このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

P9151858.jpg

ズボンを頭にかぶったチッチ。


イミダス連載、新しいのがリリースされました。
ブログに書いていないネタです~!
夫の天然ぶりが発揮されていて面白いので、ぜひ読んでみてください。


連載「亜香里のミャンマー嫁入り日記」
アミョーダーは“意識高い系”? 〜ミャンマー夫の不思議な勘違い
鈴木亜香里(地球市民の会ミャンマー駐在員)

ミンガラーバー! こんにちは! 中国系ミャンマー人と結婚して約2年半、仕事に、子育てに頑張っている鈴木亜香里です。さて、タイトルの「アミョー ダー」はミャンマー語で「夫」という意味。9歳上のオトナな夫ですが、最近は「おいおい」と突っ込みたくなる部分もチラホラ。“意識高い系”ぶりが発覚し つつある今日このごろなのです。
http://imidas.shueisha.co.jp/column/detail.html" target="_blank" title="http://imidas.shueisha.co.jp/column/detail.html">
http://imidas.shueisha.co.jp/column/detail.html
このコラムは、スマホ版イミダスで9/29まで全文無料掲載!

P9011760.jpg

ババ(ミャンマー語でパパの意)とくっつくチッチ。



さて、ミャンマーは洪水で大変ですが、もともと洪水になるのが前提の村もあったりします。
インレー湖の玄関口であるニャウンシュエは、2~3年に1回は必ず膝くらいまで水が上がってきます。
シュエニャウンのほうも、よく床上浸水しているのを見かけます。
そういうところは、「大変だぜ」と言いながらも、慣れているためかけっこうケロッとしています。

カックーパゴダのほうには、毎年雨期に水没する村がいくつかあります。
乾季にカックーパゴダに行っても水路はまったくないのですが、雨期にカックーパゴダに行くと大きな水路ができています。
雨期はその水路にそって、カックーパゴダからボートに乗って村まで行くことができます。
(乾季は水がないので陸路で)

先日、その村まで行ってきました。

写真だけ見たら、インレー湖かなと思いますが、違います。

P8311709.jpg
写真に写っているパゴダがカックーパゴダです。

P8311714.jpg

P8311718.jpg

カックーパゴダと同年代に作られたといわれているパゴダ遺跡。
この村は由緒正しく歴史的に重要な村らしく、カックーパゴダの修繕をするときはこの村の人が参加しないと良くないことが起きるらしいです。

P8311712.jpg

乾季は水がないけど、雨季はこんな感じ。
家は高床で作られていて、水が上がってきても大丈夫なようにできています。
家庭菜園も水没するので、棚の上に苗床を作ってやる方式でした。

シャン族の村です。
米が美味しいと有名だそうです。


インレー湖の人たちは湖上に住んでいて変わっているなぁと思っていましたが、乾季は陸上、雨期は水上に住むこの村の人たちも、ずいぶん変わっていますね。
雨期には車やバイクをどこに置いておくのかが気になります。

水が多いときはボートが移動手段になりますが、水が引いてきたときが一番大変だそうです。
ボートは座礁するし、地面はぬかるむので車やバイクも出せないし、とのこと。

変わったところに住んでいるせいか、困ったことに、一つの村が2つのタウンシップや3つの村落群に分かれてしまっているそうです。
村の半分はタウンジータウンシップ、半分はシーサインタウンシップというように。
村は一つにまとまりたいのに・・・いろいろと大変みたいです。

まだまだ、面白い村がたくさんあるミャンマーです!

P8311750.jpg

P8311752.jpg

帰りに水牛の群れに遭遇しました。
車が通れず、水牛が退散するまで待機でした。



今日からスタディーツアーのアテンドで、1週間つきっきりになります。
メール対応など、できないと思いますがすみません。

今日と明日は泊まりなので、チッチと離ればなれ・・・。
でも、乳離れしたので心配なしです。お父さんラブだし。

ということで、応援クリックよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


ミャンマー洪水支援、引き続きやってます。
水はひいたけど、泥がたくさんで大変だそうです。
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
地球市民の会 ホームーページ
2015年ミャンマー洪水被害 復興支援
http://terrapeople.or.jp/main/635.html


スポンサーサイト
関連記事
ミンガラーバー


ミャンマーブログ業界には、トレジャーハンターのローカルさんがいらっしゃいますが、私もお宝をゲットしそうになりました!
ということで、今日のブログタイトルは【トレジャーハンター】の文字を入れましたよ。
ローカルさんのパクリですな。

でも、私の場合はお宝をハントしに行ったわけではありません。
お宝がむこうからやってきたのです。

ミャンマーでは、お宝が向こうからやってくることが多々あります。
日本人ということで「昔の日本兵が使っていたもの」やら「軍票」やら、いろいろと見せられ、買ってくれと言われることがしばしば・・・。
なので、トレジャーハントというよりは、お宝鑑定団という感じです。


先日も、お宝がむこうからやってきました。
いつも利用しているドライバーさんが「友達が日本の刀を見せたいといっているが、呼んできても良いか?」と言ってきました。
別に見るだけだったらかまわないので、いいよーと答えました。

さっそくドライバーさんと友人の男性がやってきました。
男性がおもむろに取り出したのは・・・刀かと思いきや、普通の携帯です。
刀そのものは持ってこずに、写真を見せるということらしい。

これが、その見せられた写真の一部です。

IMG_20150629_093209.jpg

刀は普段はこうやって丸まっている。
ベルトに装着することができる。

IMG_20150629_093003.jpg

取り出すと、これくらい長い。
硬くて曲がらないが、入れ物に入れると巻くことができる(謎)
巻くときに、粉がちょっと出る(だから何?)

