このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

ゆふいんの森特集の続きだよ!


設備編、車内販売編に続いて、今日はサービス編です。



ゆふいんの森には、4名の添乗員さんが乗っていますが、そのサービスが素晴らしいかったです。

ビュッフェでの販売だけではなく、いろいろと話しかけてきてくれて、嬉しい提案をたくさんしてくれました。


20171112215939882.jpg


記念のボードと一緒に、写真撮影をしてくれるサービス!

席まで来て、希望すれば写真を撮ってもらえます。




20171203072744778.jpg

子供がいる人には嬉しい、コスプレ衣装貸出しサービスもあった!

最初は席まで衣装を持ってきてくださったんだけど、そのとき子供たちがぐずっていたので、あとでラウンジで撮影しました。


20171203072834191.jpg

電車が揺れるので写真がブレちゃうんだけど、何度も撮影してくれます。



ほかにも、ゆふいんの森キャンディーを席まで配りに来てくれて、チッチは大喜び!

いまだに「ゆふいんの森で飴ちゃんもらえたよ」と話しています。


子供には、車掌さん帽子が作れる紙のおもちゃもくれました。


前にも書いたけど、「ボックス席が空いているので、広々お座りになれますよ」などと話しかけてきてくれたり、子供の相手をしてくださったりと、飛行機のCAさんにも負けない素晴らしい対応でした。




20171203072810875.jpg

ラウンジには本棚もあり、電車の本やら湯布院のガイドブックなどが置いてありました。

電車の絵本もあったので、子供も楽しめたよ!


そして、そこに置いてあったのが、手作りの湯布院観光紹介ファイル!

20171201065022679.jpg

中には、添乗員さんたちのお勧めスポットが紹介されていました。

これから湯布院に行くので、観光への期待が高まりますね!



湯布院駅につく30分くらい前には、ラウンジで観光案内もありました。

希望の方に、添乗員さんが湯布院のお勧めスポットを紹介してくれます。

わかりやすい地図ももらえたし、添乗員さんたちのお気に入りの美味しいお店を聞けたので良かった!

7人くらいの人が参加していました。


20171203071731713.jpg



添乗員さんたちが素晴らしかったのはもちろんですが、乗客のみなさんからも、温かい雰囲気が漂っていました。

というのも、この列車、アジアからの乗客が多いんです。



韓国やタイの人が多かった印象です。

韓国では、福岡にフェリーで来て、それから湯布院に行くのが流行っているのかな?

宿でも韓国の人がいっぱいいました。


「韓国系の人が多くて、日本じゃないみたいでちょっと・・・」と、あまり好意的に書いていない人がネットでは多かったですが、私はものすごく落ち着きました(←アジア人!)

というのも、皆フレンドリー☆


私がチッチやディディーの撮影をしていると、「一緒に撮ってあげるよ」と言ってきてくれたり、中には「ディディーと一緒に撮りたい」と言ってくる人まで!


20171203074308442.jpg

知らないタイ人のおっちゃんと記念撮影をするディディー。


日本人は、他人の赤ちゃんと撮影したりしないよね。でも、アジアではぜんぜんアリ!!


日本人は子連れに対して厳しいけど、アジアの人たちは優しいので、車内でリラックスして過ごせました。


20171201060318075.jpg

この写真も、韓国の人が撮影してくれました。

ラウンジ席をゆずりあったり、言葉は通じなくてもコミュニケーションをとれるのが楽しい!

(さすがに、乗車記念証を何枚も持っていって、スタンプ台を長い間占領されたのは、うーんと思ったけど、まあご愛嬌)




ゆふいんの森も、外国人観光客を意識しており、wifi完備でした!

日本人はパケホあるから良いけど、われわれ海外から来た人は、スマホを持っていても電波が繋がっていなかったりするので、wifiフリーは嬉しいポイントです。

なので、ゆふいんの森の写真を撮影しては、HMラインと家族ラインに写真を送りまくっていました。




そうこうしているうちに、由布岳が見えてきました。

20171203074426466.jpg

4時間半の旅も、(途中、若干ウトウトしたけど)、あっというまに終了。


20171203074408947.jpg

由布院駅到着!



