このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

今日はグリーンヒルツアーのお知らせです。

告知が遅くなってしまって、締め切り間近(6月30日まで)です。すみません!



まずは、グリーンヒルのFBより。


好評をいただきました春休みのツアーに続き、日本人学校の夏休みに合わせて有機農業・畜産を体験をしていただけるツアーを企画いたしました!

ヤンゴンに住む子供たちが日ごろは経験できないような体験ができるように考えました。
シャンの大自然の中、土に触れ、動物に触れ、おいしいものを食べ、高校生たちともふれあい、ボートに乗ってのインレー湖エコボートトリップもありの3泊4日ツアー、是非ご参加ください!

※インレー湖観光は天候によっては中止の可能性もあります。

======================
シャン州/有機農業・畜産体験ツアー・4日間(3泊4日)
実施日: 2016年7月30日~8月2日  
お申込み締切: 2016年6月30日
旅行代金: 13歳以上340USドル、2歳~12歳320ドル、1歳以下40ドル
 ※現地集合型のため国際線航空券等は含みません
======================

ツアー内容に関するお問い合わせ及びお申し込みに関するお問い合わせ先はこちらです。
Greenhill 柴田京子
Tel: 095-164888  Mail: organicgreenhill@gmail.com
※Facebookのメッセージでもお気軽にお問い合わせください。




グリーンヒルツアー2016夏1



グリーンヒルツアー2016夏2



以前、3月に開催したときは大好評で、リピーターの方もたくさんいらっしゃいます!!

3月ツアーのときの募集記事はこちら
↓ ↓ ↓
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-686.html

子供たちは虫取りや家畜を見るのに大忙し!
美味しい自然卵で「卵がけご飯」を食べたり、「有精卵だから孵るかも!」とこっそり温めてみたり。

大人は「気候が最高に良い!」「こんなに美味しいミャンマー料理を食べたのは初めて!連続ミャンマー料理でもぜんぜん嫌じゃない、むしろ嬉しい」と、普段のヤンゴンとは違った環境を楽しんでいただきました。


7月末まで仕事をして、8月から産休に入る私にとっては、このツアーが仕事おさめになりそう!
前回と同じく、チッチと一緒に参加予定です。
(激しいチッチ+妊婦なので、ぜんぜん役に立たないのですが・・・)


ホテルではなく、タンボジセンターに宿泊するツアーなので、政府への申請が必要となります。
そのため、締め切りが6月30日までです。
ショートノーティスですみません!

迷っている方も、とりあえず問い合わせてみてください☆


クリック応援、シェアなどもよろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ミンガラーバー

今日は毎年恒例!TPAのスタディーツアーのお知らせです。

スタツアチラシ表


スタツアチラシ裏



2015年より、TPAの活動地域がさらに奥地へと広がったため、スタツアで訪問する地域もさらに奥地へと広がりました。
普通の旅行者なら、まず行かないような場所ですが、TPAのスタツアなら特別に訪問することができます。

ミャンマー語ぺらぺらで、事業について知り尽くしている駐在員がアテンドしますので、普通のガイドさんからは聞けない情報もたくさん聞けます!


今まで、このブログで何度もスタツアについて紹介してきました。
コースは毎回違いますが、エッセンスは同じですので、以前のスタツア紹介記事のリンクを貼ります。

スタツアのポイント7点をまとめています。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-584.html

過去スタツア参加者からのコメントを載せています。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-389.html


お問い合わせはお気軽にどうぞ。
office@terrapeople.or.jp

「今回は参加できない!」という方も、お知り合いの方やミャンマー行ってみたそうな方などにご紹介いただけますと幸いです。


追記:
昨日Upしたチラシ、古いバージョンだったので新バージョンに変更しました。
今載っているのが最新バージョンです。


ブログ応援クリックもよろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
ミンガラーバー

今日は私が所属しているTPA(地球市民の会)の大人気スタディーツアーのお知らせです♪

ちらし

フェイスブックでは、こんな感じに広報しております。

↓ ↓ ↓

【今年もやります!ミャンマースタディツアー2014夏!!!】
毎回、大好評のミャンマースタディツアー!
世界へ大きな一歩を踏み出すチャンスです!!
ODA事業の視察や少数民族ポオ族の村でのプチホームステイ、学校訪問、農業体験など、内容は盛りだくさん!
10年以上、ミャンマーで活動する地球市民の会のスタツアだからこそ見れるミャンマーの”リアル”を一緒に体験しましょう!!