IMG_20150629_092935.jpg

日本の兵隊が使っていたので、JAPANと書いてある。

IMG_20150629_092808.jpg

1917年に作られたものである。

IMG_20150629_093226.jpg

ここにも1917と書いてある。

IMG_20150629_092958.jpg

日本人の名前も書いてある。(でも、写真には日本人の名前の部分は写ってなかった!)


もう、見ている途中から笑いたくなってきました。
だって、日本人がこんな刀を持っていたなんて聞いたことがないし、日本人の刀だからってJAPANって書かないでしょ、普通。

しかも、1917年って、日本兵ビルマに来てたのでしょうか?(そのへんは詳しくないので、詳しい人教えてください)
「あと2年で100年になるね。まだ100年たってないからアンティークとはいえないね」と、TPAスタッフから冷たいコメントも出ました。

どこで見つかったのかというと、畑から出てきたそうです。
村の名前は教えてくれませんでした。
ドライバーが連れてきた男性はブローカーで、刀の持ち主と私が直接交渉をしてしまうと手数料がもらえなくなるので、それを防ぐためらしいですが・・・。
直接交渉なんてしないし!!!

でも、話の種になるので、参考までに値段を聞きました。


私「いくらで売りたいの?」

ブローカー「500だ」

私「500って、単位は何?」
(500って、500ks(約50円)・・・?
 いやいや、いくらなんでも安すぎる。
 500円って、この人が円で言ってくるわけはないから、500ドルかな?)



ブローカー「500ラックだ!」

(500ラック=50,000,000ks=約500万円)


500万円って!!!

この、あきらかに偽物の刀が500万円って!!
欲張るのもいい加減にせいっ!!!

500ラックと言われた瞬間、大爆笑してしまいました。
ブローカーはちょっと嫌な気持ちになったかも・・・?
ごめんね。でも、500万円は吹っかけすぎ。


この500万円の日本軍の刀、欲しい人がいたら連絡ください。
ベルトにつけたり、丸まって収納できたり、謎の粉が出てくる素敵な刀です。


トレジャーハンターといいながら、お宝ゲットならず(というか、ゲットせず)

トレジャーハンター本家のローカルさんは、もっとすごいお宝をゲットされてますよ。
ブログランキングより、見てみてくださいね。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


ミャンマー洪水支援、引き続きやってます。
水はひいたけど、泥がたくさんで大変だそうです。
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
地球市民の会 ホームーページ
2015年ミャンマー洪水被害 復興支援
http://terrapeople.or.jp/main/635.html


関連記事
ミンガラーバー


突然ですが、

「この服、いくらと思う?」

と、(ドヤ顔で)聞かれたときに、どう答えますか?


相手が東京人なら「えー高そうだね!」などと反応し、

相手が関西人ならちょっと安めの金額を言うのが正解です。

東京人は高い物を買える自分を自慢し、関西人は本当は高そうなものを安く買える自分の能力を自慢する傾向がありますからね。


東京人「俺のスーツはブランド物で5万円だぜ」

関西人「この服、なんと1,000円!!すごいやろ」


私はバリバリ関西の血をひいていますので、もちろん後者。
今日の話題は、そんな私がタウンジーで激安でゲットした服の話です。



ちょっと前のことですが、タウンジーでトレードフェアがありました。
ゼープエドー(市場祭り)と呼ばれるこのイベントは毎年恒例です。

4日間くらい、いろんな店が開かれるので、タウンジーっ子たちは暇つぶしに見に行きます。
プロモーションがあるので、お得に買い物ができて嬉しいです。
私とチッチももちろん見に行きました。


ゼープエドーでは、洋服を売る店は「どれでも1着2,500ks」などと叩き売りをしています。
あんまりパッとしたデザインがないので、いつもは通りすぎていました。

ただ、この日はふと見てみると、マタニティー用の復位が調節できるズボンが売っていました。
「へぇ、めずらしいな」と思ってタグを見てみると、なんと西松屋!
マタニティー時代から赤ちゃん関係グッツまで、ずいぶんとお世話になっている西松屋です。

店の中をよく見てみると、授乳口付きトップスとか、赤ちゃんサイズのズボンとか、日本のクオリティーの服がいっぱい!!
西松屋だけでなく、ハニーズの服もありました。
日本用のタグがついていて、4,980円などと書いてあるのですが、売値はたったの2,000ks(200円)!!

