このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
以前にもちょっと書きましたが、お友達が日本からミャンマーに遊びに来てくれました。
一緒にヤンゴン留学していたチイコです。

ヤンゴン留学は私とチイコとアスカの3人でしていたのですが、今回アスカさんはバンコクにて新しいお仕事が始まったばかり・・・ということで来られませんでした。
バンコク在住のアスカさん、「二人がインレー湖にいる写真を見たら、妬むと思う」とのコメント。
「妬む」って・・・。なかなかの言葉のセレクトです。
これから数日間、私とチイコの「妬まれツアー」についてご紹介していきたいと思います。
皆さん、十分にお妬みください。

まずは、行程の紹介です。
私が作成してチイコに送った行程表より、抜粋。

2月5日(土)
10:00 ヘーホー空港着、合流。タクシーにて、ピンダヤへ向けて出発。(空港は狭いので必ず会えます。空港名物さといもチップスを買って食べよう!)
11:00 ピンダヤ観光。洞窟寺院見学、昼食。(仏教まみれに!)
15:00 ニャウンシュエに向けて出発。(途中のアウンバンという街はポテチが有名なので、タクシーを止めて買おう!)
16:30 ニャウンシュエ着。ニャウンシュエ観光、夕食。
20:00 マッサージ。夜の喫茶店。(ここのマッサージは上手いと有名!)
ニャウンシュエのリメンバーインごてるに宿泊。

2月6日(日)
8:30 船着き場へ到着。いざ!インレー湖観光へ。(ボートを借りきって観光します)
終日 インレー湖にて、ファンドーウーパゴダ、シルク工房、銀細工、寺院、葉巻工房、首長族など見学。湖上レストランで昼食。(どこをまわるかは要相談。レストランも歩き方などで要研究じゃ!)
夕方 早めにホテルへ。ホテルのベランダからサンセットを見る。夕食。(ゆっくり、くつろぎの夜に。イケメンがいるということで、このホテルにしました)
インレー湖上のGolden Island Cottage 2に宿泊。

2月7日(月)
8:30 ボートにて、ニャウンシュエに向けて出発。(朝のインレー湖をボーっと横断)
9:00 ニャウンシュエより、タクシーでカックーパゴダへ。(カックーに行くには入域料とガイド料が必要だけど、特別に無しでOKしてもらえたよ!)
11:00 カックーパゴダ着。カックー見学、昼食。(パゴダまみれでゆっくりと。カックーのレストランは一軒しかなく、高いとのこと。ポオー料理。辛さは減らしてもらっています)
15:00 カックーパゴダ発。タウンジーへ。(途中で余裕があればティハムスエ村の瞑想センターに寄ることも可能)
17:00 タウンジー着。我が家訪問。夕食。夜喫茶店。(夕食希望は?中華、ビルマ料理、ホットポットなど、街なのでいろいろあります。豪華レストランもあるよ)
タウンジーのドゥーンモーテル泊。

2月8日(火)
8:00 ホテル発。バスでスラムにパゴダへ。(タウンジーの大きなパゴダ。バガンのアーナンダ寺院と同じデザインらしい(笑)。または、山の上のパゴダまでハイキング)
10:00 バスで市場へ行き、買い物。昼食。(タウンジーは徒歩とバスでいろいろ回れます。喫茶店とか、タウンジーで一番オシャレなカフェもあるよ)
14:00 ヘーホー空港へ向けて出発。(本当はバスで行きたいけど、ちょうど良い時間がないのでタクシーで)
15:25 ヘーホー空港発。(空港名物さといもチップスを買って食べよう!*2回目)


どう?楽しそうだと思いませんか?
ちょっと地名とかマニアックすぎてわかりづらいかもしれませんが・・・。
イケメンがいるホテル情報なんて、歩き方にも載ってないレア情報ですよ!
きっと、バンコク在住のアスカさんは、行程表を見ただけで妬んだと思います(笑)。
そんなにうらやましいなら、一緒に来れば良かったのにね~。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/164-b3dc8f78