JR九州には、ゆふいんの森以外にも、いろんな観光列車が走っています。

ゆふいんの森がめっちゃ良かったので、他の観光列車にも乗ってみたくなってしまいました!


もちろん、いずれは憧れの「ななつぼし」にも乗りたい~☆☆☆☆☆☆☆

子連れは無理だから、子供らが大きくなってから夫婦で乗りに行きたいです。

めちゃ高いけど!




ということで、明日からやっと湯布院観光編です~。

お楽しみに!



クリック応援、よろしくお願いします。


↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
ミンガラーバー

ゆふいんの森号レビューの続きです。

今日は、お楽しみの車内販売編!


列車が発車してしばらくしてから、ビュッフェに行きました。

(本当は発車してすぐに行きたいくらいだったけど、ディディーに授乳する必要があって遅くなった)


出遅れたので、行列でした。
お目当てのスイーツが売り切れてしまわないか心配でしたが、無事にゲットしました。


20171201055500480.jpg

大分かぼすジュース
ゆふいんサイダー
チーズケーキ
プリン

をまずはゲット!!


20171201055527540.jpg

このプリンが激ウマでした~。

パステルのなめらかプリンの系統なのですが、もっとなめらかで美味しい☆


20171201055613230.jpg

チッチはチーズケーキを美味しいと言って、バクバク食べていました。


この2種類は、ネット上で皆がお勧めしていただけあって、本当に美味しかった!





食べ物だけじゃなく、グッツも売っています。

20171201055233198.jpg

チッチには、プラレールゆふいんの森!


20171202071112644.jpg

私には、キーホルダーとボールペンのセット!

ボールペンは別に普通ですが、キーホルダーはかっこよくてお気に入り☆




そして、絶対にはずせないのが、お弁当です。

事前にネットで、「ゆふいんの森弁当」が、お弁当とは思えないほどの美味しさ!という意見をたくさん見ました。

売り切れ必須なのですが、事前予約もできるということなので、私は事前予約をしておきました。

20171201055721697.jpg

事前予約をしておいて、本当に良かったです!

というのも、この91号では、「ゆふいんの森弁当」を販売していませんでした。

メニュー表に載っておらず、予約した人の分だけ用意してあったみたい!!


20171201055751194.jpg

味はもちろん、めちゃウマ~☆

夫用のお弁当だったので、私は1口ずつ味見しただけでしたが、危うくたくさん食べてしまいそうになるくらいでした。

わざわざミャンマーから国際電話をかけて、予約したかいがあった!




大満足の「ゆふいんの森弁当」ですが、私のお目当てはもう一つのお弁当・・・。

20171201060027456.jpg

「折り鶴弁当」です。

限定30食!期間も3か月限定!!

小倉にある、ミシュラン1つ星のお寿司屋さんが監修しているお弁当だそうで、「そんなん絶対美味しいやろ~!!」という感じです。


豪雨の影響で、ゆふいんの森号が小倉経由になっている期間のみのスペシャル弁当だと思われます。

(通常ルートだと、小倉は通りませんので)



このお弁当も事前予約をしようと思ったのですが、事前予約は受け付けていないとのことでした。

小倉で入荷するので、小倉についてすぐに買えば、買えると思います、とのこと。



ということで、小倉に着く少し前からソワソワする私。

もう一種類の弁当はすでに売り切れていましたので、この折り鶴弁当をゲットし損ねた場合、お弁当なしで過ごさなければなりません。

もちろん、小倉到着前から並ぶよね!



でも、3人くらいしか並んでいなかったので、楽々ゲットできました。

その後も普通に売っていたので、そんなに焦らなくても良かったみたい。


20171201055815985.jpg

包みからして素敵です。

ちなみに、1500円です。ミシュラン☆が1500円で食べられると思ったら安い!


20171201055857155.jpg

お品書きがついているお弁当なんて、初めて!!


