このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー


昨日(3月15日)は、ディディーのハーフバースデーでした。

9月15日に産まれたので、ちょうど半年のお祝いです!

20170316225238130.jpg

Oceanで付箋とマジックを買ってきて、飾りを作成。

家にあったシールなどを適当に貼り付けて完成!



ハーフバースデーと言っても、特にやることはありません。

ちょっと豪華目な夕飯を食べ、ハッピーバースデーの歌を歌い、写真撮影をして、ケーキを食べたくらいです。


20170316225029213.jpg

サーモンのフライ、タルタルソース、パプリカのマリネ、コーンスープ

夫は、サーモンのフライを2つしか食べなかったけど、タルタルソースをご飯にかけて食べていました。

本当はサーモンにタルタルをつけて食べるのに!




20170316225124523.jpg
ディディーがケーキに触ろうとするので、全力で止めようとするチッチ。

20170316225104777.jpg

でも、触ってしまったディディー。

(ぐちゃぐちゃになったケーキは、母の腹の中に収まりました)


ケーキはSeasonsで買ってきたチーズケーキです。

7,000ks!安い。


というわけで、平和に過ぎていったディディーのハーフバースデーイベントでした。




チッチのときはというと、ケーキを買って写真を撮って食べただけでした。

参照記事はこちら。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-587.html
(チッチ、細~っ!!!)




飾り付けをする余裕も、ご飯をしっかり作る余裕も一切なし!

すでに仕事復帰をしていたということもありますが、なんといっても、チッチの世話が大変すぎた!



チッチは激しすぎて、ADHDではないかと真剣に心配するくらい。

本とか買って調べましたもん。


寝るのが下手で、いつも眠れなくて泣いていたチッチ。

夜も1時間半ごとに起きて授乳です。

1歳半に卒乳するまで、一日も休まず、毎日!

3時間以上寝たことなんて皆無でした。


昼もすぐ泣くので、家事なんて全然できませんでした。


20170316230232638.jpg


そんな風に、チッチを育てるのはめちゃくちゃ大変だったけど、ディディーはめちゃくちゃ楽なんです!!



ディディーはとても大人しく、起きているときはご機嫌に一人で遊んでいてくれます。

夜も5~6時間連続でしっかり眠れます。

昼間、眠たくてぐずることも少ないです。


まだ仕事復帰していないし、アンティーが世話や家事を手伝ってくれるというのもありますが、とにかく楽!




チッチのときは、あまりにも大変だったので、「早く大きくなって、手がかからないようになってほしい!」といつも思っていましたが、ディディーの場合はそんなこと全然思いません。

むしろ、いつまでも赤ちゃんでいてほしいくらいです。




以前は、フェイスブックとかで、子供がいる友達が、ハーフバースデーなどのイベントをしっかりやっている様子を目にするたびに、

「なんでこんなにしっかり準備できるの!?いつ寝てるの?
しっかりイベントをやってあげられない私は怠け者の母親なのだろうか・・・」

などと、少し落ち込んでいたものです。



でも、ディディーが産まれてからよくわかりました。

育てやすい子だったら、イベントの準備なんていくらでもできる!と。


母親が頑張っているか、怠けているかの違いではなく、子供の手がかかるか、かからないかの違いだということがわかりました。

子供の個性なのだから、仕方がないですね。


20170316230253535.jpg

超激しいチッチと、超大人しいディディー。

両極端な二人の子育てを経験できて、なんだかお得な気分です。



クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
ミンガラーバー

今日からチッチは保育園に通いだしました。

20170227222720015.jpg

日本では、「保育園落ちた日本死ね!」と話題になっている待機児童問題。

ミャンマーでは、待機児童問題は特にないみたいです。
(希望者が多すぎて、ヤンゴンの日本人学校に入りたくても入れない、というのは聞きますが)

というのも、日本のように「子供○人に先生一人」みたいな法令はないっぽいです。
あるかもしれないけど、皆知らない。



今回、3つの保育園を下見してきました。


1) 政府系保育園

20170227225135119.jpg

家から一番近くにあります。

月額たったの5,000ks(500円)!!しかも、お昼ご飯付き!
税金で賄われているのか、めちゃ安です。

施設はちょっと狭いですが、教材はたくさん揃っていました。


でも、校長先生が優しくない感じの人で・・・。

チッチはオムツがまだ外れていないのですが、「子供の人数が多いから、トイレの世話をできない」と言われてしまいました。

ウンチしても放置されるのが見え見えのパターン・・・。


他の人からは「先生に余分にお金を払えばやってもらえるよ」と言われましたが、そんなのアリなのか!?
ミャンマースタイルですね。

先生一人当たりの子供の数も多すぎ(30人くらい?)だし、仏教のお祈りとかバリバリ教えているし、何より校長が嫌だったので、候補から外しました。



2) 中国系保育園(私立)

20170227225228280.jpg

中国語、英語、ミャンマー語を教えてくれる保育園です。

園庭がめちゃくちゃ広いのが良いポイント!

