このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
なかなかインターネット屋にいけずにいたので返信できずにおりましたが、いただいたコメントはgmailに入ってくるので、リアルタイムに見ることはできていました。
毎日のようにコメントをいただき、ありがとうございます。
「いまさらコメント返されても遅いぞ!」と思われるかもしれませんが、ご容赦ください。


まずは、かつてないコメント数を記録したゴキネタに対していただいたコメント。

>いなりさん
>戦闘ご苦労様。
>ミャンマーでは虫が自由に訪問してくるイメージがあったのですが、、、
>そういえば、ミャンマーでマジに虫を見た記憶がないですね。
>訪問した時には、ゴキブリホイホイをお土産に持っていきます。
ありがとうございます!
でも、ゴキブリホイホイは捨てるときが怖いので、ホウ酸ダンゴとかのほうが嬉しいかも・・・。

>nonさん
>仕事中にニヤニヤブログを読み、しまいには吹き出してしまいました。(まぁいつものことだけど)
>おもしろい・・・
>ちなみに2/14バレンタインですけど、ゴキブリネタでよかったんですか?
吹き出させるつもりで書いたわけではなく、本当にゴキブリにビビって震えながら書いた記事だったんだけどな。
面白かったなら何よりです。
バレンタインデーについては、いろいろとネタを入手したのでまた書きます。ぐふふ。

>TAさん
>初めてのコメントです。お元気そう(?)でなによりですが...
>やはりゴキブリは「彼」なので男なのでしょうか?
一応私の認識としては、オスでしたが・・・。
「1匹いたら30匹いると思え」という誰かの名言を考えれば、ゴキブリもオスとメスがいて繁殖するわけですよね。
タマゴとか、うじゃうじゃっとしているコゴキたちとかを想像すると、気持ち悪すぎですね。オエッ。

>いなりさん
>恐怖心は無意識のうちに植え付けられた先入観に依ります。
>日本人はゴキブリは嫌な生き物という先入観を無意識のうち醸成しされています。
>例えば、日本人は蛸は食べ物という無意識の先入観があり、躊躇なく食べることが出来ますが、食べ物という先入観ない人は拒否反応をおこします。
>逆に、海外ドキュメントでよく昆虫の幼虫をご馳走として食べている国(部族)をテレビ番組を見ることがよくあると思いますが、これも幼虫=食べ物との先入観によるもので、幼虫≠食べ物との先入観のある日本人が食べることは一苦労です。但し、食べたことにより、美味しい食べ物といった新たな意思が形成されれば、食べることに抵抗がなくなります。
>ゴキブリは嫌われたくて生まれてきた訳でもありません。自然の摂理の一部ですので、お手柔らかに。
なるほど、先入観ですか。しかし、何にせよ怖いものは怖いです。
あまり危害を加えてこないことがわかったので、見つけても家の外に出したり、自分の部屋から離れた場所の場合は無視したりしています。
ゴキブリを叩くほうが(ドキドキしたり、後片付けをしたり、罪悪感を覚えたりして)「コストが高い」と感じている今日この頃です。


続いて、私の友達がタウンジーに来る!という記事に対していただいたコメント

>inkasobayaさん
>ニャウンシエのマッサージ店に行かれる場合は、田舎蕎麦屋の紹介と言えば、サービスしてくれるかも。メインタク五日市と日程が会えばニャンシエからも近いよ。五日市開催日情報はニャウンシエのPNO観光オフィスのイケメン?兄ちゃんから情報ゲット可能。満喫してください。ハムサングー??行ってみたぁーい!
マッサージ、行ってきましたよ!別にサービスはしてもらえなかったけど・・・。
五日市は、ちょうどタウンジー市の日にタウンジーを通過したので、見ることができました。
PNO観光オフィスのお兄ちゃんは、そこまでイケメンだとは思いませんが、確かに良い顔をしています。そして、優しい!
だから私は好きなのですが、Tun Winさん曰く「彼はイジワルだ」とのことです。

>いなりさん
>一昨年インレ―湖&カックーに行ってきました。カックーは遠かったのとタクシーのチャーター代が痛かった。
歩き方には気軽な感じでインレー湖とセットにされていますが、やっぱり遠いですよね。
外国人にはタクシー以外の交通手段は認められてないみたいですし。
バスが何本か出るようになれば良いんですけどね。


私が参加していた「ラフスピブロガーコンテスト」
一位の人へ贈られる賞品はなんと、自分の理想の旅!
残念ながら、旅行ゲットはできませんでしたが、お勧めの旅行プランを教えていただきました!

>J0さん
>私はインドはお勧めできません。
>ミャンマー生まれの私でもトイレ事情とすべてが辛い物、水に気を使う、空気が汚い等の理由で一週間が限界でした。運転も荒い。渋滞がストレスになってきます。
>ヨーロッパならいろいろな国、列車が進んでますね、スペインはどうですか?
>列車では行けませんが島も綺麗
>スリ以外は好きな国です。食べ物も口に合うと思いますよ。
>回るの国もUK、フランス、ベルギー等でユーロスターやTGVいろいろあります。
実は、学生時代に南インドに行ったことがあり、私はかなり楽しかった思い出があります。確かに空気は汚くて往生しましたけどね。
ヨーロッパはまだ行ったことがないので、行ってみたいです。
JOさんはいろいろな国に行かれていますね!うらやましい。

>こーせーさん
>インドも候補のひとつとしておススメしたいと思います。東北インドの鉄道の旅,結構楽しかったですよ。
>コルカタ、ベナレスはひとことで言えばカオス…お世辞にも空気はきれいと言えません…が,
>でも,よーく歩いていると,ヤンゴンに似て,色々と楽しい発見があります。疲れたらめちゃ美味しいチャイがどこでも飲めます♪地方都市もいいですよー。ミゾラム州の州都アイゾール(入域許可要)はおススメ!山の上に町があって、まるで天国にいるみたいでした!ブログ主さんみたいに南インドも行ってみたいな☆(確か行ってた…?)
入域許可とか!良いですね。ちょっと調べてみよ~。
東北インド鉄道の旅、憧れる。ダージリンのほうにも確か良さそうな列車があった気がします。
南インドは、東京外語大のビルマ語系言語オタクとしては必ず行っておかなければならないと思います!
S先生に教えを乞うて、是非行ってきてください。
鉄道の車内食フルコース、インドの南の先端のところ、バナナの葉っぱカレー、アーユルベーダなど、美味しくて楽しい思い出がいっぱいです。

明日に続きます!

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/158-728ff41f