このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ちょっとしばらく更新が滞ってしまいました。
すみません。。。


さて、4月11日(日)、古湯マラソンに参加してきました!

佐賀市の山のほうにある古湯温泉。
その町で行われるマラソン大会です。
参加賞として、佐賀の富士町でとれた美味しいお米と、古湯無料入浴券がもらえます。

古湯温泉は「ぬる湯」で有名です。
お湯がぬるいから長い時間入れる温泉なのです。
こりゃ~、温泉好きにはたまらない。

「温泉に入れるなら、参加するしかないでしょ!」
ということで、参加しました。


ジョギング、3km、5km、10kmのコースがあるのですが、
申込が遅かったので3kmジョギングコースしか申し込めず・・・。
楽しく3kmを走りました★

marason

マラソン前に。
となりはインターン生。あだなは「ボーイ」。



さて、メインの温泉ですが、10か所くらいある温泉宿の中から1か所だけ無料入浴することができます。
「やっぱり露天に入りたい!!」
ということで、山の上で眺めの良い露天がある「杉乃屋」に行きました。



わくわくしながら温泉に入っていくと、中のお風呂は小さめです。
ぬる湯のはずが、けっこうお湯の温度が高く、すぐにのぼせそうになってきました。

「よし!露天でゆっくり入ろう!!」

そう思い、露天風呂に続くドアを開けると・・・・




なんと男の人がたくさん!!!

そう、実は露天風呂は混浴だったのです!



せっかくの露天、なんとしても入りたい。。。
温泉を楽しむために、わざわざマラソンに参加したのだから。。。

何度も混浴に入ろうと試みますが・・・
1、小さめのタオルしか持っておらず、からだを隠しきれない
2、お湯が透明で浸かっていても丸見え
3、一人じゃ無理!

ということで、どうしても入れません。


うーむ。。。



3、一人じゃ無理!



じゃあ、皆とだったら平気かも!?

団結しよう!!

ということで、一緒にお風呂に入っていた女性陣に声をかけます。



あかり
「ここの露天風呂、混浴みたいなんですよ~」

おばちゃん
「そうなの!?いや~、入りたかったのに」

あかり
「ですよね~。私も何度かトライしてみたんですけど、やっぱり一人じゃ入れなくて。でも入りたいんですよね~」

おばちゃん
「女性陣が皆で押し掛けていったら、どいてくれないかな?」

あかり
「ですよね~」

女子大生
「ちょっとのぞいてみよ~」


(女子大生、露天風呂をこっそりとのぞく)




女子大生
「なんか、若い男の子がいる~」


あかり
「あ、それ私の後輩だ。おーい!!ボーイ!!!」



ということで、ボーイの裸を見つつ話しかけるあかり。


あかり
「露天風呂に入りたいんだけど、女性陣が恥ずかしくて入れないから、5分だけ貸し切りにしてもらってもいい??」

ボーイ
「いいっすよ」


ということで、ボーイに男性陣を追い出してもらい、混浴露天風呂を女性陣で堪能しました。


とーっても良い眺めで最高でした。

無事に目的が果たせて、満足まんぞく!


ボーイ、ありがとう★





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/11-a644d626