このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
そんなこんなで、インレー湖で見るべきポイントも全て見終わり、宿泊先の湖上コテージへ。
その名も「ゴールデン・アイランド・コテージⅡ」、略してGICⅡです。
GICにはⅠもあるけど、ちょっと遠いですし、Ⅱにはイケメンがいる!ということでⅡを予約しました。
このホテルは、TPAスタッフの親友が働いているところなので、紹介割引がきくのです。
素敵な湖上コテージに、二人45$で宿泊できました。

GICに着いたのは16:30ごろ。
日没の時間を聞くと、17:30とのこと。
シャワーを浴びてちょっとゆっくりしたら、ちょうど夕日が見られる時間になりました。

コテージのテラスには、ゆったり座れる竹のイスがあります。
そこに座って、フルーツジュースを飲みながら、ぼーっと夕日を眺める・・・。
インレーの西側の山へ沈んでいく夕陽はとても綺麗です。
太陽が山の向こうに沈んでしまった後も、水平線に達するまでの間はほのかな明るさが続きます。
夕日の写真を、無駄に何十枚も撮ってしまいます。

二人で夕日が沈みきるまでの間、いろいろとおしゃべり。
つもる話もいろいろとあって・・・。
とても良い時間を過ごせました。
夕日が沈みきって辺りが真っ暗になってからも、しばらくそのまま座っていてしまうほどでした。

夕食もまあまあ美味しく、デザートまでいただき、ゆったりとコテージを堪能しました。
それでも夜は特にやることもないので早めに寝ました。

翌日は5時起き!
実はこのGIC、水上コテージのくせに陸地とつながっていて、近くのテレーウーという村に歩いていくことができるのです。
朝食の前に片道30分、往復1時間のテレーウー散歩を楽しみました。
早朝の村はとても静かで、早起きのビルマ人もまだ眠っているようでした。

そしてお会計の際、イケメンのクン・アウン・サンとご挨拶。
彼はTPAスタッフと親友なのです。
マジでカッコ良かった!
目元が大変凛々しいです。
昔、俳優をしたことがあるとか!?

そんな感じで、イケメンと一緒に素敵な夕陽を楽しめ、村へのプチ探検もできるゴールデン・アイランド・コテージ。
PNO(Phao National Organization、パオー民族自治組織)が運営するこのホテル、運営費はパオー民族の発展のために役立てられるらしいですよ。
ぜひぜひオススメ!


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/176-ee587bf1