このブログは、地球市民の会非公認ブログです。
 ブログの内容は団体の意見ではなく、鈴木亜香里個人の意見です。
 地球市民の会の情報は、http://www.facebook.com/chikyushiminnokaiでどうぞ!

 <メディア掲載>
テレビ「こんなところに日本人」出演
  『ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本』
   JICA「なんとかしなきゃプロジェクト」ブログ集
  佐賀新聞「私が選んだ週間ニュース5」2010年3月18日
  取材依頼、お問い合わせは左のメールフォームからどうぞ。
   
    

  ブログランキングに参加中!応援クリックよろしくお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
ミンガラーバー

けっこうダラダラと長く書いていたヤンゴン編ですが、今回が最後です。

20170202220639721.jpg

なんでこんな顔になったのか??
答えは最後に。



無事に結婚式も終わり、翌日は「お義母さんが張り切って、親戚にランチをご馳走する会」でした。

新郎側も、新婦側も、我が家の親戚ということで、ご馳走をしました。
(本当は我が家がでしゃばってご馳走する必要はないのに)

レストランだったので、自宅で料理を作って振舞うのに比べたら楽でした。


特筆すべきは、お土産の準備についてです。

お義母さんは私に、タウンジーから銀杏とモチ麦を持ってこさせました。
(全部で10kg以上!飛行機で。重かった。)

その他にも、高菜漬け、干しエビなどを、なんやかんや買いこんでいました。

それらを小分けにして、ランチに来てくれた皆に、配るつもりのようでした。


まあ、それは良いんだけど、その小分けを始めたのが、ご馳走する当日の朝!!

とりかかるの、遅すぎ!!!

お義母さんは、お手伝いさん二人を動員して、騒がしくパッキングしていました。
(私は、関わらないように、ディディーの世話をするふりをして避難)


パッキングが終わったのは、もうギリギリ!

皆に「11時にレストランに来てね!」と言っていたくせに、家を出たのは11時ちょい前でしたからね。

お義母さん、相変わらずです。

でも、親戚も心得ているようで、誰も11時には着いておらず、一番乗りでした。笑


20170202222809749.jpg

ランチはこんな感じで、美味しかったです。

店の名前は忘れましたが、パンデー(中国ムスリム)がやっているお店だそうです。



ランチ後は、夫の妹の車に乗って帰りました。

車はセルシオで、サルーンタイプの車なのですが、なんと総勢11名乗りました!!笑

大人6名、子供5名(小学生2名、2歳、1歳、0歳)

前に運転手さんと大人1人、小学生2名の計4名。
後ろに大人4名と2歳以下の子供3名の計7名。
合計11名!!

さらにお義父さんも乗ろうとしましたが、さすがに無理でした。

「シートベルト締めないと捕まる!!」とか言っているのが、滑稽に感じますね。




夜はミャンマープラザに行って、ピザを食べました。

子供たちの勢いが凄かった!!

あっという間に、ピザやチキンナゲットが無くなりました。

20170202220509176.jpg

チッチのいとこたちと、義弟の嫁と、お手伝いさん2名。



以前、まだチッチが小さかったときも、ヤンゴンでピザを食べたことがあります。

そのときの記事はこちら。
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-582.html

家族で、ただピザを食べていただけなのですが、とっても楽しい思い出として私の心に残っています。



今回も、子供らがピザを食べて、風船で遊んだりしていただけなのですが、なんだかとても楽しかった!



なんで、そんなに楽しかったんだろう??

私って、そんなにピザ好きなのか???


と考えましたが、

「そうか!こういうのを、幸せというのだな」

と合点がいきました。


家族で外食するだけで、なんだか幸せ。


そういうことに、気付けて良かったです。



20170202220559603.jpg

いとこのお兄ちゃんに遊ばれたディディーでした。


いとこたち、昔は特に可愛いとも思いませんでした(私と血がつながっているわけでもないしね)。

でも、チッチが産まれてから、いとこ同士似ているので、だんだん可愛く感じるようになってきました。


今回のヤンゴン旅行はチッチを置いてきたので、いとこを見るたびにチッチを思いだして、会いたくなりました。



クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
ミンガラーバー

気を取り直して、結婚式に行ったときのお話つづきです。


夜はスーレーシャングリラホテルで披露宴でした☆

20170127220711309.jpg

ぶれてる。

結婚式中は、ディディーの面倒をお手伝いさんが見てくれたので、食事と式を思う存分楽しめました!


