このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー


お客さんから、飛行機のスケジュールを教えてほしいと言われ、調べました。

2月22日ヤンゴン→ヘーホーと、3月10日へーホー→ヤンゴンです。


スケジュールを見ていると、いろいろと見えてきたので紹介します。

(打つの大変だったから、そのままブログ記事にしてしまえ!という作戦です。)




2月22日ヤンゴン➝へーホー

1. 6:15-9:05 YJ201 経由便 95-107ドル

2. 6:30-8:40 UB451 経由便 106ドル

3. 7:30-9:45 K7242 経由便 109ドル

4. 8:45-9:55 ND601 直行便 120ドル

5. 9:00-11:20 ND331 経由便 120ドル

6. 10:00-11:10 YJ115  直行便 95-107ドル

7. 11:05-12:15 7Y671 直行便 95-109ドル

8. 12:30-13:35 UB419 直行便 106ドル

9. 14:30-15:40 7Y241 直行便  95-109ドル

10. 14:35-15:45 ND603 直行便 100-120ドル



3月10日 へーホ→ヤンゴン

1. 8:40-10:45 7Y121 経由便 93-107ドル

2. 9:10-10:15 UB452 直行便 91-104ドル

3. 9:20-10:30 7Y131 直行便 93-107ドル

4. 9:20-10:30 YJ201 直行便 71-105ドル

5. 9:25-10:35 Y5108 直行便 98-113ドル

6. 9:35-10:45 Y5108 直行便 98-113ドル

7. 10:00-12:05 K7243 経由便 97ドル

8. 13:25-14:10 UB414 直行便 91-104ドル

9. 16:10-19:00 7Y241 経由便 93-107ドル


航空会社のコードは以下の通り。

K7 カンボーザー
UB ミャンマーナショナル
YJ エーシアンウィングス
7Y マンヤダナーポン
ND FMI
Y5 ゴールデンミャンマー



こうやってダダーッと書かれてもよくわからないと思うので、解説を入れます。


ヤンゴン→ヘーホー

まず、経由便は時間がかかるのでナシ!ということにして、直行便だけを抜き出してみます。


4. 8:45-9:55 ND601 直行便 120ドル

6. 10:00-11:10 YJ115  直行便 95-107ドル

7. 11:05-12:15 7Y671 直行便 95-109ドル

8. 12:30-13:35 UB419 直行便 106ドル

9. 14:30-15:40 7Y241 直行便  95-109ドル

10. 14:35-15:45 ND603 直行便 100-120ドル


一日10便もある!と思っていましたが、直行便だけにすると6便に減りました。

時間は8時台、10時台、11時台、12時台、14時台と、バランスよく揃っていますね。



ところが、ヘーホー→ヤンゴン便は・・・。


2. 9:10-10:15 UB452 直行便 91-104ドル

3. 9:20-10:30 7Y131 直行便 93-107ドル

4. 9:20-10:30 YJ201 直行便 71-105ドル

5. 9:25-10:35 Y5108 直行便 98-113ドル

6. 9:35-10:45 Y5108 直行便 98-113ドル

8. 13:25-14:10 UB414 直行便 91-104ドル


全部で9便あったのが、直行便だけにしぼると6便になりました。

しかし、注目すべきはその時間!

なんと、6便中5便が9時台!!!

っていうか、9:10-9:35の25分間に5便が集中しています。

どんだけ~。


16時台もだいたいあるはずなのですが、この日はないみたいですね。

怖っ!




よく、日本のお客さんから

「9時じゃなくて11時くらいに乗りたい」

「あと30分くらい早い便はないのか?」

などと聞かれますけど、ないです!!


