このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

ヤンゴン旅行編は終了し、タウンジーでのお話です。
実は、ヤンゴンに行く前日に起こった出来事です。



ちょっと前のこと。

夫が私にiPadを渡してきて、「この映像を見ろ」と言います。
(無口な夫は、実際には何も言っていないのですが、エア音声が聞こえます。3年間の結婚生活の賜物ですな)

その映像は、犬が人を噛みまくっている映像100連発!みたいな感じでした。
なついていた犬が、突然人を噛むことがある、しかもめっちゃたくさん噛む!

「チッチが犬に噛まれないように、十分気を付けるように!」

と、言いたかったらしい。


「そんなこと、わざわざ映像を見せられなくても、わかっているよ!」と思い、「はい、はい」と流していた私でした。




さて、先週の日曜日。
Sさん家族と一緒に動物園に行くことになりました。

私はお弁当を準備して大ハリキリ!
チッチも、前日から「どうぶつ、いくー!」と大興奮していました。


S家の小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に、タウンジーの動物園ではしゃぐチッチ。

最初は動物はあまり見ず、遊具で遊んでいました。


小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんがチッチの面倒をよく見てくれるので、私はラクラク~☆
大人同士、ゆっくり座って楽しくおしゃべりをしていました。

子供たちがちょっと遠くに行ってしまっても、特に気にせずおしゃべりに熱中!


「あかりさんって、チッチのこと、ものすごくほったらかしてますよね~」と、インターンの子に言われるくらい、普段からほったらかしまくっているのですが、この日も相変わらず、チッチ放し飼い状態でした。



するとお姉ちゃんが

「チッチがサルに噛まれた~!!」

と言いながら走ってきました。

その後ろからは、お兄ちゃんに抱っこしてもらいながら、涙を流しているチッチが!!



人差し指をサルに噛まれ、血が出ていました。
けっこう深い傷でした。


お兄ちゃんお姉ちゃんの説明によると、

チッチがサルの檻に触った瞬間、ものすごい勢いでサルが来て、指を噛んだ。

その後、チッチの指を何匹かのサルで取り合いしていた。


とのこと。

怖い!!




何より怖いのは、変な病気がうつったらどうしよう・・・ということです。

以前、何かの映画で、サルから人に病気がうつってパンデミックに・・・みたいなのを見たことがあったので心配になりました。

狂犬病とかもあるかもしれないし・・・。


とにかく夫に電話して、指示を仰がなければ!!




で、夫に電話すると、

私「チッチがサルに噛まれたんだけど」

夫「今、忙しい」(ガチャ!)


ガーン!!!
まさかのガチャ切り!!!




Sさんにネットで検索してもらい、「とにかく石鹸でよく洗って消毒することが大切」ということがわかりました。

動物園のゲームコーナーの賞品として石鹸が置いてあったので、それを購入し、よく洗いました。

その後、タクシーで動物園を後にし、念のためクリニックに連れて行きました。




クリニックでは薬を塗ってもらい、飲み薬も処方されました。


医者「破傷風が心配だけど、予防注射しているよね?」

私「そういえば・・・1歳半で受ける五種混合、忘れてた!!」

医者「もう~!!!このジャパンは何やってるの!!今すぐ小児科に受けに行きなさい。

    小児科の先生には、サルに噛まれたこと言ったらだめよ。怒られるからね!」



それから一度家に帰り、チッチに昼ご飯を食べさせました。

食べ終わったら、寝てしまったチッチ。

いつもは15時くらいに昼寝するのに、サルに噛まれたショックで疲れたのか、この日は早く寝ました。


昼寝がひと段落して、小児科へ。
普段なら歩いて行く距離ですが、眠いチッチはベビーカーで連れて行きました。


小児科の先生には、(クリニックの医者の忠告は無視して)、チッチがサルに噛まれたこと、クリニックで薬をもらったことを説明しました。

特に怒られずに済みました(っていうか、怒られても別にいいけどね)。

5種混合ではなく、破傷風の予防接種をしてもらいました。
受け忘れた5種混合は、来週受けにくるように、とのことでした。

飲み薬をさらに2つ処方されました。
(あとでよく見たら、解熱剤とビタミンCでした。いらんやろ・・・・)



2つのクリニックをまわって、診察代と注射と薬代で、19,000ksもかかってしまった・・・。
1,000ksの動物園に行った結果、こんなにお金がかかるとは。
トホホ・・・。



良かったこととしては、受け忘れていた5種混合をまた受けられるということです。
受け忘れたら、もう復活接種できないのかと思っていましたが、あとから受けても良いらしいです。