西松屋やハニーズの服はミャンマーで作っているようで、検品でアウトになったものなのだと思いますが、よく見ても、どこがアウトなのかぜんぜんわかりませんでした。
たぶん、柄の印刷がこすれているとか?
明らかに破れていたりほつれていたりするものも中にはありましたが、ちゃんと選べば大丈夫です。

目の色が変わる私。
そして、店のおっちゃんにチッチを見させ、本気で選びまくりました。

P8231644.jpg

こんなにいっぱい買って、なんと20,000ks(2,000円)でした!
めっちゃテンション上がった~!!
もう断乳しているのに、授乳口付きトップスを買ってしまいました(普通にデザインが可愛かったので)。


他にも、台湾製の食品を扱う店もあって、お菓子やら投入やら調味料やら、いっぱい買いました。
試食ができたので、チッチもその店の前に何回行って試食をおねだりしたことか・・・。
いっぱい買ったので、遠慮なく試食しまくりました。

化粧品のブースでも、オカマ風のおじさんに捕まり、パックと赤ちゃん用ソープを買ってしまいました。20,000ks。
20,000ks以上買った人はクジがひけて、赤ちゃん用クリームをもらえたのでラッキー!

エスプレッソマシーンを販売するブースもあり「50万ksくらい?」と聞いたところ「230万ks」という答えが返ってきて驚きました。
家庭用のやつでも120万ksとか・・・高すぎ!
さすがにそんなに高いのは買えませんが、コーヒーの試飲ができたので、230万ksのマシーンで淹れたカフェラテを無料で楽しみました。


服を安くいっぱい買え、台湾製の食品もゲットし、化粧品も買って、美味しいコーヒーも飲めて、とっても楽しいトレードフェアでした。
前回行ったジャパンエキスポよりも良かったですね。

そんなに広くない会場に、2時間くらいいたと思います。
使ったお金は全部で50,000ks(5,000円)くらい。
使いすぎたので夫には内緒ですが、満足度は30,000円分くらいありました。

次のゼープエドーが楽しみ!
もっと良い店がたくさんタウンジーまで来てくれますように・・・。

P8271684.jpg

お風呂で、洗面器を帽子代わりにして遊ぶチッチ。


ミャンマー洪水支援、引き続きやってます。
水はひいたけど、泥がたくさんで大変だそうです。
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
地球市民の会 ホームーページ
2015年ミャンマー洪水被害 復興支援
http://terrapeople.or.jp/main/635.html


ブログランキング応援クリックもよろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


関連記事
ミンガラーバー

久しぶりの更新です。
実は、インフルエンザで寝込んでいました。

インフルエンザになったのなんて、一体何年ぶり!?
2006年にヤンゴンに住んでいたときに、仏教大学の寮で寝込んでいた記憶はあるので・・・9年ぶり?
それくらいひさしぶりのインフルエンザでした。


最初は普通の風邪だったんです。
私が最初に鼻かぜをひき、夫とチッチも風邪をひきました。

チッチは2日くらい熱が出たあと、ケロッと治り、私もほとんど治りかけに。
夫だけはゴホゴホと長引いていました。

と思ったら、夫のゴホゴホが私とチッチにも感染!
一回治りかけていたのに、また風邪です。
(夫は、人に移したおかげで回復)

チッチ僧院

(チッチの熱が下がった翌日、子守のアンティーが休んだので村まで一緒に行きました。
 このときは、まだただの風邪で、私も元気に研修講師をしました。)


チッチはゴホゴホ2日間セキをしただけで元気でしたが、私はセキをしつつ日曜日に村に行っていたら高熱が出てダウン!
インフルエンザでした。

本当は休んでいたらすぐによくなるのでしょうが、月・火で通訳の仕事が入っていたので休むわけにもいかず・・・。
通訳がいなかったら、せっかく日本から来たのに何もできませんからね。
ということで、38度の熱をおして、2日間村に行って通訳してきました。

鼻水ズルズル・・・。
気力と注射でなんとか切り抜けました。


そう、注射です。
日本だとインフルエンザで注射はあんまりしませんが、ミャンマーだとけっこう普通に注射をします。

タウンジーに来てもうすぐ5年。
産婦人科以外は病院に行ったことがなかったのに、今回初めてクリニックに行って注射をしてもらいました。

おしりに1本、腕に1本の合計2本がワンセットです。
熱でフラフラしていても、注射をしてもらうとすぐに楽になりました。

結局、日曜、火曜、水曜と3回注射をしてもらいました。
それと飲み薬5種類くらい飲んで、木曜日には回復です。
このブログを書いている金曜日も、まだ頑固なセキは残っていますが、一応元気です。

注射と飲み薬をいっぱいもらっても、一回の料金は6500ksでした。
安い~!!


チッチ僧院2

チッチにインフルエンザが移らなくて良かったです。
丈夫なわが子!

僧院で元気に走り回り、ウシを見て「ぞう!ぞう!」と叫んでいました。



今日のブログは、チッチの写真を載せたかっただけ感満載ですね。


ミャンマー洪水支援、引き続きやってます。
水はひいたけど、泥がたくさんで大変だそうです。
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
地球市民の会 ホームーページ
2015年ミャンマー洪水被害 復興支援
http://terrapeople.or.jp/main/635.html


ブログランキング応援クリックもよろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

関連記事