全部の航空会社を調べてもらっても、こんな感じなので・・・。




日本みたいに、たくさん時間設定があるわけではありません。

せいぜい、早朝、午前、午後、夕方くらいの、ざっくりした感覚で考えてください。



また、夕方でだいたい終わってしまうので、夜の便はありません。

日本からANA便でヤンゴンに着いた場合、そのままヘーホーに行きたくても、もう便はありませんので、ヤンゴンで一泊することになります。




飛行機の時間が偏っているのは、理由があるそうです。

お客さんが少なくて、飛ばしても採算が取れないという便の場合、航空会社がフライトキャンセルにしてしまうことがよくあります。

そうすると、他社便に振り替えをしてくれるのですが、振り替えしやすいように、同じような時間で飛ばしているそうです。

(フライトキャンセル前提のスケジューリング!苦笑)




ヘーホー空港でこんなんですからね。

ニャウンウー(バガン)とか、タンドゥエ(ガパリ)行きの便は、もっと便が少なくて不便だと思います。



ということで、ミャンマー観光を予定されている方は、まず最初に国内線のスケジュール確認をされることをオススメします。

「夕方に飛行機で移動して・・・」などと、調べずに先にホテルを予約してしまうと、もし夕方便がなかった場合に大変です!

わざわざバガンまで行って、ホテルで寝て帰る、なんてこともありえます・・・・。



日系の旅行会社さんで、フライトスケジュールをウェブに載せていらっしゃるところがありますが、日々フライト予定は変わっています。

「ネットに載ってた便があるでしょ!?」と言われることがよくありますが、本当はなかったり、時間が変更になっていたり、便名が変わっていたりしています。

こちらはチケット予約システムで調べていますので、その時点で最新のスケジュールを見ているわけなので・・・。

ソウイウコトイワレテモ、チョットコマル・・・。


というわけで、ネットは参考にされるのは良いと思いますが、実際に問い合わせて確認するのがオススメです。

(その後、時間変更になることもあるので、飛ぶ前日までは気が抜けませんが)




さらに、フライトキャンセルや時間変更、遅延など、いろいろと起こります。

当日いきなり30分早く出発するなんてことも(意外と頻繁に)起こりますので、出発一時間前には必ず空港に着くようにしましょう。

飛行機の時間が多少変わっても困らないよう、余裕のあるスケジュールを立てることをオススメします。





・・・と、いろいろ書きましたけど、

私、飛行機チケット手配が本業じゃないんで!

夫から聞いた話を書いてるだけなので、間違ってたらゴメンナサイ。。。


まあでも、夫の会社はチケット安いですし、全航空会社を取り扱っているのは間違いないので、良かったらお問い合わせください♪

↓ ↓ ↓




クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ミンガラーバー

ヤンゴン在住の皆様に、イベントのお知らせです!
もう明後日なのですが、きっと楽しいので行ってみてください。

私の所属する地球市民の会もブースを出しています。

ここだけの話、NGOイベントのアイディアを出したのは私です(ドヤッ!)
プライムヒルさんの場所を借りて何かできないかと聞かれたときにアイディアを出しました。
その後、形にしていく段階では、出産のためにノータッチでしたが。

ということで、盛り上がると良いなと思っています。
ぜひ行ってみてください!!

20161209103226828.jpg  
チラシでは曜日が間違っていますが、11日(日)の開催です!

明日12月11日(日)に、プライムヒルビジネススクエアで「日本NGOの集い」が開催されます。

10時~15時までです。


現在、ミャンマーで活動している日本のNGOは20団体以上あります。
しかし、なかなか一般の方に向けて活動を紹介する場がなく、ご存じない方も多いのではないかと思います。

この度、プライムヒルビジネススクエア様の全面的なご協力の下、右記のとおり「日本NGOの集い」を開催させていただくことになりました。
今回は6団体の参加により活動紹介や物販を行います。


●参加団体及び内容(敬称略):

-難民を助ける会(AAR):活動紹介、ブックカバーなど手工芸品、雑貨の販売

-アジアクラフトリンク(ACL):活動紹介、バターナイフなど木工製品販売

-アジア麻薬、貧困撲滅協会(ADPEA):活動紹介、そば粉の販売

-ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG):活動紹介

-オイスカ(OISCA):活動紹介、パン、クッキー、野菜、米の販売

-地球市民の会・グリーンヒル(TPA):活動紹介、卵、野菜、サラダなどの販売


●その他:11時よりプライムヒルビジネススクエアの内覧会があります。事務所をお探しの方、是非お越しください


※当日はプライムヒルビジネススクエア受付にて手続きを済ませ、 入場してください。
 会場以外の部分は立ち入り禁止になりますの で、ご注意ください。
※駐車場は一部開放していただきますが、たくさんの車は駐車で きませんのでご了承ください。

