このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
前から何度も書いていますが、うちにはネズミが住んでいます。
いつもネズミの話ばかりしていても仕方がないと思ったのでブログには紹介しませんでしたが、毎日のように被害が発生しています。

・石鹸が3つ取られた。
・魚の料理中に台所を離れ、戻ってきたら魚の目玉がなくなっていた。
・パパイヤを食べられた。
・クッキーを食べられた。しかも3箱も。
・フライパンを洗うタワシをとられた。
・料理をしようとしてコンロに火をつけたら、コンロの裏からネズミが慌てて飛び出してきた。
・タオルをボロボロに噛まれた。
・唐辛子を食べられた。
・ピーナッツを食べられた。
・レタスを食べられた。
・CDケース(ソフトなやつ)をかじられた。
・ティッシュをかじって散らかされた。
・夜にコピーをとっていたら、もうちょっとで足に突進されそうになった。
などなど・・・他にも数えきれない被害にあっています。
そこらへんに落ちているフンにも憤慨(糞害!)です。

ちなみに、ネズミは「チュエ」と言いますが、発音が難しくて・・・。
「事務所のチュエにクッキーを食べられた」と人に話すと、「家に水牛がいるの!?」と笑われます。
水牛も「チュエ」なんです。
私は上手に区別ができないんだけど、ネズミは短く、水牛は長く言うと良いみたいです。


さて、そんなこんなで怒りながらも一緒に暮らしていた私とネズミでしたが、その関係性がこのたび、変化することとなりました。
私が同居人を裏切ったという形になります。

きっかけは、おとといのことです。
夕食後、居間でくつろいでいると、こっそり横切っているネズミが目に入りました。
まあ、それは毎度のことなので、特に騒ぎもせず無視をしていました。

すると、カサカサ、ゴソゴソ・・・。
事務所のほうからネズミがゴミ箱をあさる音がします。
その音も別に毎度のことなので気にするほどのことでもないのですが・・・。

居間でネズミを見かけてから事務所で音がするまで、およそ5秒。
いくら足の速いネズミといえども、速すぎです。
そういえば、ネズミ、見かけるときによって大きいときと小さいときがあるかも・・・。
私の見間違いかと思っていたけど、もしかして、2匹いる!?

2匹・・・ということは、ツガイ。
もしツガイだったら、子ども達がそれこそ「ネズミ算」式に増えていくことになります。
そのとき、私の頭の中にはネズミが列になって居間を横切っていく光景が浮かびました。
このままでは、家がネズミ屋敷になってしまう!


翌日、さっそく頼れるTun Winさんに相談しました。
彼はバイクで市場まで行き、ネズミ用の糊を買ってきてくれました。

緑色の缶で、リアルなネズミの絵がついています。850ks。
中をあけると、ハエ取り紙のネチャネチャのもっと酷いやつが入っていました。
液体というのか、固体というのか・・・。
Tun Winさんはどこからか厚紙をとりだし、その茶色の糊を厚紙に塗りたくります。
木の枝を使って、丁寧に。
3つワナを作り、台所、居間、物置部屋に設置しました。

こんなので大丈夫かなぁ・・・と聞くと、毛が絡まって動けなくなるから大丈夫とのこと。
夜中に「助けて!」ってネズミが叫ぶかもね、だって。怖っ!
捕まえたネズミはどうするか聞くと、「殺す」との答え。ひぇーっ、さすが元軍人な答えです。

ということで、私はドキドキしながら今晩を過ごしています。
まだひっかかっていないみたいだけど、かかったら、ものすごい声出して暴れながら助けを呼ぶのかな・・・。
断末魔みたいな?聞きたくないなぁ。
明日になって2匹どころでなく、いっぱいかかっていたら、それはそれで怖いし。
居間には怖くていられないので、自分の部屋に引きこもり中です。

怖いときは早く寝るに限る!
おやすみなさい・・・。


ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/163-a9be1b4d