に行きました。
普通の観光ツアーなら、瞑想体験なんて入れないのでしょうけど、ヤンゴンの仏教大学で上座部仏教を勉強して、一番の親友がお坊さんだった私たちにとって、瞑想体験は欠かせないアトラクションです。

ティハムスエの僧院に着くと、事前に連絡しておいたにもかかわらず、いつものお坊さんはいませんでした。
ヤンゴンに出張に行ったらしいです。
その代わりに、なんだかとても優しい雰囲気のお坊さんが、私たちの瞑想を見てくださることになりました。

最初に軽く瞑想の仕方を説明してもらいました。
あぐらで座る。でも、足を重ねると痛くなるので、重ねなくてよい。
鼻の息の出入りやおなかのふくらみに意識を集中させる、
とのこと。
さっそく一時間くらい、瞑想をしました。

ところが、時間はお昼すぎ。
さきほどカックーパゴダ前のレストランで美味しくお昼ご飯を食べた我らです。
なんとなく眠くなってきてしまいました。
お坊さんが見ている前で、寝てしまうわけにはいかない!
気をひきしめようとしますが、眠気にはどうしても勝てません。
思わず「かくっ」となってしまう瞬間が何度も!
恥ずかしい・・・、でも、眠い。

すると、お坊さんが「眠いね、眠いね、眠い、眠い・・・。眠いことに意識を集中させて。本当に眠ってしまったら、悟りは開けませんよ。眠い、眠い、眠い・・・」と、的確にアドバイスをくれます。

なんとか眠気を乗り切ったあとは、足のしびれ・痛みがやってきます。
ずっと身動き一つせずに座り続けていたので、足がめちゃくちゃ痛い!
足を動かして体勢を変えたいなぁと思い、足を少し動かすと、
「足が痛い、痛い、痛いね。痛いことに集中して、体中の痛みを一か所に集めなさい。そうすれば、仏様が水で流すように足の痛みが消えていくはずだから。痛い、痛い、痛い・・・集中して」
私のかすかな足の動きに反応しての個人指導です。

そうして、私は足の痛みに死にそうになりながら集中し、となりでチイコは眠気との壮絶な闘いを繰り広げながら、なんとか一時間が経過しました。

瞑想後、お坊さんに質問タイムです。
チイコは「どうしても眠くなってしまうのですが、どうしたらよいですか?」と質問しました。
お坊さんは「悟りをひらこうとすると、邪魔をするものが現われてくる。それが、眠気である。眠ってしまうと、モハ(無知)になってしまうので、絶対に悟りを開くことができなくなる。だから、頑張って眠らないようにしなければならない」とのお答え。

私は「足が痛くてどうしようもないのですが」と言うと、「悪い心があると体が痛くなる。ドサ(怒り)やロバ(欲望)などが体中をうろうろしているが、瞑想をしているうちにその悪いものがだんだん集まってくる。多くの人は、足に集まってくる。それを一生懸命一か所に集め、割るようにする。それか、足の先から流してぬけさるようにする。悪いものが流れていけば、足はぜんぜん痛くなくなる。まるで、小さな涅槃に行ったみたいな感じになる。私は2回くらい、小さい涅槃に行ったことがある。だいたいの人が1カ月間毎日瞑想をしていると、小さい涅槃を体験できる。でも中には、悪い心がたくさんたまっている人になると、1年かかる人もいる。以前この瞑想センターに来ていたデブのアメリカ人は3年もかかったが、今では彼の家族もキリスト教から仏教に改宗して、一生懸命瞑想をしているんだ」とのこと。

小さい涅槃って、すごいな!
一朝一夕で悟りが開けるものではないんですね。

それからもしばらく質問をして、気づけば一時間くらいお坊さんと話をしていました。
お坊さんの話は優しくて、なんだか心地よくて・・・。
いつまでも話を聞いていたい気持ちになります。
最後にはお坊さんが私たちの旅の無事や人生の幸せを祈ってくれたのですが、その言葉がとても優しくて、自然に手を合わせてお坊さんの言葉をいただきました。
なんだか涙が出てくるほど、お坊さんのお祈りの言葉がありがたく感じられました。
小さな涅槃に2回行っただけのことはあるな、と思いました。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/178-59902cca