このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
先日、前の会社で大変お世話になった先輩からメールが来ました。

先輩は年末をラオスで過ごし、とても良い経験をしたとのこと。
そこでSさんという日本人と出会い、いろいろと話をしたとのこと。
Sさんはラオスの前にミャンマーに旅行に来ていて、なんと私と会っていたとのこと。

!?
私と会っていた??


Sさん、Sさん・・・はて?
誰だったかいな??


思い出しました!(失礼)

それは12月中旬ごろのある日曜日。
日曜日はいつもタンボジセンターに行き、センターの様子を聞いたり、子ども達に対して特別授業を行ったりしています。
その日は子ども達が発表する日。今までにタンボジセンターで学んできたことや、今後の目標などを一人一人発表してもらう会でした。

子ども達の発表中、ふらふらと自転車でやってきた一人の青年。
日焼けして色が黒かったので、一瞬何人かよくわからなかったのですが、とりあえず日本語でご挨拶。
それがSさんでした。
タンボジセンターの看板にJICAのマークが付いていたので、気になって訪ねてきてくれたとのことでした。

Sさんに名刺を渡し、簡単にTPAの説明をしました。
そして、せっかくなので子どもたちの前でちょっと自己紹介をしていただいたのです。

Sさんは4月から就職が決まっていて、外務省に行くとのこと。
学生時代の思い出作りにと、友達から勧められてミャンマーにバックパッカーとしてやってきたそうです。
子どもたちは、他の国とミャンマーとの印象の違いなどを質問し、興味深く聞いていたようです。


いやーしかし、そのSさんと先輩が偶然会うことになるとは、本当に驚きです。

先輩「今までどの辺をまわられたんですか?」
Sさん「カンボジアとか、タイとかですね。ミャンマーにも行ってきたんですが、良かったですよ」
先輩「おっ!ミャンマーですか。僕の前の会社の後輩が今ミャンマーにいるんですよ。なんかNGOの仕事をしてるらしいんだけど・・・」
Sさん「僕もそういう人に会いましたよ(私の名刺を出す)」
先輩「おぉ~~!!ビンゴ!」

みたいな会話の流れでしょうか、おそらく(妄想です)。


でも、私がタンボジセンターに行くのは週に1回、半日だけ。
SさんもJICAの看板が見えなかったら、センター内まで入ってこなかっただろうし・・・。
本当に偶然が重なったという感じ。
日本ではこういうこともたまにはあるけど、アジアレベルでこういう偶然があるとは!
「アジアは本当に狭い」と言わざるをえません。

こりゃ、変なことしないように気をつけなきゃなぁ。
すぐに世界中の噂になってしまいそうです、なんてね!

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/122-c434e5b5