20171201055932847.jpg

中はこんな風になっていました。二段弁当ですね。


味はもちろん、激ウマ~!!(表現力が乏しい・・・)

やさしい味がして、ジワ~っと美味しかったです。

ゆふいんの森弁当も美味しかったけど、さらに上回る美味しさです。




それからしばらくして、夫がコーヒーを飲みたがったので、コーヒーも購入。

20171201060137339.jpg

豆腐アイスもついでに購入!

豆腐の美味しいところを通過するそうで。たぶん、この豆腐アイスも小倉経由ルート限定なんじゃないかな?


豆の味がしっかりして、枝豆を食べているみたいでした。

美味しくて、チッチと取り合いながら食べました。



他にもいろいろ珍しいものが売っていて、食べたかったんだけど、湯布院に着いてからもいろいろ食べないといけなかったのでガマンガマン!

乗車券大人2名分と、お弁当やスイーツ、グッツで、合計2万円くらいを「ゆふいんの森」で使いましたね。

「ここは、ケチらず使うぞ!」と決めておいて良かったです。大満足!



明日も「ゆふいんの森」のレビューは続きます。

3回ブログ書けちゃうほど楽しかった4時間半でした~。


楽しみクリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






ミンガラーバー


金・土・日と、国境省のお偉いさんが来ていて、そのアテンドでした。

けっこう緊張したので、その疲れを引きずり、なかなか更新ができずにおりました。





さて、湯布院旅行記の続きです!

(といっても、まだ湯布院に到着してない・・・)



20171129070737159.jpg

博多から湯布院への移動は、「ゆふいんの森」という観光列車に乗りました!

もともと若干「乗り鉄」要素が入っている私。

(※乗り鉄=鉄道に乗るのが好きな人のこと)


ネットで情報を集めると、「ゆふいんの森」は歴史ある観光列車で、「乗って良かった!」という口コミもめっちゃいっぱいありました。

もう、これは乗るしかない!!という感じですね。


20171129070813598.jpg

ゆふいんの森は、普段なら博多から由布院まで、2時間ちょっとで行けます。

ところが、九州の豪雨の影響で線路が通行不能になってしまい、2017年7月15日より、小倉経由の遠回り運航をしています。

2時間ちょっとのところが、4時間半かかります。


時間がかかるようになったせいで、乗車率が落ちているというニュースも見ました。


でも、乗り鉄の私にとって、4時間半なんて一瞬です!

素敵な列車に、長い時間乗れて良いじゃない~☆



ということで、「ゆふいんの森」特集が何回か続きます♪


20171129070709306.jpg

私たちが乗車したのは、ゆふいんの森91号!(1日に2往復あります)

朝の8時45分に発車します。

朝食をゆっくり食べていたので、けっこうギリギリに着きました。

ゆふいんの森は、すでに到着していました。



20171201060242605.jpg

私たちの座席は、一番後ろの車両の一番後ろの席!

1か月前からチケット発売開始なのですが、ちゃんと早起きして、ネットでこの席を予約しました。


なぜわざわざ一番後ろの席を予約したのかというと・・・



このゆふいんの森、小倉で前後逆になるんです!

ということで、博多~小倉は一番後ろでしたけど、小倉~由布院は一番前になります☆


20171201064956662.jpg

一番前は絶景だよ~☆


91号に乗る場合は、1号車1番のABCD席が、小倉~由布院で一番前です。

CD席よりAB席のほうが景色が見やすそうだったので、ABをお勧めします(私たちはCD席でした)。

(93号に乗る場合は、逆編成だそうで、4号車13番?が一番良い席になるそうです。93号に乗ると言う人は、詳しくは鉄道オタクのブログを検索してみてね)




20171201055349857.jpg

観光列車といえば、車内限定のお弁当やスイーツがお楽しみ♪

(食べ物の紹介は次回書きます。)


こちらのビュッフェでいろいろ購入できます。

ゆふいんの森では、段差があってワゴンを押せないので、ワゴン販売は行っていません。

自分でビュッフェに買いに行くスタイルです。


人気のお弁当やスイーツはすぐ売り切れるので、発車してすぐに皆買いに行っていました。

すごい行列!!

