このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
先日、インレー湖周辺の村でワークショップを行いました。


インレー湖は、ミャンマーでも3本の指に入る観光地。とてもきれいな景色の湖です。
こないだ「行ってQ」というTV番組でとりあげられたので、ご覧になった人もいるかもしれませんね。
両側を山に囲まれた大きな湖で、ボートで観光するととっても気持ち良いですよ!

そのインレー湖、実は環境破壊でピンチな状態です。

・薪にするために周辺の山の木を切ってしまい、ハゲ山から土砂が湖に流れ込んでくる。
・生活排水をそのまま流しこむため、富栄養化が進んでいる。
・浮島で野菜を栽培しているが、農薬や化学肥料を大量に使っているため、農薬がそのまま湖に溶け込んでしまう。

そんなこんなで、湖が毎年小さくなってきているのです。数年前までは水が上がってきていた水田に、今年は水が来ないというところもたくさんあります。
魚の種類も減少しています。
ホテイアオイなどの水草が繁茂してしまい、船が通航できない場所も!
とっても汚くて臭い場所もあります。

せっかくのインレー湖がそんなことになってしまうなんて・・・。

ということで、TPAは地球環境基金からお金をいただいて、「インレー湖環境改善PJ」をやっています。
簡単に言うと、こういう内容。

1)村の人たちの協力により、ハゲ山に木を植え、土砂が流れ込むのを防ぐ
2)村に木の苗を育てるナーサリーと、ナーサリーのための水環境を整備し、村の人たち自身で木を毎年植えられる環境をつくる。
3)木を植える大切さを理解してもらうワークショップを行う。
4)水草を利用した堆肥の作り方を教え、化学肥料の使用量を減らせるようにする。

そして先日は、3番のワークショップを行ったというわけです。

ワークショップ用のテキストは、私が日本にいる間に図書館に通って調べ、子どもでもわかるようにイラスト入りで作成しました。
TPAのスーパーボランティアであるオッツーちゃん(プロデザイナー)による素敵なイラストです。
ミャンマーでは、子どもが分かりやすい環境の本がほとんどないため、この本がとっても役立っています。

自分たちで手塩にかけて作ったテキストを使うこともあり、
私も少し話をすることになっていたので、ドキドキしながら村に行ったのですが・・・。

続きはまた明日!

ブログランキングに参加していますので、クリックいただけますと幸いです。目指せ!一位☆

  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/tb.php/109-15b18d5b