20170127220729879.jpg

自分の結婚式のときに(午前中のムスリム儀式のとき)に着た衣装です。

モデルみたいに自撮りしてみた。笑


夫の実家が、日本食レストラン「あないも」の上にあるため、この衣装で、徒歩でホテルまで行きました。

道行く人から

「綺麗~!!花嫁さんみたい!!!」

と言われて、内心ニンマリ~☆

ディディーを抱っこしているので、花嫁ではないことバレバレですが。


20170127220819961.jpg

自分の結婚式のときを思い出しますな~。

だいたいは自分の結婚式と同じような感じでしたが、違った点もありました。


・指輪交換

私のときは、親戚の偉い人が新郎と新婦に指輪をはめてくれるという演出でした。

今回は、新郎新婦がお互いに指輪をはめる、日本と同じスタイルでした。

→指輪をはめてくれる偉い人を選ぶのが大変。こちらを選べば、あちらが怒り・・・。なので、日本と同じスタイルが楽で良いらしい。


・キスの余興

私のときは、キスはしませんでした。司会に、飴を二人で舐めるという謎の余興をやらされたけど。ギリ、唇は触れてないです。

今回は、司会に言われて、10秒間もキスさせられていました!

→人前でキスするのもOKになってきたのか!?ミャンマーも変わってきましたね。


・おサケ

私のときはムスリムなのでおサケは出しませんでしたが、今回はビールやワイン、ウィスキーも出してました。

→新郎の家も、けっこう不良ムスリム!?そして、義弟もワイン飲んでた。笑


・音楽

私のときは、バンドの生演奏。

今回は、お客さんのカラオケ。けっこう上手でした。



20170127220745611.jpg

隣に座った子と写真を撮りました。

夫のいとこかと思っていたんだけど、タウンジーに戻ってから夫に写真を見せたら、「誰これ??」と言われました。

新婦の妹かな??

誰かわからない・・・。





式が終わった後は、一般のお客さんは帰ります。

親戚は残り、記念撮影を何枚も、何枚も。

その時間の長いこと!!



そして、お義母さんが、また炸裂しました!!!

結婚式場に飾ってあったお花を、「持って帰る!」と言いだしたのです。


お金を出して注文しているものなので、持ち帰っても別に良いことは良いのですが、その量が尋常じゃなかった!!

この写真で、舞台の前にズラーっと飾ってある花を、全部です。

↓ ↓ ↓

20170131230555836.jpg

横に細長いので、お義父さんを動員して、持って帰ろうとしていました。


なんだか嫌な予感がした私は、ディディーを抱っこして先に帰りました。


私が帰ってからも、お義母さんとお義父さんと義弟は、なかなか帰ってきません。

「お母さんが、慣れないヒールで足が痛く、歩けない。履きなれた靴を持ってきて」と電話がありました。


スーレーシャングリラホテルから、あないもまでの距離を歩けない!(通常、徒歩5分)

さくらタワーのところでギブアップしていました。


先に帰っておいて良かったです。笑


クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村




ミンガラーバー

今日はヤンゴンでの話に戻ります。

1月7日の結婚式について。

(というより、お義母さんネタです)



パンデー(中国ムスリム)は、2回結婚式をするのが普通っぽいです。

1回目は、宗教儀式的な感じの結婚式。親戚中心。
2回目は、披露宴的な感じ。たくさんの招待客。


私のときも、宗教的なほうは、午前中にマイタイレストランでやり、
披露宴は夜にトレダースホテルでやりました。

私の結婚式のときの話はこのへん参照。

http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-463.html
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-464.html" target="_blank" title="http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-464.html">
http://ngomyanmar.blog107.fc2.com/blog-entry-464.html



今回は誰の結婚式かというと、夫のいとこの結婚式でした。


新郎が、夫のいとこ(お義母さんの妹の息子)

そして、新婦も実は親戚らしいです。(お義父さんのハトコの孫?遠すぎて夫もよくわからず)


新郎、新婦とも我が家の親戚って、パンデーコミュニティー狭すぎ!




午前中の宗教的なやつは、ノボテルヤンゴンで。

夜の披露宴的なやつは、スーレーシャングリラで。

2つとも豪華ホテルです!!

