このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日も湯布院旅行記の続き!

1泊目に泊まった、博多のホテルの紹介だよ。


20171123065427587.jpg

今回泊まったのは、ハイアットリージェンシー福岡!

結婚式場も併設されているホテルです。

いつもはビジネスホテルに泊まるのに、ちょっと奮発!!



しかも、クラブフロアです☆

20171123065611556.jpg

こういうラウンジがあって、午後はコーヒーやケーキ、夜はお酒とおつまみ、朝は朝食がタダ!

クラブフロアのお客さんしかラウンジは使えないので、特別感が味わえる~。


チェックインもロビーではなく、このラウンジで座りながらスムーズにやってもらえました。





今まで、ホテルにクラブフロアというものが存在することを知らなかった私。



結婚式をトレダースホテル(今のシャングリラ)でしたときに、新郎新婦には無料宿泊がプレゼントされて1泊しました。

そのときに、エレベーターで「クラブフロア」と書いてあり、「何だろう??」と思っていたのです。

(クラブフロア宿泊の人しか、その階に行けないようにエレベーターがロックされていた)




その後、友人がクラブフロアに泊まった写真を送ってきてくれて、「ラウンジをタダで使える!?うらやましい~!」と、その存在を知りました。

でも、クラブフロアは高そう・・・と思っておりました。




博多のホテルを探しているとき、ブログ友のHMちゃんがリゾートで良いホテルに泊まってたり、夏希さんがチェンマイの良いホテルに泊まってたりしていました。

ブログを見ていると、「私も良いホテルに泊まってみたい!!」という気持ちがムクムクと・・・。

それで、良いホテルの割にリーズナブルな、ハイアットを選びました。

(いや、上述のお二人の高級ホテルには足元にも及びませんけど)




しかも、早割があって、普通の部屋に1,000円プラスでクラブフロアに泊まれることが判明!!

1,000円だったら余裕で元とれるやろ、と思って、人生初のクラブフロアを予約しました。


子供たちは添い寝無料だったので、大人二人で21,000円(クラブフロア付)だったよ。

これは安い!!



20171123065643660.jpg

クラブフロアと言っても、一般の部屋と同じサイズのようです。

狭い・・・。



タウンジーの家には、キングサイズのダブルベッドが2つあります。(結婚前から夫の家になぜかあった)

私とディディーが1つ、夫とチッチが1つという風に、広~く使って寝ています。

(チッチの寝相が悪すぎて、それくらいないと寝れない)



ところが、ここはダブルベッド1つのみ。

「4人で寝るの無理やろ~」と思っていたところ、ディディーのためにベビーベッドを無料で貸し出してもらえました。

ディディーのためのベッドでしたが、大きかったのでチッチを寝かせ、めでたしめでたし!(笑)





さて、ラウンジについてです。

残念なことに仕事が入りまして・・・私は午後のケーキタイムに外出することになりました。

帰ってきたら、もうケーキタイムは終わっていた(泣)



夫と子供たちはホテルで留守番だったので、「ケーキやジュースがもらえるからね!」と言っておいたのに、

「持ってきたお菓子を食べて、部屋でテレビ見てた」とのこと。


勿体ない!!!!!!



博多まで来て何してるの!?





これは、夜の部。

20171123065705510.jpg

お酒がいっぱいあるから、飲める人にとっては良いですね。


20171123065453278.jpg

私はお酒がダメなので、コーヒーやジュース。

夜の部は8時までなので、夕食を食べ終わってから、急いでラウンジに行って滑り込みセーフ!!



馬刺し5種盛りを一人で食べたあとだったので、おなかがいっぱいで辛かったです(昨日のブログ参照)。

でも、ケーキタイムも逃したし、元を取らねば・・・と頑張って食べました。

(夫はおなか一杯と言って食べず)




20171123065741657.jpg

朝ごはんだよ!

ヨーグルトとかもあって嬉しい☆


20171123065724304.jpg

アメリカンブレックファストです。

メニューは少ない。





実は、ちょっと残念なことがあって・・・。

このハイアット、朝食自慢のホテルのようで、博多とんこつラーメンやら明太子やら何やら、いろんなメニューが超いっぱいあるんです。

最初は、ネットで朝食を見て、「ここにしよう!」と思ったんです。



まず、一般客用の朝食ビュッフェを食べて、それからラウンジでくつろぎつつ、コーヒーでも飲もうかな・・・と思っていた私。(←食べ過ぎ!)