月謝は30,000ks。入学金10,000ks。
お弁当は要持参。

中国語も覚えさせたいので良いかな、と思っていたのですが、先生が子供をかなり叩いて、子供が保育園に行きたがらないという噂を聞きました。



3) 市場の近くの保育園(私立)

20170227222703629.jpg

私のアラビア語の先生がやっている保育園です。

最初は、2の中国系保育園で決まりかな~と思っていたのですが、ここに見学に来て即決しました。


というのも、先生が優しい!熱心に説明してくれました。

子供思いなのが伝わってきます。
子供たちも先生に懐いているようでした。

トイレができなくても「大丈夫!すぐできるようになるから!!」と、頼もしい回答。

ここでは中国語は習えませんが、勉強よりもまず生活習慣を身につけることと、楽しく遊ぶこと!と思って決めました。

入学金10,000ks、月謝30,000ks。
お弁当要持参。

3月から入園ですが、「2日間お試しで来て良いよ」と言われて、2月27日から行くことに。




そして今日が初登園だったわけですが、チッチはちゃんと良い子にできるか、ご飯を食べられるのか、などと心配でした。


朝にチッチをあずけた後もこっそり見学。

一度家に帰ってから、今度は昼食時にまた来てこっそり見学!

こっそりしないと、ママがいることがバレると、帰りたがるといけないので。

20170227222915399.jpg

隠し撮り。
ちゃんと自分で食べてた!!


先生いわく、とても良い子にしていた、とのことでした。

おしっこも2回、トイレでできた!(家ではぜんぜんできないのに!!)

ご飯も自分で、ほとんど残さず食べた!(家ではぜんぜん自分で食べないのに!!)

お昼寝もちゃんとした!(環境が変わると寝ないのに!!)

泣かなかった!(でも、チッチいわく「上で泣いた」らしい。謎)

20170227222849244.jpg

隠し撮り、その2。テレビに近すぎ!!

「上で泣いた」の上というのは、たぶん2階のことと思います。

TVやおもちゃで遊んだり、昼寝をしたりする部屋が2階にあります。

お昼寝のときに泣いたのかな??






お迎えに行っても、保育園が楽しすぎて帰りたがらず大変なくらい!

「明日も保育園行く!」と言っています。

楽しそうで良かった~。



他にも、今日はいきなりABCの歌を歌いだしたり、おまるで大をできたりと、成長を感じた一日でした。

感動ですね!



クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






ミンガラーバー

昨日(1月12日)はディディーのお食い初めでした。

20170113223325847.jpg

ネットで調べると、お食い初めは生後100日、110日、120日のどこかでやれば良いらしいとわかりました。

生後100日は12月23日で、チッチの誕生日(12月25日)と近すぎるので却下。
生後110日は正月なので却下。

ということで、生後120日で実施しました。

20170113223026813.jpg


料理はこんな感じ。
おせち料理とほとんど変わらないラインナップ(笑)
お赤飯は大変だし、小豆が手に入らないので、日本からのレトルトです・・・。

適当に食べさせるフリをして、写真を何枚か撮って終了です。
2分くらい。

ちなみに、チッチのときのお食い初めはこんな感じ。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-561.html

チッチのときは丸一日かけて料理したけど、今回はそんなに時間かかりませんでした。
慣れてきたね。

20170113223235077.jpg

実は具合が悪いチッチ。
風邪ひいたらしく、なんどもゲロってました(今は快復)。



Facebookでは、ミャンマー語でお食い初めの説明を入れました。
でも、ほとんどの日本人は文字化けで「なんじゃこりゃ?」状態でしょう。

ビルマ語課のO先生から「外大卒ならビルマ語を間違えないで書けないと!」と言われて、いつもスペルミスばかりの私はドキッ!

ということで、ビルマ語の書く力を鍛えるために、最近はできるだけFBでビルマ語使ってます。

相変わらずよく間違えて、ミャンマー人の友人にコメントでやんわりと訂正されますが。

辞書を引く回数も増えたので、良いことです。


FBではリアルタイムに写真を上げています。
あとでブログに書こう~というネタを忘れないために。

なので、ビルマ語興味ある方、写真をリアルタイムで見たい方(いるのか?)は、FBでつながりましょう~。
「ブログ読んでます」など、メッセージ一言入れてください。

https://www.facebook.com/akari.suzuki.323



クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村