20170122225012697.jpg

良い子に眠るディディー


ノボテルには、朝の9時に集合とのことでした。

前日、お義母さんは「明日は7時半くらいに出発しないと!」と言いました。

「でも、息子(私から見て義弟)は、仕事の電話がたくさんかかってくるし、お父さん(私から見て義父)はもう年だから、マイペースにしか行動できないから、7時半より少し遅れるかも」

と、お義母さん。


「どっちにしろ、7時半には私たちは準備を終えておこう!」

ということで、私はちゃんと7時半には準備を済ませてスタンバイしていました。



ところが、7時半になっても、お義母さんもお義父さんも義弟も、全員まだ着替えていません。

8時くらいまでは、私も「そういうもんだろう」と思って、気にせず待っていました。



でも、8時になっても、まだ着替えていません。

義弟は電話対応中。

お義母さんは、ご祝儀を入れる封筒を作ったりしています。(封筒は夜に使うので、今やるべきことではない!)

お義父さんはゆっくり朝食を食べ、コンセントの修理などをしています(今やるべきことではない!)



嫁である私がせかすのもアレなので、お義父さんに「ノボテルまでどれくらい時間がかかるの?」と質問。

遠回しに、「そろそろ出発すべきでは?お義父さん、早く着替えたほうが良いよ」と伝えたつもり。


お義父さんは「わしが着替えるのは5分もかからない。問題は、おかあさんだ!」とのこと。


その言葉の通り、お義母さんの準備がそろそろ終わるかな・・・という絶妙なタイミングで、お義父さんは着替えました。

義弟も準備完了。



結局、最後はお義母さんでした・・・。

しかも、家を出てすぐにお義母さんの靴のヒールが外れ、靴を替えるためにまた5分。


お義父さんと義弟の心配よりも、自分の心配をしてください!!



お義母さんには、ヤキモキさせられました。

でも、お義父さんたちは慣れたもので、誰も急かしたりせず。


私はせっかちだし、いくらミャンマー化されているとはいえジャパニーズなので、この時間のルーズさはキツイです。

たまになら良いけど、いつもなら耐えられないでしょう。
(夫はそんなに時間にルーズなほうではないので、良かったです)



家を出たのは8時45分くらいだったと思います。

ヤンゴンは渋滞がありますので、もちろん9時にはノボテルに到着できず。

すでに親戚は集まっており、私たちが最後の到着でした。


20170122225208597.jpg

しばらくすると、軽食が出てきました。
コーヒーや紅茶も!

ノボテルでお茶したいといつも願っていたので、とても嬉しかったです。
(アイスを食べない人がけっこういたので、3つも食べた!)



その後、司会などもなく、ザワザワとした中、親戚紹介の儀式が始まりました。

次回につづく。



「優先順位」という概念を、お義母さんに教えたい!
クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村




ミンガラーバー

1月5日から9日まで、ヤンゴンに行っていました。
ディディー同行、チッチはお留守番です。


20170111223623555.jpg

初ヤンゴンのディディー

20170111223655884.jpg

Asia Wingsの機内食。


ヤンゴン空港が新ターミナルになっていましたね!

ということで、今日は新ターミナル特集です。


20170111225816471.jpg

近代的な空港になっていてビックリ!
荷物受け取りはベルトコンベアー式になっていました。

空港内にはコンビニやいろんなカフェ、レストランがありました。
話題のバーガーキングで昼食を食べました。


牛肉バーガーのセット
ポテト→オニオンリングにチェンジ
コーラ→オレンジジュースにチェンジ
(コーヒーにはチェンジできないらしい)

まだまだオペレーションは戸惑いながらという感じでした。
こんな感じで持ってきましたもん。

20170111225531017.jpg

なぜ縦一列に並べる?
下敷きの紙は上下が反対。
オニオンリングが散らばっているし・・・。

たったこれだけのセットで、9,750ksでした。
高い~!!
ハンバーガーのセットで約1,000円って、日本より高いですよね。。。

味は美味しかったです!
ロッテリアより美味しかったな。



9日の帰りは、早目にチェックインしてラウンジでゆっくりしました。

出発ロビーの上の階にラウンジがあるのですが、普通にしていると見つけられません。
事前に、FBで「ラウンジがある!」という情報を得ていたので、探してたどり着きました。

出発ロビーに入ったら右側に進んで、一番奥のエスカレーターを上るとあります。

このラウンジは、VIPの人か、飛行機遅延などで航空会社がお詫びで入れてくれる場合がほとんどのようです。
しかし、7,000ksを支払えば、一般人でも利用することができます。

お金を払って利用する人は少ないらしく、最初はラウンジのスタッフに戸惑われました。
「航空会社がご馳走すると言いましたか?」と聞かれましたもん。

「いや、お金払って利用できると聞いたので」と言うと、笑顔で対応してくれました。


20170111225645193.jpg

モヒンガー、チャーハン、サモサ、サラダ、サンドイッチ、フルーツ、クッキー、ケーキなどが食べ放題!

