このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
昨日に引き続き、気になるビルマ語表現です。

「見に行きたかった!」

さて、皆さんはどのように訳しますか?

私は「トワー チー チン ゲー デー」と訳しました。
トワー(go)、チー(watch)、チン(want)、ゲー(過去な感じの助辞)、デー(動詞にくっつく助辞で現在や過去、確実な感じを表す)

しかし、これはあまり使わない表現だそうです。
では、どう言えば良いのでしょうか。

「見に行きたい」が「トワー チー チン デー」ですが、これだと、これからある何かを見に行きたいというニュアンスになり、見逃した感が出ません。

かといって「トワー チー チン メー」(メーは動詞につく助辞で未来や不確定な感じを表す)だと、「たぶん見に行きたくなるだろう」というニュアンスとなり、自分の気持ちなのにはっきり言えないのか!と言いたくなります。
相変わらず、サッカーの試合は未来にあるものとなり、見逃した感が出ないのです。


サッカーの試合!
そう、サッカーの試合が見たかったのです、私。
イケメンで優しくて背が高くて家柄も申し分ない素敵なあのソーアウンが、年に一度の地域のサッカー大会で、なんと優勝したのです!!
※ソーアウンについては過去記事参照。ちなみに、マザコン説はガセネタだったことが判明しました!

年末から年始にかけて行われるナウンカサッカー大会。
この地域ではけっこうな盛り上がりを見せるお祭りです。
なにしろ、サッカーはミャンマーで一番人気のスポーツですし、サッカー場の周りには屋台もたくさん出て、皆ほうぼうから集まってきています。

ソーアウンがサッカー大会に出ていることは知っていたけど、まさか優勝するなんて!!
ああ、応援に行きたかった・・・。
でも、ナウンカ、ちょっと遠いんだもん。バイクに乗れたら行けるんだけど。


ということで、「見に行きたかった!」と、今度ソーアウンに会ったときに言おうと思ったのです。
でも、ビルマ語でどう言えばよいのかサッパリわからなくて・・・。
友達に聞きました。

答えはこうです。

「トワー チー チン デー。 トワー  チー ライ ヤー ブー
(見に行きたい。見にいけなかった)

マ+動詞+ブー(否定)、ライ(なんか勢いが出る助辞)、ヤー(自分の意思ではなかったことを表す助辞)。
一文目で、「見に行きたい」という気持ちを表し、二文目で「(自分の意思ではなく)見に行けなかった」という事実を表します。
二文目だけだと、自分が行きたかったかどうかの気持ちが表現できないので、一文目も必要だということです。
ちなみに、「ヤー」を抜かしてしまうと、「(自分の意思で)見に行かなかった」となるので注意が必要とのこと。

うーん、なるほど・・・。


ということで、今日ソーアウンに会ったので、早速言ってみました。


私「ソーアウン、ボーロンボェ フマ パタマ ヤービー ソー?」(ソーアウン、サッカー大会で一番とったんでしょ?)

ソ「ヘヘ」(嬉しそうにうなずくソーアウン)

私「チャマー トワー チー チン デー。 トワー マ チー ライ ヤー ブー」(私は見に行きたかったけど、行けなかったよ)

ソ「ナウ フニッ ラー ゲー ノー」(来年見においでよ!)

私(胸キュン!)


来年、
見に行って、
いいんですか、いいんですか、いいんですか~!!!
(川平J風に心の中でエコー)

嬉しいッ☆
今から来年が楽しみです。
これこそ、トワ チー チン デー!

★海外で働く女性のブロガーコンテストに応募していますので、投票していただけると嬉しいです★
http://woman.tabisuma.jp/contest2010/
(桜と一緒に写っている私の写真をクリック!そこから投票できます)

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/131-a0cb05df