*スタディツアーinミャンマー*
日程: 2014年8月28日(木)~9月5日(金) 7泊9日 現地集合、現地解散
金額: 85,000円(国際航空券、ビザ代等は含みません)
定員: 10名程度
申込方法: 担当(藤瀬)までメールもしくはお電話にてご連絡ください。
※申込締切は7月18日(金)!大人気企画です!いそげ~

問い合わせ
特定非営利活動法人 地球市民の会 (認定NPO法人)
担当:藤瀬
0952-24-3334
fujiseアットterrapeople.or.jp
(アットを@に変えてください)

以上です。


フェイスブックは、ミャンマーに来たことない方が対象ですが、このブログの読者の方はミャンマー在住だったり、ミャンマー通の方が多いかと思いますので、そういう方向けにちょっと説明します。

このスタディーツアーは、普通の観光ツアーとは違います。
現地で10年以上活動してきたTPAだからこそできるスペシャルなツアーです。

普通の観光とは違う点や、ミャンマー通のあなたに嬉しい7大ポイントはこちら!


1)TPA日本人スタッフがアテンドし、NGOの活動内容を詳しく紹介!

普通のツアーでは、ミャンマー人のガイドさんが案内してくれますよね。
中には、日本語がイマイチだったり、日本語は上手でも観光以外のことはわからないというガイドさんも多いものです。

TPAのツアーでは、現地に駐在している日本人スタッフがフルアテンドします。
観光のことだけではなく、NGO活動の詳しい内容もお伝えすることができます。
農業や地域開発、学校建設など、いろいろな活動について聞いてください。

説明中



2)外国人立ち入り禁止エリアの村に行ける!


南シャン州には、外国人の立ち入りが禁止されているエリアがまだまだあります。
そういうエリアでも、TPAは活動しています。
今回のツアーは、ミャンマー政府(国境省)に許可をとりますので、立ち入り禁止エリアにある村にも行くことができます。

外国人立ち入り禁止エリアイメージ



3)普通のトレッキングコースには入っていないTPA秘密の村を訪問!


インレー湖周辺で1時間くらいのトレッキングをします。
この村は、普通のトレッキングコースには入っていないTPA秘密の村です。

その村から見るインレー湖はまさに絶景!
プライベートビーチならぬ、プライベートインレーです。

秘密村

プライベートインレー

トレッキングの疲れも、この景色をみると吹き飛びます!


4)農家にプチホームスティができる!


田舎の村に行き、プチホームスティをします。
お泊りはしませんが、一人ずつそれぞれの農家に滞在し、数時間過ごしてもらいます。
日本語はもちろん、英語も全くわからない村の人たちで、なかにはミャンマー語すら怪しくて『指さし会話帳』も役に立たないことも!
ジェスチャーなどを駆使して頑張ってください~。

プチホームスティ


5)農業体験、高校生との交流会あり

TPAが現地で普及している循環型農業の基礎を体験したり、タンボジセンターの高校生と交流したりもします。
交流会はゲームなどで遊び、毎年めちゃくちゃ盛り上がります!
高校生との交流ができるのも、スタディーツアーならでは。

農業体験

交流2

交流


6)もちろんインレー湖やカックー遺跡の観光あり。


南シャンに来たら外せないインレー湖の観光も、もちろんあります。
ただの観光ではなく、給水事業を行っている水源を見に行ったり、浮畑で実際に農業をしている人の話を聞くなど、特別なこともいっぱいあります。

また、カックー遺跡は行きたくても、個人だと車代がけっこうかかるので躊躇している人も多いのではないでしょうか?
スタディーツアーなら、皆で行けるので良いですね。
カックー遺跡の電気はTPAが支援したものですので、そういうエピソードも聞けます。

インレー湖

カックー


7)ヤンゴン集合、ヤンゴン解散可!格安料金☆


ヤンゴン在住の方やミャンマー通の方でバガンや他の場所にも行きたいという場合に嬉しい、ヤンゴン集合ヤンゴン解散です。

料金は85,000円で、これは格安ということがわかるのでは?
ミャンマー国内航空券、ホテル、車、食費全てコミコミです。(飲み代は別です~)
ヤンゴン-ヘーホーの飛行機往復だけで2万円以上しますからね。
旅行会社などを通さず、現地スタッフが自分で手配するので実現する低価格です。

料金の85,000円の中には、ヤンゴンのホテル1泊分も含まれていますので、「ヤンゴンに家があるわ」という方はもうちょっと安くなると思います。ご相談ください。

食事

美味しいと評判のセンターの食事♪


こんな感じです。

申し込み締め切りは7月18日です。
バスの定員がありますので、16名程度の募集になります。

すでに8名のお申込みをいただいております。
16名の枠もすぐに埋まるかと・・・お早目に!!