コーヒーやソフトドリンクも飲み放題です。


20170111225554078.jpg

Wifiも使えます。
ビジネスセンターもありました。


見つけにくい場所にあるせいか、とても空いていました。

バーガーキングで10,000ks出して食べるより、安くてゆっくりできますね。


20170111225622985.jpg

ケーキ類はおそらくParisianのものだと思われます。

「すごい美味しい」というわけではなく、いたって普通の味。
(マフィンにゴキブリの足みたいなのが混入していましたが、これはラウンジのせいではなく、Parisianのせいでしょう・・・)

コーヒーはネスレのマシンで、ラテやらカプチーノ、モカなどがあるやつです。


ケーキやコーヒーの味重視の場合は、ラウンジよりもレストランのほうが良いかもです。

量を重視したり、ゆっくり座ったりしたい場合はラウンジがオススメ。

20170111225704127.jpg



ヤンゴンでは、メチャクチャいっぱい食べました。
また写真載せます~。

クリック応援、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村




ミンガラーバー


ヤンゴンに久々に滞在し、今一番流行の先端地である「ミャンマープラザ」に行って、

「タウンジーは発展していると思っていたけど、やっぱりヤンゴンには叶わなかった・・・」

と実感した私でした。



ヤンゴンからタウンジーに来た日本人のお客さんに
「このレストランはヤンゴンより美味しい!」
と言われて嬉しくなったり、

「タウンジーのKUDOSのパンはヤンゴンのパン屋より美味しいから、ヤンゴンへの土産はKUDOSのパンが良い!」
と、タウンジーっ子同士で語り合ったり、

と、タウンジーイケてる自慢をしていた過去が恥ずかしいくらいです。

ヤンゴンにも美味しいパン屋、あった・・・。
値段も同じくらいだった・・・。



そうやって、かなりのカルチャーショックを受けつつ、ミャンマープラザより実家に帰宅しました。
(実家はダウンタウンのさくらタワー近く。日本食料理店「あないも」さんの上です)

実家にいても特にやることもないので、探検に出かけることに。

お義母さんを待つと遅くなって結局出かけられなくなるので、一人で出かけました。

まずは実家と同じ道にあったマッサージ店へ。

マッサージ店

写真に写っている、SABADEEというお店です。(って、あんまり見えない)
右に写っている9というコーヒー+ステーキの店もおしゃれっぽくて気になります。

フットマッサージ、1時間6,000ks。
安くて、気持ちよかったです。

しかもWIFIも使える!
店の雰囲気も少し暗い照明で、落ち着ける感じでGOODでした。

タウンジーのマッサージも6000ksくらいでできるけど、これほど雰囲気良くないし、WIFIないし、マッサージ娘の当たりはずれがあるからな・・・。
やっぱりヤンゴンってすごいな・・・。



それからKFCでチキンとエッグタルトを食べました。
初KFC@ミャンマー!
ふつうに美味しかったです。
2,000ks

KFC


その後、鯉のぼりのつけ麺を食べました。
実家のすぐ向かいだから、実はけっこう行ったことがあり、すでに3回目です。

店内には日本人ばっかりたくさんいて、「ブログ読んでる人がいたらどうしよう!」と変にコソコソしてしまう私(←自意識過剰)
(だれからも気づかれていなかったっぽいですが)

ヤンゴン在住のブロガーさんは、どうやって生活しているんですかね?

(つけ麺の写真を撮りたかったけど、写真を撮って「ブロガーだ!」とバレるのが怖くて撮れず)


それから、待ち合わせがあったので、さくらタワーのラウンジでジュースを飲みました。



よく考えると、この日の午後は食べ過ぎでしたね。

12時ごろに、昼食を実家で。

15時ごろに、おやつの豆乳+パスタ

19時ごろに、KFCのチキンとエッグタルト

20時ごろに、つけ麺

20時半に、ジュース


まあ、ダウンタウンのすごい狭い範囲で、いろいろ楽しめたので良しとしますか。




でもね、タウンジーは田舎と言っても、ヤンゴンの人が想像しているような田舎とは違いますよ。
村じゃなくて、街です。
オーシャンスーパーマーケットだって、もうすぐできるんだから!

ということで、応援クリック、よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村