20161209103243222.jpg


クリック応援もよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ にほんブログ村
ミンガラーバー

夫の経営する旅行会社の宣伝を、このブログでも何度かしてきました。

特に、航空券とカックーパゴダ、ゴールデンロックツアーへのお問い合わせをたくさんいただいておりましたので、このたび、情報をまとめたチラシを作りました~。

ペライチというサイトで簡単に作れました。

よかったら見てみてください~
↓ ↓ ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/asianroyalstarjpn1

相変わらず文字数多い私・・・。


20161208154518408.jpg

ブルドーザーのミニカーの部品がちょび髭に!


いよいよ明後日がマラソン大会!
今朝の早朝ランニングは、8キロを1時間で走ったよ。

応援クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
2016.08.25 地震と雷
ミンガラーバー

昨日、バガンで地震がありましたね。
他のミャンマーブログで情報がしっかり出ていますので、気になる方はこちらからご確認ください。

ミャンマーブログのリンクページに飛びます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


タウンジーでも揺れました。
ちょうど私は5階の自宅で、眠いな・・・と思いながら寝転んでいたときでしたので、揺れをしっかり感じました。
震度1か2くらい?

チッチの尻を洗い中だった子守りのアンティーは「屋根の上に鳩がいる音かと思った」と、気づいていなかったですが。


小さい揺れが長く続いて、後半大きくなったので
「これは、どこか遠くで大きな地震があったのでは!?日本とかインドネシアとか??」
と思いました。

私のうちはネットもテレビも使えないので、店にいる夫に電話をして「ネットでどこが震源か見てきて!」と頼みました。
夫の回答は「日本とかインドネシアっぽい」とのこと。


もし日本だったら、離れているのにここまで揺れるとは・・・大丈夫かな・・・と心配しておりましたが、

なんと震源がミャンマーだったとは!!

親から夜に電話がかかってきて、地震がミャンマー震源だったと知りました。



夫、どんだけ情報収集能力低いねん!

夫いわく「ヤフーがよく地震来たとか言ってるからさ・・・。日本かと思った」と、なぜかヤフーのせいにしてましたけど。


パラソル


でも、実は昨日は地震よりももっと怖い事があったんです。(我が家的に)


なんと、我が家のマンションに、雷が落ちました!!

1時ごろに、突然ピカッと光ったかと思うと、ほとんど同時にゴロゴロゴロ!!!とものすごい音がしました。


「すわっ!爆弾か?」

と思ってしまうのは、ミャンマー生活者あるあるですね。

「いや、光ったから雷だろう。近かったな・・・」と思い直しました。


チッチが外に遊びに行っていたので心配で見に行くと、ちょうど階段を登ってきている途中でした。

雷の音が怖かったらしく、半泣きで急いで登ってきました。

かわいそうに・・・。


その後、近くのモスクのアザーンが何事もなかったように大音量で鳴り響き(これが鳴るのは1時)、大雨が降ってきました。



夕方に近所の人に「雷が近くに落ちて怖かったね」と話をしたら、なんと、落ちたのは我が家と同じマンションの、反対側の端だったことが判明しました。

壁が少し割れて、パラパラと落ちてきた、とのこと。

その部屋に住んでいた人は、雷の音にはビビりつつも、自分の真上に雷が落ちたともしらず、のほほんとしていたそうです。


うちも5階の最上階なので、反対側に雷が落ちていたらほぼ真上。
もっと怖かったかな・・・。


夫いわく、

「昔もここに雷が落ちたことがあるからこれで2度目だ。
 本当は避雷針に落ちるべきなのに、避雷針じゃないところに落ちた。
 地面に金塊が埋まっているのかもしれない」