佐賀大学農学部とのコラボツアーですので、猫好き教授と若い大学生も参加しますよ(女子多し!)
若いパワーももらえます☆


参加できない方も、シェアなどしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


ブログランキング応援クリックもよろしくね♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミンガラーバー

すでにFBではお知らせしていましたが、地球市民の会のスタディーツアーのお知らせです♪



【2013年3月6日~12日ミャンマーの農村を訪れる旅】

今、メディアで話題沸騰の国、ミャンマー。
投資、起業、「チャイナ+1」などのキーワードで語られることが多いこの国ですが、それはミャンマーの一面に過ぎません。

人口の70%以上を占めると言われる農民の生活は、一体どう変わったのでしょうか。

地球市民の会は、2003年よりミャンマーシャン州の農村で、教育、農業、環境、開発等さまざまな分野で国際協力を行っています。
村に入り込んで、地域の人とともに地域開発に取り組む地球市民の会だからこそ知るミャンマーの本当の姿。
世界の中で「最貧国」のひとつといわれるミャンマーですが、そこは貧困という問題を抱える一方で、心の豊かさ、人のぬくもりで溢れています。

みなさんも、私たちと一緒にミャンマーの農村を訪れ、大きな変化のときを迎えようとするミャンマーの今を見つめ、貧困とは、豊かさとは何なのか考えてみませんか。

また、今回のテーマは「エコツアー」
植林地を見学したり、村で行われる環境教育ワークショップに参加することで、世界が抱える環境問題について学ぶとともに、NGOの活動を体験してください。

学び、出会い、感動に溢れた一週間になること間違いなし!
ぜひこのチャンスに世界へ飛び出しましょう!

========================
日時:2013年3月6日~12日 
場所:ミャンマー連邦共和国シャン州
参加費:80,000円(ヤンゴン空港集合・解散)※国際航空運賃等は含みません
お申込・お問合せは、担当の藤瀬まで。
TEL:0952-24-3334 Mail:fujise(アットマーク)tpa.nk-i.net (アットマーク)を@に変えてください♪
お待ちしております!


スタツア



こちらの記事ですが、たくさんの方にシェアしていただきました。
ほとんどが、今までにTPAのスタディーツアーに参加してミャンマーに来たことがある方たちです。
以下、そのコメントを抜粋します。


Yさん

今ボランテイアで関わっているNPO団体主催のツアーです。私も今年3月に行ってきました。そこには、昔見た日本の景色があり、家族を大切にする心やさしい村人と触れ合うことができました。プロジェクトでは、学校建設に向かって協力者(寄付、ボランテイア他)を募集中です!



Iさん

あああ行きたい!
僕も二年前に参加しましたが、とても素晴らしい経験になると思います!僕を変えたきっかけとも言えます。
皆さん参加してみませんか?何かが変わると思いますよ。



Rさん

ミャンマーのスタディーツアーの案内☆いつも「素敵な国だった」と参加者が満面の笑みで帰ってくるのが印象的。私も行きたいな・・と考え中。



I先生

僕も行きます! シェアーします。締め切り期限迫る!



Iさん

71歳の方も絶賛のミャンマーです。
3人ご案内したことがありますよ。



Sさん

【ミャンマースタディーツアーのご紹介】
今年の夏に僕が参加したスタディーツアーの紹介です。
現在のミャンマーは実際にどうなっているのか、NPOが実際に活動していることなど現地でしか知り得ないことを知る事ができます。

そして今回も素敵なガイドさんがいると思いますので、楽しく日々を送れると思います。
それでミャンマーは意外におなかとか壊さないですよ。笑

ぜひ興味ある方は応募してみてくださいー!