(でも、10人くらいだったので、意外とすぐでした)

発車後1時間くらいすると、行列はなくなりますよ。



20171201060202634.jpg

ビュッフェのとなりには、ラウンジもあって、景色を見ながらお弁当を食べたりもできます。

席が6席しかないのですが、4時間半もあるので、そのうち空きます。


20171201060349858.jpg

デッキには、一人用の席もありました。

携帯電話を使いたい時など、座ってできるので便利ですね。

私はここで授乳しました。

トランクなどの大きい荷物がある人は、荷物をここに置いていました。




20171201070617960.jpg

ボックス席が2つだけありました。

添乗員さんより、「ボックス席に誰も座っていないので、ご家族で広くお座りいただけますよ」とお勧めいただきました。

(子供は無料なので席がなく、ひざの上)

でも、せっかく早起きして予約した一番前の席に座りたかったので、ありがたく辞退しました。


ボックス席は、3名以上で予約できるそうなので、3名とか4名でワイワイ座りたい方にはお勧めです。

ビュッフェにも近いよ☆




20171201065639225.jpg

ラウンジ、別角度より。



20171201070327610.jpg


乗車記念のカードをもらえます。

カードには、ビュッフェで記念スタンプを押すことができます。


20171201070049211.jpg

スタンプを押しているところを記念撮影してもらったんだけど、何をやっているのかよくわからない図に・・・。




明日はお楽しみの車内販売編だよ~♪

楽しみクリック、よろしくお願いします。


↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村






ミンガラーバー

今日も湯布院旅行記の続き!

1泊目に泊まった、博多のホテルの紹介だよ。


20171123065427587.jpg

今回泊まったのは、ハイアットリージェンシー福岡!

結婚式場も併設されているホテルです。

いつもはビジネスホテルに泊まるのに、ちょっと奮発!!



しかも、クラブフロアです☆

20171123065611556.jpg

こういうラウンジがあって、午後はコーヒーやケーキ、夜はお酒とおつまみ、朝は朝食がタダ!

クラブフロアのお客さんしかラウンジは使えないので、特別感が味わえる~。


チェックインもロビーではなく、このラウンジで座りながらスムーズにやってもらえました。





今まで、ホテルにクラブフロアというものが存在することを知らなかった私。



結婚式をトレダースホテル(今のシャングリラ)でしたときに、新郎新婦には無料宿泊がプレゼントされて1泊しました。

そのときに、エレベーターで「クラブフロア」と書いてあり、「何だろう??」と思っていたのです。

(クラブフロア宿泊の人しか、その階に行けないようにエレベーターがロックされていた)




その後、友人がクラブフロアに泊まった写真を送ってきてくれて、「ラウンジをタダで使える!?うらやましい~!」と、その存在を知りました。

でも、クラブフロアは高そう・・・と思っておりました。




博多のホテルを探しているとき、ブログ友のHMちゃんがリゾートで良いホテルに泊まってたり、夏希さんがチェンマイの良いホテルに泊まってたりしていました。

ブログを見ていると、「私も良いホテルに泊まってみたい!!」という気持ちがムクムクと・・・。

それで、良いホテルの割にリーズナブルな、ハイアットを選びました。

(いや、上述のお二人の高級ホテルには足元にも及びませんけど)




しかも、早割があって、普通の部屋に1,000円プラスでクラブフロアに泊まれることが判明!!

1,000円だったら余裕で元とれるやろ、と思って、人生初のクラブフロアを予約しました。


子供たちは添い寝無料だったので、大人二人で21,000円(クラブフロア付)だったよ。

これは安い!!