だって。

ないやろ・・・。



洪水被害、昨年よりひどいという話も聞いています。
地震もあるし、雷もあるし。
大丈夫か、ミャンマー。

クリック応援よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミンガラーバー

今日は飛行機のお話です。
ミャンマー国内線について。

先日、ヤンゴンに飛行機に乗っていったのですが、意外とミャンマー国内線は厳しくて苦労をしました。


妊婦はいつまでミャンマー国内線に乗れるのか、という問題です。

例えばANAであれば、予定日28日以内であれば、医者がOKを出した書類が必要です。
そして、予定日7日以内であれば、医者の同行が必要とのこと。
ANAでは、国際線でこんな感じなのです。

エアラインごとに規定はさまざまだそうですが、中には予定日当日でも、証明書も必要なしで乗れる会社もあるらしい。



で、私はヘーホー→ヤンゴンはたったの1時間ちょいだし、まだ予定日まで1か月以上あるから大丈夫だろうと、軽く考えていました。

ところが、夫がミャンマーの国内線にいろいろ聞いてみたところ「妊娠8か月からはNG」というところが多かったみたいです。
私は一応医者から「乗っても大丈夫」の書類をもらっていたのですが、その書類があっても厳しいとのこと。


超健康で、ぜんぜん産まれそうにないのに!!
っていうか、飛行機の上で産気づいても、1時間じゃさすがに産まれないやろ・・・。

と私はいろいろ吠えたのですが、夫は「諦めてタウンジーの歯医者に見せれば」とのお答え。


いや・・・タウンジーの歯医者は嫌です・・・。

飛行機に乗れないとなったら、一体何でヤンゴンまで行けばよいの!?
長距離バスなんて、揺れるし曲がるし、12時間くらいかかるし、余計に嫌なんですけど!!

と吠える私。



友人は
「妊娠6か月以降は乗せてくれないんじゃないの?バスだったら、ある程度の間隔で町があって、病院あるからね」
だって・・・。

そんな途中のわけわからん病院で出産とかになったら、それこそ嫌すぎる!!!



夫に任せておいてはヤンゴンに行けないと思った私は、自分でゴールデンミャンマーエアラインの事務所に聞きに行きました。

私「今妊娠8か月で、飛行機乗りたいんですけど」
GM「36週までだったら良いですが、8か月だったらダメです」

ってオイオイオイ!!!!
妊娠32週~35週を、妊娠8か月と言うのですよ!!!
私は今33週で8か月です。
36週以下がOKなくせに8か月がダメって、どういうこと?



そのとき、「こういうことか・・・」とわかりました。

ミャンマーの妊娠月の数え方が、日本や医者が使うスタンダードと違うんです。

日本だと10か月で産まれますが、ミャンマーの民間の数え方だと、9か月で出産することになっています。
つまり、1か月のずれが生じるのです。


なので、「私は妊娠7か月なんですけど、乗れますか??」と、ミャンマーの数え方風で聞かなければならなかったらしいです。
わけわからん~。

とりあえず、私は33週だから大丈夫!ということで、夫にチケットを取ってもらいました。

チッチ

関係ないチッチ@タンボジ


当日、空港では、無駄におなかを隠しつつチェックインしましたが、バレました。

スタッフ「妊娠何か月ですか?」
私「33週です。36週以下は大丈夫と言われました(ドヤっ!)」
スタッフ「医者の証明書は持っていますか?」
私「持っています(ドヤっ!)」

ということで、何かの書類にサインをさせられ、無事に乗れることになりました。


ヘーホー空港カフェ2

早めに空港に入って、カフェでコーヒーとプリンを楽しむ私。

余談ですが、ヘーホーの空港にターミナルカフェが入っていました。(ゲート2のほうです)
シャーキーズの塩が売っていて超感動!
シャーキーズのものが南シャンで手にはいるなんて!!
(でも、今から違うところに行くぜ!というときに買いづらい。けっきょく買わなかった)

ヘーホー空港カフェ


コーヒーとプリンを楽しんでいるところに、空港のスタッフがやってきました。

スタッフ「この医者の証明書に、8か月と書いてあるから困ります」

私「えっ!?乗れないの!?」

スタッフ「7か月ということにしてください」

私「・・・わかりました(そんなんで良いの!?)」

ということで、新しく書類にサインし直し、無事に乗ることができました。


ちなみに、帰りのヤンゴン→ヘーホーでは、最初から「7か月です!」と言って無事に通過できました。

(ミャンマーの数え方では7か月なので、ウソは言っていない)