でも、「クラブフロアご利用のお客様は、一般用の朝食ビュッフェはご利用いただけません」とのこと。



マジで元とるの大変!!

夫の協力もないし。


20171123065530163.jpg

メニューは少なかったですが、味は良かったです。

特にコーンスープが美味しかった!

ヤクルトとかがもらえるのも、子供たち的に嬉しいですね。




しかし、改めて見ると、やっぱり食べ過ぎじゃない!?

クリック応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
ミンガラーバー


昨日から始まった日本旅行の連載。

今日も続きます!




今回の帰国の目的は、妹の結婚式に出席することですが、もう一つ大きなお楽しみを用意しました。

題して、

「家族で温泉旅館に泊まろう!」



夫は結婚前に一度日本に来ていますが、そのときはいろいろ用事があったり、お金がなかったりで、あんまり日本っぽいところを見せてあげられませんでした。

京都には行ったけどね。


温泉をぜひ味わってもらいたかったんだけど、佐賀のビジネスホテルの大浴場に行ったくらい。

しかも、誰もいなくて貸し切り状態だったので、他の人と一緒に風呂に入ることがなかったんです。

日本の旅館の素晴らしさも、ぜひ夫に体験させたい!



私も、さすがに湯船なしの生活を7年も続けていますから、大きな温泉に入りたい気持ちが年々募ってきます。

本当は、2年前にお義母さんを連れて行ったときに、温泉にも行きたかったけど、「人前で裸は絶対無理」とお義母さんが言うので諦めたのです。


ということで、どこかの温泉に行くことにしました。




さて、どこの温泉に行こうか・・・と考えていたところ、


私のANAマイルがけっこうたまっていて、有効期限も迫っていたので、「マイルを使って飛行機で行こう!」ということに決めました。


さらに、北九州でお仕事が入るかもしれない、ということになり、行先は九州に決定!



九州在住の友人に、どこの温泉がおススメかを聞いたところ、別府、黒川、湯布院という地名が上がりました。

特に、湯布院がおススメとのこと。



そして、ちょうど大分県の一村一品運動について勉強を始めたところだったのですが、湯布院は先駆的な取り組みをいろいろと行っているということも知りました。

「これは、湯布院に行くしかない!」ということで、湯布院に決定しました。




行程はこんな感じ。


10月30日 羽田空港→福岡空港。北九州で仕事。博多泊

10月31日 博多→湯布院移動。ゆふいんの森号で!湯布院の旅館泊

11月1日 湯布院観光。大分空港→羽田空港



羽田→福岡は、マイルで航空券をゲット!

7500マイル×3名分(ディディーは無料)

普通にとったら、早割でも3人で45,000円くらいしたので、ラッキー☆

博多のホテルと、湯布院の旅館は2か月以上前から予約して、早割をゲット!


お得大好きな私は、安くなるとテンションが上がります。嬉しい!




前置きが長くなりましたね。

そろそろ出かけましょう。


羽田空港

朝早く羽田に行って、チェックイン後に朝食。

飛行機が見える場所に行けば、少しは座っていられます。

「あ!飛行機!!!」って大声で何度も言うから、いちいちウルサイけど。



羽田空港2

羽田空港内の子供の遊び場。

楽しいらしい。



飛行機は、ANA便ではなく、スターフライヤーでした。共同運航便。

ANAが良かったのに!!と思ったけど、スターフライヤーもけっこう良かったです。


タリーズのコーヒーと、チョコレートが出てきた☆

(でも、子連れには危ないから熱い飲み物を出してくれないので、私は飲めず、夫だけ飲みました)



機内食が出ないことに、夫は驚いていました。

ミャンマーなら、国内線でもパンとか出るのにね。


(子供らでワチャワチャしていたので、機内の写真なし)



博多に着いたら、博多駅でランチ。

20171122065017933.jpg

海鮮丼(私用)


20171122065000468.jpg

海鮮ひつまぶし(夫用)



ひつまぶしの食べ方説明したのに、お茶漬けにせずに食べてた・・・!