20171123065643660.jpg

クラブフロアと言っても、一般の部屋と同じサイズのようです。

狭い・・・。



タウンジーの家には、キングサイズのダブルベッドが2つあります。(結婚前から夫の家になぜかあった)

私とディディーが1つ、夫とチッチが1つという風に、広~く使って寝ています。

(チッチの寝相が悪すぎて、それくらいないと寝れない)



ところが、ここはダブルベッド1つのみ。

「4人で寝るの無理やろ~」と思っていたところ、ディディーのためにベビーベッドを無料で貸し出してもらえました。

ディディーのためのベッドでしたが、大きかったのでチッチを寝かせ、めでたしめでたし!(笑)





さて、ラウンジについてです。

残念なことに仕事が入りまして・・・私は午後のケーキタイムに外出することになりました。

帰ってきたら、もうケーキタイムは終わっていた(泣)



夫と子供たちはホテルで留守番だったので、「ケーキやジュースがもらえるからね!」と言っておいたのに、

「持ってきたお菓子を食べて、部屋でテレビ見てた」とのこと。


勿体ない!!!!!!



博多まで来て何してるの!?





これは、夜の部。

20171123065705510.jpg

お酒がいっぱいあるから、飲める人にとっては良いですね。


20171123065453278.jpg

私はお酒がダメなので、コーヒーやジュース。

夜の部は8時までなので、夕食を食べ終わってから、急いでラウンジに行って滑り込みセーフ!!



馬刺し5種盛りを一人で食べたあとだったので、おなかがいっぱいで辛かったです(昨日のブログ参照)。

でも、ケーキタイムも逃したし、元を取らねば・・・と頑張って食べました。

(夫はおなか一杯と言って食べず)




20171123065741657.jpg

朝ごはんだよ!

ヨーグルトとかもあって嬉しい☆


20171123065724304.jpg

アメリカンブレックファストです。

メニューは少ない。





実は、ちょっと残念なことがあって・・・。

このハイアット、朝食自慢のホテルのようで、博多とんこつラーメンやら明太子やら何やら、いろんなメニューが超いっぱいあるんです。

最初は、ネットで朝食を見て、「ここにしよう!」と思ったんです。



まず、一般客用の朝食ビュッフェを食べて、それからラウンジでくつろぎつつ、コーヒーでも飲もうかな・・・と思っていた私。(←食べ過ぎ!)


でも、「クラブフロアご利用のお客様は、一般用の朝食ビュッフェはご利用いただけません」とのこと。



マジで元とるの大変!!

夫の協力もないし。


20171123065530163.jpg

メニューは少なかったですが、味は良かったです。

特にコーンスープが美味しかった!

ヤクルトとかがもらえるのも、子供たち的に嬉しいですね。




しかし、改めて見ると、やっぱり食べ過ぎじゃない!?

クリック応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村





ミンガラーバー


昨日から始まった日本旅行の連載。

今日も続きます!




今回の帰国の目的は、妹の結婚式に出席することですが、もう一つ大きなお楽しみを用意しました。

題して、

「家族で温泉旅館に泊まろう!」



夫は結婚前に一度日本に来ていますが、そのときはいろいろ用事があったり、お金がなかったりで、あんまり日本っぽいところを見せてあげられませんでした。

京都には行ったけどね。


温泉をぜひ味わってもらいたかったんだけど、佐賀のビジネスホテルの大浴場に行ったくらい。

しかも、誰もいなくて貸し切り状態だったので、他の人と一緒に風呂に入ることがなかったんです。

日本の旅館の素晴らしさも、ぜひ夫に体験させたい!



私も、さすがに湯船なしの生活を7年も続けていますから、大きな温泉に入りたい気持ちが年々募ってきます。

本当は、2年前にお義母さんを連れて行ったときに、温泉にも行きたかったけど、「人前で裸は絶対無理」とお義母さんが言うので諦めたのです。


ということで、どこかの温泉に行くことにしました。




さて、どこの温泉に行こうか・・・と考えていたところ、


私のANAマイルがけっこうたまっていて、有効期限も迫っていたので、「マイルを使って飛行機で行こう!」ということに決めました。


さらに、北九州でお仕事が入るかもしれない、ということになり、行先は九州に決定!



九州在住の友人に、どこの温泉がおススメかを聞いたところ、別府、黒川、湯布院という地名が上がりました。

特に、湯布院がおススメとのこと。



そして、ちょうど大分県の一村一品運動について勉強を始めたところだったのですが、湯布院は先駆的な取り組みをいろいろと行っているということも知りました。

「これは、湯布院に行くしかない!」ということで、湯布院に決定しました。




行程はこんな感じ。


10月30日 羽田空港→福岡空港。北九州で仕事。博多泊

10月31日 博多→湯布院移動。ゆふいんの森号で!湯布院の旅館泊

11月1日 湯布院観光。大分空港→羽田空港



羽田→福岡は、マイルで航空券をゲット!