妊婦のみなさん、ミャンマーの国内線に乗るときは・・・

1)まず、チケットを買う前に各エアラインの規定を確認しましょう。

2)「妊娠○か月」というのは、日本の数え方より1か月減らして申告しましょう。

3)医者に証明書を書いてもらいましょう。その際、月ではなく週数で書いてもらうようにしましょう。
  (月の数え方が、医者の数え方と民間の数え方で異なるので)


妊娠36週以降は、どこのエアラインも乗せてくれなくなります(たぶん)ので、その前に飛行機に乗る用事は済ませておくようにしましょう。

(「取引会社のマネージャーの嫁だ」と言っても、ダメと言われました・・・コネ効かず)




ちなみに、今回ゴールデンミャンマーを利用したのは、無料券があったから~☆彡
ミャンマーナショナルエアラインでも、雨季限定無料券をもらっています。(これは外国人NGなので、私は使えないんだけど)

家族が航空券のエージェントをやっているので、たくさん販売した特典として、家族だけが使える無料チケットをもらえたのです。
ウシシ!



最近のミャンマー国内線ニュースとしては、


1)外国人の名前ミスに厳しくなってきました。

以前は、ベトナム人の名前が「ホーチミン」でも問題なく乗れましたが、8月より厳しくなったそうなので注意です!

ミャンマー国内線チケットの名前ミスはどこまで乗れるか!?
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-692.html



2)8月より、外国人の場合、発券時にパスポート番号が必要となりました。

全部のエアラインが必要なわけではないそうですが、必要なことが多いです。



3)エアバガンが全線で就航をやめました。

エアバガンはもう飛ばさないとのことで、オフィスも閉じ、スタッフも解雇されました。
オーナーはトゥーカンパニーですが、もうひとつ、Asia Wingsを所有しているのでそっちを飛ばすらしいです。
やはり、3年前にジェットが落ちたのが痛かったか。

ジェットが落ちた時の記事はこちら。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-380.html



4)エアマンダレーはヘーホーには来なくなりました。

前から便数は減っていましたが。
ヘーホーはKBZの天下という感じです。


5)ミャンマーナショナルエアラインがけっこう安いです。

元国営のミャンマーナショナルですが、民営化して、以前よりはだいぶマシになってきました。
ヤンゴン→ヘーホー片道72ドルからと、お安いです。
安さ重視の方にオススメ。



あと、お義母さんから「宣伝せよ!」と言われたので宣伝しますが、夫の会社で、エミレーツ航空との取引も始めました。

エミレーツ航空HP
http://www.emirates.com/jp/japanese/

最初「アマリー」と言われたので、「アマリー航空って聞いたことないな」と思っていたら、エミレーツのことでした。
夫も「アマリー」と言っていました。

どうやら、ミャンマー人的には「エミレーツ」じゃなくて「アマリー」となるみたいです(謎)。

世界150か国にネットワークがあるので、ぜひ乗ってください!
その際はAsian Royal Star(夫の会社)で、チケットを手配しますよ~、とのこと。



お問い合わせはこちらです。
ホテルや車の手配、ヘーホー空港からのシェアタクシー、長距離バスチケット予約なども取り扱っております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ASIAN ROYAL STAR (エーシアンロイヤルスター)
旧名 Shan Pyi Thar (シャンピーター)

ヤンゴンオフィス(英語、ミャンマー語、シャン語、中国語可)
No. 278, 300, B, Mahabandoola Garden Rd, Yangon
01-385125, 255851, 255852, 255891, 255892
09-4314-5746

タウンジーオフィス(英語、ミャンマー語、シャン語、中国語可)
No.8, Bogyoke Aung San Road, Nyaung Shwe Haw Gone Qtr., Taunggyi
081-2124549, 2124550
09-5180038

日本語窓口(鈴木)
09-4316-3367
akarisuzuki@gmail.com
※産後1か月はメールチェックできませんのでご了承ください。予定日は9月中旬。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


けっきょく最後は宣伝か!
クリック応援、よろしくお願いします☆

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村