ウニも残してたから、私がもらいました。



しかし、日本のちょっと良いレストランに子連れで入ると緊張しますね。

子供用の椅子とかなかったし、店員さんも子供に慣れていない感じだったから、「ヤバ!子供連れでこんな店くるな、とか思われてそう、ネットに書かれたらどうしよう」と気が気ではありませんでした。

しかも、仕事で北九州に行かないといけなかったので、ゆっくりしている時間もなく、海鮮丼をかきこみました。



それからホテルへ。

ホテルの紹介は明日ゆっくりするので、今日は省略。



夜ごはんは、何にしようかな~。


もつ鍋は、夫が内臓食べたがらないからNG。

とんこつラーメンも、豚は宗教的にNG。


鶏の水炊きならいいかな~。寒いから温まるし!


ちょうどホテルの近くに、「水炊き、ゴマサバ、雑誌にも何回も取り上げられた、今日はキャンセルが出て空いてます」的なことを書いてあるお店を発見!!

水炊きもあるし、ゴマサバも食べたかったのでここに決定!



入ってみると・・・

居酒屋

見事に居酒屋でございました。

家族連れで居酒屋とか、場違い!!



しかも、水炊きは予約のお客様のみだそうで・・・

もつ鍋ならできると言われたんだけど、もつはNGだし。



ということで、サラダやら卵焼きやら、明太卵かけごはん、コロッケなどと、居酒屋メニューを堪能しました。


ごまさば

このお店の名物、ゴマサバ。

(でもね、言うほど美味しくなったよ、期待が大きすぎたかも)



馬刺し

馬刺しがあったので、奮発して5種盛りを注文!

でも、「生だからお腹いたくなるのが心配・・・」と言って、夫は1切れしか食べなかった。


仕方がないから、全部一人で平らげましたよ。

だったら3種盛りにしておけば良かった。


(っていうか、馬刺しの写真撮ってって言ったのに、残っているサラダばっかり写ってるやん。夫は写真のセンスなし)




チッチもぐずっていたので、マッハで食べて、即退散。


慣れない土地で、ギャーギャーうるさい子供と、食にうるさい夫と一緒に行動するのは、なかなか大変ですね。



明日は博多のホテルの紹介だよ!

(あーでも、明日は朝早いから書けないかも・・・)

楽しみクリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村





ミンガラーバー

今日から、日本旅行記の連載が始まるよ!


10月26日から11月5日まで、日本に一時帰国していました。

妹の結婚式があるということで、有給とって、自腹帰国です。

結婚後初めて、夫も一緒に帰国しました。



今日は、日本にたどり着くまでを、写真で紹介!

(紹介っていうか、自分の記録用ですね)





10月26日朝7時出発!

20171121070018718.jpg

車でヘーホー空港まで、約一時間。


20171121070142402.jpg

ヘーホー空港で、コーヒーをしばく夫と、プリンを食べるチッチ。


20171121070159216.jpg

ヘーホー→ヤンゴンの機内にて。

たしかマンヤダナーポンに乗ったはず(忘れた)


20171121070242050.jpg

機内食。


20171121070258141.jpg

ディディーは熟睡。

今日は夫がイクメンぶりを発揮してくれているので、助かる!



ヤンゴンに着いたら、まずはダウンタウンにある実家まで行きました。

実家で昼食を食べ、私は仕事へ。


20171121070414473.jpg

いとこたちと。

私が仕事に行っている間、子供と夫は実家で昼寝したり、ジャンクションシティーに遊びに行ったりしていました。



20171121070326149.jpg

健康診断を受けたあと、こんなカフェで仕事の打ち合わせ。



20171121070354916.jpg

そして夜は、素敵なおうちにお呼ばれして、とっても幸せな時間を過ごしました。

ハロウィンホームパーティーだよ☆




それから、ヤンゴン国際空港へ。

今回、安さ重視でキャセイドラゴン航空とキャセイパシフィックを利用しました。

こちらの記事に書いたけど、なんとヤンゴン、羽田往復が、たったの365ドル!!