あと、チッチの頭が急に良くなって、言葉を一気に話すようになってきました。

サル菌が脳みそに感染したのか!?という感じです。

「サル、アミャージー カイテー。ナーデー」(さるがいっぱい噛んだ。痛い)

などと話します。



噛まれた日の夕方、夫が仕事から帰ってきました。

帰ってきて一番最初に言った言葉が

「あの犬の動画、見せただろ!」


もうね、予想通りすぎでしたね。
噛まれた瞬間から、絶対夫に動画のことでクドクド言われるとわかっていましたからね。

「知ってるし!」と即座に流しました。


「動画のことを話すより、噛まれたことを心配する素振りをだせ!!」
と、心の中で怒る私。


夫はチッチに

「サルが噛んだね。ウォウウォウ(犬のこと)も噛むから気をつけるんだよ」

と話していました。


動物園

サルに噛まれる前の写真。
動物園滞在時間はたったの1時間で、この1枚しか写真を撮っていませんでした。



その後、チッチは指の傷がちょっと痛いくらいで、特に熱が出ることもなく、元気に過ごしています。

私は、「ほったらかしの放し飼い状態」じゃなく、ちゃんと面倒を見ないとな・・・と、今回の一件で反省しました。


でも、チッチが悪さをすると「サルが来るよ!」とついつい言ってしまう私なのでした。


「痛いの痛いの飛んでいけ~」クリック応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
ミンガラーバー


ヤンゴンに久々に滞在し、今一番流行の先端地である「ミャンマープラザ」に行って、

「タウンジーは発展していると思っていたけど、やっぱりヤンゴンには叶わなかった・・・」

と実感した私でした。



ヤンゴンからタウンジーに来た日本人のお客さんに
「このレストランはヤンゴンより美味しい!」
と言われて嬉しくなったり、

「タウンジーのKUDOSのパンはヤンゴンのパン屋より美味しいから、ヤンゴンへの土産はKUDOSのパンが良い!」
と、タウンジーっ子同士で語り合ったり、

と、タウンジーイケてる自慢をしていた過去が恥ずかしいくらいです。

ヤンゴンにも美味しいパン屋、あった・・・。
値段も同じくらいだった・・・。



そうやって、かなりのカルチャーショックを受けつつ、ミャンマープラザより実家に帰宅しました。
(実家はダウンタウンのさくらタワー近く。日本食料理店「あないも」さんの上です)

実家にいても特にやることもないので、探検に出かけることに。

お義母さんを待つと遅くなって結局出かけられなくなるので、一人で出かけました。

まずは実家と同じ道にあったマッサージ店へ。

マッサージ店

写真に写っている、SABADEEというお店です。(って、あんまり見えない)
右に写っている9というコーヒー+ステーキの店もおしゃれっぽくて気になります。

フットマッサージ、1時間6,000ks。
安くて、気持ちよかったです。

しかもWIFIも使える!
店の雰囲気も少し暗い照明で、落ち着ける感じでGOODでした。

タウンジーのマッサージも6000ksくらいでできるけど、これほど雰囲気良くないし、WIFIないし、マッサージ娘の当たりはずれがあるからな・・・。
やっぱりヤンゴンってすごいな・・・。



それからKFCでチキンとエッグタルトを食べました。
初KFC@ミャンマー!
ふつうに美味しかったです。
2,000ks

KFC


その後、鯉のぼりのつけ麺を食べました。
実家のすぐ向かいだから、実はけっこう行ったことがあり、すでに3回目です。

店内には日本人ばっかりたくさんいて、「ブログ読んでる人がいたらどうしよう!」と変にコソコソしてしまう私(←自意識過剰)
(だれからも気づかれていなかったっぽいですが)

ヤンゴン在住のブロガーさんは、どうやって生活しているんですかね?

(つけ麺の写真を撮りたかったけど、写真を撮って「ブロガーだ!」とバレるのが怖くて撮れず)


それから、待ち合わせがあったので、さくらタワーのラウンジでジュースを飲みました。



よく考えると、この日の午後は食べ過ぎでしたね。

12時ごろに、昼食を実家で。

15時ごろに、おやつの豆乳+パスタ

19時ごろに、KFCのチキンとエッグタルト

20時ごろに、つけ麺

20時半に、ジュース


まあ、ダウンタウンのすごい狭い範囲で、いろいろ楽しめたので良しとしますか。




でもね、タウンジーは田舎と言っても、ヤンゴンの人が想像しているような田舎とは違いますよ。
村じゃなくて、街です。
オーシャンスーパーマーケットだって、もうすぐできるんだから!