7500マイル×3名分(ディディーは無料)

普通にとったら、早割でも3人で45,000円くらいしたので、ラッキー☆

博多のホテルと、湯布院の旅館は2か月以上前から予約して、早割をゲット!


お得大好きな私は、安くなるとテンションが上がります。嬉しい!




前置きが長くなりましたね。

そろそろ出かけましょう。


羽田空港

朝早く羽田に行って、チェックイン後に朝食。

飛行機が見える場所に行けば、少しは座っていられます。

「あ!飛行機!!!」って大声で何度も言うから、いちいちウルサイけど。



羽田空港2

羽田空港内の子供の遊び場。

楽しいらしい。



飛行機は、ANA便ではなく、スターフライヤーでした。共同運航便。

ANAが良かったのに!!と思ったけど、スターフライヤーもけっこう良かったです。


タリーズのコーヒーと、チョコレートが出てきた☆

(でも、子連れには危ないから熱い飲み物を出してくれないので、私は飲めず、夫だけ飲みました)



機内食が出ないことに、夫は驚いていました。

ミャンマーなら、国内線でもパンとか出るのにね。


(子供らでワチャワチャしていたので、機内の写真なし)



博多に着いたら、博多駅でランチ。

20171122065017933.jpg

海鮮丼(私用)


20171122065000468.jpg

海鮮ひつまぶし(夫用)



ひつまぶしの食べ方説明したのに、お茶漬けにせずに食べてた・・・!

ウニも残してたから、私がもらいました。



しかし、日本のちょっと良いレストランに子連れで入ると緊張しますね。

子供用の椅子とかなかったし、店員さんも子供に慣れていない感じだったから、「ヤバ!子供連れでこんな店くるな、とか思われてそう、ネットに書かれたらどうしよう」と気が気ではありませんでした。

しかも、仕事で北九州に行かないといけなかったので、ゆっくりしている時間もなく、海鮮丼をかきこみました。



それからホテルへ。

ホテルの紹介は明日ゆっくりするので、今日は省略。



夜ごはんは、何にしようかな~。


もつ鍋は、夫が内臓食べたがらないからNG。

とんこつラーメンも、豚は宗教的にNG。


鶏の水炊きならいいかな~。寒いから温まるし!


ちょうどホテルの近くに、「水炊き、ゴマサバ、雑誌にも何回も取り上げられた、今日はキャンセルが出て空いてます」的なことを書いてあるお店を発見!!

水炊きもあるし、ゴマサバも食べたかったのでここに決定!



入ってみると・・・

居酒屋

見事に居酒屋でございました。

家族連れで居酒屋とか、場違い!!



しかも、水炊きは予約のお客様のみだそうで・・・

もつ鍋ならできると言われたんだけど、もつはNGだし。



ということで、サラダやら卵焼きやら、明太卵かけごはん、コロッケなどと、居酒屋メニューを堪能しました。


ごまさば

このお店の名物、ゴマサバ。

(でもね、言うほど美味しくなったよ、期待が大きすぎたかも)



馬刺し

馬刺しがあったので、奮発して5種盛りを注文!

でも、「生だからお腹いたくなるのが心配・・・」と言って、夫は1切れしか食べなかった。


仕方がないから、全部一人で平らげましたよ。

だったら3種盛りにしておけば良かった。


(っていうか、馬刺しの写真撮ってって言ったのに、残っているサラダばっかり写ってるやん。夫は写真のセンスなし)




チッチもぐずっていたので、マッハで食べて、即退散。


慣れない土地で、ギャーギャーうるさい子供と、食にうるさい夫と一緒に行動するのは、なかなか大変ですね。



明日は博多のホテルの紹介だよ!

(あーでも、明日は朝早いから書けないかも・・・)

楽しみクリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村