Sさん

ミャンマー、それもシャン州の農村までいける機会はなかなか無いです!
僕は夏に参加しましたが、「普通の生活」を身体で感じることができる珍しいスタディ・ツアーでした。
発展途上国、農業、国際NGOなどに興味のある人は是非参加してみて下さい。



Mさん

シェアさせていただきます!
ホント自分の価値観に大きな影響をいただけた場所です!!(>_<)

時間と予算の都合がつくなら是非参加した方がいいよ(>_<)



皆さん、オススメありがとうございます。
このツアーのガイドは私、鈴木亜香里がつとめさせていただく予定です。

10月に行った報告会でもこのツアーの予告をしていて、参加希望をすでにたくさんいただいています。
12名程度を予定しており、バスなどの関係で最大でも20人までのツアーです。
直行便も出て身近なミャンマーですが、環境問題の専門家と一緒に村でのワークショップに参加したり、ホームビジットを行ったりするなど、TPAならではの企画も盛りだくさん!

最近のミャンマーブームの影響で、お客さんが大変増えていて忙しいので、一般のお客さんの見学は基本的にお断りする方向で考えています。
なので、ドナーさん以外の方でTPAの活動地をゆっくり見ていただけるのは、このツアーだけです。
スタツアは年に一度か二度しか実施できませんので、来たいという方はこのチャンスを逃さないようにお気をつけください!

締め切りは1月14日です!
満員が予想されますので、お早めにお申し込みください。

このブログで知ったという方は、「亜香里ちゃんのブログで知りました~」と一言添えていただけますと、私が喜びますので、お願いしますね♪



ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ


ミンガラーバー

前回記事の坂井さんツアーと同時進行であった、藤崎先生のツアーについてご紹介します。

藤崎先生は、佐賀にある「ひなた村自然塾」という保育園の園長先生です。
とっても素敵な保育園で、「もし佐賀で子育てするなら、子どもは絶対ひなた村に通わせる」という人がいっぱいいます♪

佐賀のひなた村保育園が、ミャンマーのナーリー村保育園建設のために、支援してくださいました。
ひなた村保育園の皆さんは、3年計画で、バザーなどで少しずつお金を貯めてくださったのです。
毎年1人ずつ保育園の先生が視察に来てくださり、今回は完成ということで、園長先生が来てくださいました。


11月22日
ナーリー村の村人総出で大歓迎!
ちょっとお茶をして休憩し、プレゼントを渡した後、いよいよ保育園を見に行きました。

園舎を見た瞬間、泣いてしまった藤崎先生。
村の人たちは花でアーチを作り、保育園を綺麗に飾ってくれていました。


ナーリー1

子どもたちより、踊りの披露がありました。
この日のために、パオ服を新調してくれたのかな?
パオ族の踊り、ファッションショー(?)、お遊戯と、子どもたちが可愛すぎて涙が出ました。


ナーリー2

それから、記念植樹をしました。
木が大きくなってきたら、木と木の間を入り口にしようと考えているそうです。


午後は、子どもたちがお昼寝をしている横で、大人たちで「虹のアーチづくり」をしました。
ひなた村保育園の子たちが、虹のアーチのデザインを考えてくれたそうです。
木を切ったり、ペンキを塗ったりと、村の人たちが大活躍でした。


ナーリー3

完成した、虹のアーチ!



11月23日
この日は、カックーパゴダに行ってから、ナーリー村に来ました。
坂井さんも一緒にいらっしゃったので、昨日のように踊りの披露があり、お昼ご飯もいただきました。


ナーリー4

サッカーゴールも作りました。
日本から持ってきたサッカーボールで遊ぶ子どもたち


ナーリー5

これが、保育園の正面です。
真ん中には、「Donated by HINATA」という文字が入った碑文があります。
両側のお花のアーチは、藤崎先生を歓迎するために村の人たちが作ってくれたものです。


この村は、お坊さんがリーダーシップをとって保育園建設を進めてきました。
お坊さんがせっかちで「子どもたちのために早く完成させたい!」ということで、事務局の人たちは大変だったようですが、無事に完成してなにより。
藤崎先生も「これは良い園舎だ!」と喜んでくださいました。

ひなた村保育園の子どもたちや保護者の皆さん、先生たちは、ナーリー村保育園の写真を見て、どういう感想を持たれるんでしょうか。
きっと喜んでくださるのではないかと思います!
これからも、佐賀とミャンマーの保育園の交流が続くと良いな☆


明日は、帰国時の報告会で大好評だった「ミャンマークイズ」を載せます!
何問正解できるか、挑戦してみてくださ~い☆


ブログランキングに参加しているので、クリックしていただけますと嬉しいです。
1日1クリックしてもらえると、ランキングの順位があがります。
クリックすると、いろんなミャンマーブログやNGOブログを紹介しているページに飛びますので、他のブログもお楽しみください♪
↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外NPO・海外NGOへ