ということで、応援クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
関連記事
ミンガラーバー

ヤンゴン1日目は、飛行機移動と大使館と歯医者で終わりました。
あと、プロマートも行ったけど、なんでもかんでも高すぎですね。
日本の3倍くらいの価格でした。


2日目はいろいろ行きました!

朝はティンジー市場に行き、お義母さんの食材買い出しに付き合いました。

ヤンゴン6

まずは生きた鶏を選んで、「処理しておいて。あとで取りに来るから」と言っておきます。
タウンジーでは、生きた鶏はあんまり市場で見かけず、処理済みのものばかり見かけるので、地味に驚きでした。

エビの種類の多さも、タウンジーとは違った感じです。

というか、なんでもかんでも、量が多いですね。
さすが、人口が多いヤンゴン!
迫力を感じました。


パイナップルは小さかったですね。
タウンジーだと、だれも見向きもしないようなサイズのものが売られていました。


ヤンゴン2

ムスリム専用のCP鶏肉も売っていて、びっくり。
さすがインド人街です。


ヤンゴン1

こんなにでかいコンニャクイモもありました。
パアン産、1viss1000ksとのこと。


染粉屋さんで、苛性ソーダを発見しました!
石鹸づくりに必要なので、大量買いしました。
とはいえ、たったの2,000ks。


ティンジー市場のあたりには、10年前に留学に来た時に1か月くらい住んでいたことがありました。
10年前から変わっていないお店もあれば、スーレー周辺は新しいビルが建ちまくっていて全然違いますね。
ちょっと歩いただけですが、いろいろと面白かったです。



その後、まだ行ったことがなかったミャンマー最大のショッピングセンター「ミャンマープラザ」に行きました。
(本当は午前中から行こう、行こうと言っていたのに、お義母さんを待っていて、結局着いたのは13時過ぎ・・・)

なんじゃこりゃ~!!!
もう、バンコクレベルですね。
っていうか、軽く日本のレベル超えてますね。
(注:私のイメージする日本は、西東京市です)

お腹が大きい私は、どうせ着られない服屋は素通りして、シティーマートと100均、レストラン街を中心に見て回りました。


レストラン、すごい!!!
あれもこれも食べてみたくて、メニューを見ながらレストランフロアを3周くらい歩き回ってしまいました。

ヤンゴン4

ヤンゴン3

どなたかのブログで見たクマちゃんのカフェもめっちゃ可愛かった~!!
チッチ、連れてきたら喜んだだろうな・・・。

ヤンゴン5

子供が遊ぶスペースも大充実!
日本のイオン超えですね。
イオン東久留米店には帰国中にかなりお世話になりましたけど、ミャンマープラザのほうがスゴイです。
遊び放題、3000ks。イオンの600円より安いですね。

チッチ、連れてきたら喜んだだろうな・・・。


お昼ご飯は食べてきたのですが、「割引チケットがある!」とお義母さんが言うので、謎にお子様ランチを食べました。
シンガポールのマーライオンレストランにて。
豆乳とスパゲッティーのセット。
15時だったので、おやつ替わり?美味しかったです。

ヤンゴン7

しかし、「割引チケット」と言いつつ、3,500ksもしました。
ただのチラシだったのに、お義母さんが割引券と勘違いしたっぽい。。。
ミャンマープラザの物価はさすがに高いですね。


私、タウンジーは発展してきたと思っていたんです。
昔はなかったものがどんどん売り出してきたし、来年にはオーシャンスーパーマーケットもオープンするし。
ヤンゴンとはほとんど差がないと思っていたのですよ。

でも、私の知っているヤンゴンは、留学していた2006年当時の姿であって、今のヤンゴンの姿ではありません。
ヤンゴン、なめてました・・・。

でも、ヤンゴンに住んでたらすぐお金なくなりそう(怖)



ちなみに、WIN先生のブログに書いてあった「ベトナム」の看板は削除されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/winjapn1789/28171660.html

他のミャンマーブログを見るには、こちらから。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
ミンガラーバー

そうそう、イミダスに新記事が載りました。
ブログに書いていないネタ満載ですので、ぜひ見てください。

http://imidas.jp/column/L-71-014-16-08-G511.html


連載「亜香里のミャンマー嫁入り日記」
ヤウッカマー、ダイエット下着を買う!
〜子連れ・ババ連れ帰国旅行1
鈴木亜香里(地球市民の会ミャンマー駐在員)

 ミンガラーバー! こんにちは! 中国系ミャンマー人と結婚して、現在タウンジーという街に住んでいる鈴木亜香里です。タイトルの「ヤウッカマー」はミャンマー語で義母、姑という意味。なんとこの春、私の一時帰国にあわせて、義母も日本を訪れることに! 今回のシリーズでは、旅行中はもちろん、その前後の義母の爆裂ぶりを暴露しま〜す! 日本語がわかる親戚ができたらやばいネタ満載。インターネットの翻訳機能の精度が上がらないことを祈るばかりです。

このコラムは、スマホ版イミダスで8/12まで全文無料公開!




