このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
おととい、昨日の記事の続きです。

私から、なぜ集まってほしいのか、ビルマ語で説明しました。
以下、直訳風(?)


こんにちは。私はTPAスタッフのNiLarOoです。
日本人です。
だから、ミャンマー語はへたくそですので、わかりづらかったらすみません。

今日はたくさん集まってもらえると思っていたのに、少なかったので非常に残念な思いをしています。
私からは、このプロジェクトのドナーについての話をしたいと思います。

このプロジェクトのドナーは、お金持ちでお金が有り余っている人ではありません。
日本人全員がドナーです。
日本人全員が日本政府にお金をあげて、日本政府からこの地域にお金が来ています。
日本人は金持ちだという印象があるかもしれませんが、日本人全員がお金持ちなわけではありません。貧しい人もいます。
そんな中で、日本人みんなの気持ちが詰まった大切なお金です。

では、なぜ日本人がこのお金をくれたと思いますか?
実は、このお金はミャンマーの人たちのためではありません。
「地球環境のために使ってください」と言って日本人はお金をくれたのです。
地球に住む人々みんなのため、動物みんなのために役立てなければならないお金です。
だから、これはとても大切なお金なのです。

これまでに、この村には植林をやってもらいました。ありがとうございます。
そして、これから育苗ナーサリーや水やりのための井戸も作っていくことになります。
木を植えるための環境は、ちゃんとできるように整えていく予定です。
村に井戸ができるというのは、皆さんにとっても大変良いことだと思います。

皆さんには、このお金を有効に使う責任があります。
もし、責任を持てないというのであれば、日本人からのお金を渡すことはできません。
そうですよね?
忙しいのに悪いなぁという気持ちはするのですが、地球環境のため、皆さんどうか力を貸してくださいね。

次回は、「なぜ木を植えることが大切なのか」という話をしますので、是非、村中の皆を誘って集まってくださいね。

ありがとうございました。


明日へ続く・・・。

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/112-307ccc6e