このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
昨日の続きです。


ということでスピーチをしたのですが、村の人たちの反応が良くて、話していて気持ち良くなってしまいました。

まず、日本人がミャンマー語を話しているということで、皆が興味を持って話を聞いてくれます。
私がゆっくり話していると、「うんうん」としっかりうなずきながら聞いてくれます。
話している合間に「私のビルマ語わかりますか?」と聞くと「わかる、わかる。大丈夫!」と言って答えてくれます。
話の内容も、一緒に来てくれていたTPAスタッフの皆から、非常に高評価をいただきました。

流暢に話しすぎるより、ゆっくり少し下手な感じで話すのが良いみたい。
たまに単語を忘れて(忘れたふりをして)、「何だっけ?」と仲間に尋ねるのも、リズムがついて良い感じ。
しばらくはこの戦法で、「大事なことをゆっくり、短く、へたくそに話す」ことをやっていきたいと思います。

前の会社では新入社員研修や内定者研修、発表の仕方研修の講師などをしていました。
社内で一番のインストラクターと言われる上司から、上手な話し方やワークショップの進め方を教えていただいていたものです。
その経験が、仕事内容や場所が違ってもバリバリに役に立っているなぁと思います。

さて、次はしっかり集まってくれるといいな・・・。

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/113-521a8ac1