http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-813.html


安いのは嬉しいけど、深夜便なので疲れました。

20171121070440483.jpg

ヤンゴン国際空港を出発するのが、深夜の1時台。

子供らは、眠いです。



それから3時間くらいして、香港空港へ。

3時間なんてほとんど眠れないから、眠い。


20171121070510151.jpg

香港空港内には、子供の遊び場があったよ。


20171121070537805.jpg

少し遊んだら、また寝た。

香港空港滞在は3時間ほど。

チッチ熟睡のため、抱っこして飛行機に乗ったのですが、サンダルを落としてしまいました・・・。



20171121070554461.jpg

機内でも熟睡。

機内滞在時間は約4時間。ずっと寝てました。

20171121070638144.jpg

ディディーも熟睡。



20171121070614570.jpg

機内食。

この焼きそばみたいなのが激マズで、食いしん坊の私ですら、ほとんど食べられませんでした。

普段、ANAでは「蕎麦とかいらねー」と思ってたけど、十分美味しかったんだと再認識。



20171121070714478.jpg

ディディーのバシネットはこんな感じ。

ANAのよくわからんバシネットより、安定感あり。



けっきょく、日本についたのは、日本時間の午後1時半くらい。

非常に疲れました。

夫がいたからチャレンジしたけど、私と子供2人だったら、絶対無理だったな・・・。


機内で寝てくれたので、騒がなくて良かったですが。




朝は時間がなくて、マッハで更新!

クリック応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村





ミンガラーバー


昨日はブログを書こうとしたら停電になり、スマホに蛾が激突してきたから急いで寝ました。

20170530230150308.jpg

ワラビーとディディーが似ていると、我が家で評判。



HMちゃんのブログに、私が一瞬登場するのでチェックしてみてね!

http://myanmartravel.blog.fc2.com/blog-entry-305.html



さて、バリ・ボロブドゥール旅行記の最終回は、お土産紹介です。

お土産といっても、ミャンマーへは日本の物をたくさん持って帰りたかったので、ちょっとしか買いませんでした。





1)ガムランボール

20170522215741015.jpg

左はチッチ用1000円くらい。右は私用2500円くらい。




2)バティックのハンカチとヘアバンド

20170529221140857.jpg

ヘアバンドは300円くらい、ハンカチは1000円ちょい。

ハンカチを見たアンティーが、「これはチッチのお弁当チーフにしよう」と言い出して、や~め~て~!!!

けっこう高かったんだから、米粒とかついたら勿体ない!




3)ルワックコーヒー

20170529221153582.jpg

ネコのウ○ココーヒー。

左がバリ島、右がジョグジャカルタで買ったもの。

大きいのを買って、母と半分こにしたので、ジップロックに入ってます。

大きいほうがお得だからね。



4)ジャワティー

20170529221215666.jpg

左が地元の人がよく飲んでるやつ、右はジャスミンの香りがして美味しい。


ジャワ島に行って感動したのが、紅茶の美味しさ!!

ホテルとかレストランとか、どこに行っても紅茶が美味しすぎる。

コーヒー党の鈴木家も、ジャワ島では紅茶党に変身して、紅茶を飲みまくりました。


ガイドさんにスーパーマーケットに寄ってもらい、オススメの銘柄を教えてもらって購入。

飲みきれないかな、と思ってこちらも母とシェアしたのですが、安かったし、もっと買えば良かった。

1つ40円とかです!!

20170530225946850.jpg

これはティーパックになっていて、美味しい。40円程度。

ネットで見たら、1200円くらいで売ってました~。高っ!!

TPAへのお土産として買ったけど、私ばっかり飲んでる(笑)