ANA

4月に日本に行ったときのANA便にて。


うわあ!
無料公開が8月12日まででした。

早く見てみてくださいね~!


ブログ応援クリックもよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事
ミンガラーバー

昨日、ヤンゴンから戻ってきました。
たった2泊のヤンゴンでしたが、こんなにゆっくりヤンゴンにいたのは3年ぶりです。
いつもは、日本に帰国するときに、できるだけ早く通過するだけでしたので。

チッチを連れていかなかったので、いろいろ動けました。
しかも、曇りや雨で暑くなかったので助かった~。



空港からまずは大使館へ。
在外選挙の書類の受け取りをしました。
2年前に申し込んで、やっと今受け取れた~!!

とはいえ、選挙のときはまたヤンゴンまで行かないといけないらしく・・・投票できなさそうです。
1票のために飛行機代200ドル以上をかける気にはなれず。

あと、出生届の用紙もついでにもらってきました。
チッチのときにも経験しているので、特に問題なく手続きできそう。



それから実家で少し休んで、一番の目的である歯医者に行きました。
ダウンタウンの51番通りにある、ハマシマ歯科です。
日本で学んできた先生が見てくれるというので、在ミャンマー日本人がよく利用しているところです。

先生はタウンジー出身らしく、いろいろ話していました。
冗談が好きな先生で、いろいろからかわれます。
反応したくても、歯の治療中だから何も言えず、なんだかいじめられた気分に。

歯が痛いのは、「磨きすぎて歯が薄くなっているから!」とのことでした。


いや~、驚きです。
痛いから頑張って磨かなければ!と思って磨いていたのに、まさか磨きすぎとは。

そういわれてみれば、心当たりがありました。

以前、ミャンマーの企業が出している、ナチュラル歯磨き粉みたいなやつを買ったんです。
ニーム配合で重曹みたいなのとかが配合されていて、良さそうなやつ。
粉末タイプです。
1,000ks。

その粉末を歯ブラシに付けて磨くと良い、とのことで磨いてみたところ、歯に激痛が!!!

「うわー!!ニーム効く~っ」

と思って、痛いのを我慢して数日磨いたのですが、やっぱり痛くて断念しました。

今思い返すと、その歯磨き粉のせいで歯が薄くなったに違いありません!
あの激痛は、歯が削れた痛さだったのか・・・!!

1,000ksの歯磨き粉で、ヤンゴンまで歯医者に行かなければならなくなるとは・・・とほほ。


歯医者さんは妊娠中でもできる応急処置をしてくれました。
産後にまたおいで、とのこと。

料金は32,000ksで、覚悟していたよりも安かったです。


お義母さんもついてきて、「入れ歯を作り直したい」と言って相談していました。
けっきょく、入れ歯作り直しと歯の矯正などは時間がかかるので、私の産後にやることになりました。


先生はあと3年くらいしたらタウンジーに移住しようと考えているらしく、私にとっては嬉しいです。
冗談好きな先生なので、移住は冗談かもしれませんが。


先生の情報はこちら。

Dr Han Kyaw Lin
HAMASHIMA DENTAL CLINIC
No.101, 51st street, Pazundaung t/s, Yangon
01-201749
17時から20時(日曜休み)

8マイルにあるホテルヤンゴンでも治療されています。
こっちは午前中だそうです。

予約を入れるのは、01-201749の番号に、17時から20時の間に電話するのが確実だそうです。
先生の携帯電話にかけると、「とりあえず、見せにおいで」と、予約状況を把握せずに言われます。


あまいもの

バナナヨーグルトとチョコレートムース。
そんなに甘いものばかり食べていると、虫歯になるぞ!!


ミャンマーの歯医者は、すぐ抜くので、日本レベルの治療が受けられるのは本当にありがたい!

ミャンマーの歯医者は「歯が痛い」と言ったら「じゃあ、抜きますか」としか言わないらしい。
うちの義母も義父も、地元の歯医者に抜かれてしまって、ほとんど総入れ歯状態です。
残っている歯も、神経が死んで黒くなっちゃっているし。

チッチが歯磨きを嫌がると、お義母さんは上の総入れ歯を外して「こうなるぞ!」と脅します。
怖い!


ブログ応援クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事