5)チョコレート

バリ島はカカオの産地らしく、バリ産のチョコレートが有名だそうです。

podチョコというのと、名前は忘れたけどもう一種類のチョコを買って食べました。

チッチがガン喰いして、すぐになくなった。写真撮ってません。




6)子供用の服

20170530232754793.jpg

ディディーのズボン2枚と、チッチの上下セット服(500円くらい)を買いました。

タウンジーは寒いので半ズボンを持っていないのですが、インドネシアのあまりの暑さに購入しました。

20170530233139459.jpg

ディディーのズボン2枚は、ウブドで。

20170530233151814.jpg

形は一緒で柄が違う。




私が買ったのはこれくらい。

あと、ナシゴレンの素みたいなやつも買いました。



家族は、会社へのお土産用のクッキーやチョコレートを大量買いしていました。

あと、友達に配る用の石鹸(100円以下)とか、ハンドクリーム(300円くらい?)とか。



妹が大量買いしていたのが、こちらのヘアオイル。1つ100円くらい。

20170530225928542.jpg

この写真はタウンジーで撮影。

タウンジーでも1500ksで売っています。

インドネシア土産の定番で、日本でもモデルとかが使っているらしい。


20170530233201903.jpg

父はバリの人たちが被っている帽子を買ってご満悦。

バリの人の頭が小さいのか、父の頭が大きいのか、サイズがなかなかなくて探すの大変でした。




それから、ポテチも5袋くらい買いました。

ケチャックダンスを見るときに、待っている間にのどが渇きすぎて、水を買いに行ったんです。

そのとき、小腹がすいたので、売店で売っていたポテチを購入したところ、美味しくて家族皆で取り合い状態に。



ガイドさんに「コンビニ寄りたい」とお願いして、ポテチを購入。

最後の空港で、「お金が余っているからポテチを買おう」と言って購入。

妹の彼氏(ポテチ好き)へのお土産になったとさ。




いろいろお土産を買いましたが、全員で5万円くらいかな。

そんなにお金は使いませんでした。





今回、HISのパッケージツアーで、食事、ホテル、観光、交通手段がぜんぶ込み込みでしたので、お小遣いは少しでOK。

食事はちょっと不満なことも多かったけど、「いちいち、何食べよう?と迷わなくて良いので楽だ」と父は何度も言っていました。




ただ、チッチのコスパが悪すぎて・・・。


チッチは3歳なので、大人料金から2万円安かっただけです。

(ディディーは乳児なので、3万円くらいで済んだ。飛行機代のみ)


ご飯はぜんぜん食べないし、ホテルも大人と添い寝だったので、チッチにはぜんぜんお金かかってないのに!

かかってるのは、飛行機代くらいです。


20170530235940979.jpg

エキストラベッドすら入れてなかったもん。

これはディディー用に最初のホテルが用意してくれたベッド。

チッチは妹と寝たのですが、「チッチの寝相悪すぎて寝れない!」と妹はお怒り。



食事も最初は5人分注文してくれていたけど、あまりにもチッチが食べなくて勿体ないので、「4人分で良いです」と言って断りましたから。

HIS、チッチ分ボロ儲けですよ。

何かサービスしてくれても良かったのに!!




ということで、楽しいバリ・ボロブドゥール旅行記でした。

(ブログに書いたから、これで忘れない。忘れても読み返せる!)


家族で初海外旅行、とっても楽しかったです!

次はどこに行こうかと、考え中です~。




クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村





ミンガラーバー

先日紹介したHMちゃんのブログに、我が家がたくさん出ているので、みてみてね!!

http://myanmartravel.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

超可愛いチッチの写真が載ってる~☆





さて、昨日の続き。

バリ・ボロブドゥール旅行の最終日、パート2です。




この日のハイライトは・・・


プランバナン寺院!!(世界遺産)

20170527220353848.jpg

ここが、とっても良かった!

今回の旅行で一番良かったです。


20170527220305937.jpg

パノラマ撮影。

ここはヒンドゥー教の寺院だそうです。


大きい塔が3つあって、シヴァ神、ビシュヌ神、ブラフマー神のお堂がそれぞれ。

あとは、それぞれの神様の乗り物の動物が奉られているお堂もある。


とにかく縦に高く伸びるお堂がたくさんあって、圧巻です!


20170527220514799.jpg


ガイドさんいわく、

「ここはヒンドゥー教の寺院です。このお堂は、全部リンガです!」

(注:リンガ=男根。ヒンドゥー教で崇拝の対象)


全部、リンガ!!!

これ聞いたとき、「エッ・・・あっ、スゲー!でかっ!多っ!!」と、ついつい取り乱してしまいました(笑)

「だから縦に長くたててます。ヒンドゥー教は、エッチな神様ですから」とのこと。


20170527220059819.jpg

インドネシアの中学生(?)にインタビューされる母。

学校で出された課題のようで、「なぜインドネシアに来ましたか?」的な質問を英語でされましたが、母は英語ができないので私が通訳。


20170527220531730.jpg

こんなレリーフもありました。いっぱい!

おなじみ、ラーマヤナ物語のようです。




驚いたのは、ここは地震で崩れてしまったものを、あとから復元したものだそうです!

崩れた石の多くは、地元の人たちが家を作るためなどに持っていってしまったものも多く、こんな姿だっただろうと予想しながらの復元作業。

石が足りないので、新しい石を入れないといけませんが、ユネスコの基準で「新しい石は何パーセント以内」という条件があって、それをクリアするのも大変だとか。

まだ復元されていないものもたくさんあるそうです。



「よくこんなもの建てたな」とも思いますし、「よくこんなもの復元したな」とも思います。

本当に気が遠くなる作業・・・。

でも、その仕事のおかげで、私はここを見ることができて良かった!




遺跡が大きな公園になっていて、汽車の形をしたバスが走っていました。

チッチは大興奮!

20170527220644644.jpg


汽車バスに乗って進むと、似たような遺跡がまたありました。

こちらは仏教の遺跡らしい。

20170527220406111.jpg

まだ修復できていなくて、石がそのまま置いてある(手前)。



前日に見学したボロブドゥールは仏教遺跡で、プランバナン寺院はヒンドゥー教。

距離は35㎞くらいしか離れておらず、年代も100年くらいしか差がないそうです。

そして、近くにまた仏教の遺跡がある・・・。

しかも、今はイスラム教が一番多い地域です。


最初な仏教、次にヒンドゥー教が入ってきて、イスラム教が広まったのが一番最近なのですね。

歴史の流れも少し感じることができ、とても興味深い遺跡でした。


正直、ボロブドゥールばっかり期待していて、プランバナン寺院はノーマークだったのですが、もっと事前学習しておけば良かった・・・。

今、ネットでいろいろ説明を読んでいたら、また行きたくなってきました。

20170527220417458.jpg

ミャンマー人っぽいポージング。





それから、ボコの丘遺跡というところに移動しました。

ここからサンセットを見る予定でしたが、あいにくの雨・・・。


サンセット3回、サンライズ1回を見れるツアーでしたが、結局1回もちゃんと見れませんでした(涙)

雨季があける直前だったので、時期的に仕方がないです。


20170527220438958.jpg

謎のポージング。

ここで写真を撮るのに、ムスリムのおばちゃん団体客が30人くらい並んでいました。

変なポージングをして、何度も写真を撮らせているので、「そんなに良い写真スポットなのか!?」と列に並んだ鈴木家。


ムスリムのおばちゃんたちは、一回撮り終わっても、また並んで(というか、順番抜かしして鈴木家を追い抜かし)、10分くらい待ちました。

順番抜かされて、怒っておばちゃんたちに絡む父と妹。恥ずかしいからやめてくれ!


しかも、せっかく待った割には、たいしたことない場所でガーン。

(今ネットを見たら、結婚写真や恋人が写真を撮るのに人気なスポットだったらしい!ちょっと角度が違うけど。晴れていれば良かったのになぁ)




20170527220428457.jpg

ここは何かの施設だった(牢屋だったかな?)らしいけど、

日本から来た霊能力者が、

「あ、ここ首切り場だったね」

と言ったそうです。(ガイドさん談)



怖~!!!

この話を聞いたので、怖くて上に登れませんでした。

一瞬、首筋がチリチリしたもん。霊感ないはずなのに!


ほら、上の写真、生首が見えるでしょ・・・。




20170527220154741.jpg

ナシゴレン(焼き飯)と、ミーゴレン(焼きそば)から1つを選んで食べました。

(ナシ=ご飯、ミー=麺、ゴレン=焼き)

ミャンマー語の「タミンヂョー」「カウスエヂョー」と同じ感じですね。

(タミン=ご飯、カウスエ=麺、ヂョー=炒め)


父いわく、この旅で一番美味しかった、とのこと。

確かに。



インドネシアでは、このナシゴレンやミーゴレンが有名ですが、冷静に考えて、名物がチャーハンと焼きそばって、どうよ??

たしかにミャンマーでもチャーハンと焼きそばはよく食べるし、めっちゃ美味しいけど、名物料理とは言いませんよね。


自慢できる料理が他にないのか・・・?

やっぱり、インドネシアは食事が美味しくない説が私の中で濃厚になりました。



以上で、観光はおしまい!

ジョグジャカルタ空港→デンパサール空港(バリ島)に乗り、そのあと成田行きの国際線に乗りました。

機内で夜を越し、翌朝に成田着。

すごい楽しい旅行でした!!!



次回は「バリ・ボロブドゥール旅行記」最終回!

お土産紹介です。

お楽しみに!


クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村